Memo - 2009 Week11 Indianapolis@Baltimore
天気は快晴の模様。



IND1本目、IND13から。
パスプロはしっかり持ってディープ狙うが、Garconはしっかりダブルカバーされててパス失敗。Addaiの左ストレッチはまったく行き場がなく、3rdアンド9。ショットガン、ブリッツでプレッシャーかかったがぎりぎりでWayneへリリース、ミドル決まって1stダウン。Addaiのランは止まる、まあ予想通り。そしてプレイアクションからPierre Garconへのディープ来たーーーー!ゴーで完全に突破したところにボムを落として一気にレッドゾーン!ランは止まって、Manningオーディブル。コーナーへ走ったDallas Clarkへ、オーバースローと思ったらDallasとんでもないキャッチ!TD、7-0!

BAL1本目、BAL21から。
キックオフリターン、Lardalius WebbからJacob Laceyが見事にボールをストリップ。惜しくもチャレンジでファンブル判定はひっくり返ったが、いいプレイだった。Ray Riceに2回続けてもたせ、共に少ないゲインで抑える。3rdアンド5、Tim Jennings対Kelly Washingtonのところにクイックアウトを通されて更新。今度はRay Riceへのスクリーンで振った後、中央へのランでまずまずのゲイン。3rdアンド1、LeRon McClainのゴリッとランで更新される。Derrick Masonへの10yカムバック、IND陣内に。今度はMcGaheeのラン、4yゲイン。ここでパス、パスプロ持たされるもカバーはよかったようでセーフティバルブのWillis McGaheeへのダンプパス、Brackettしとめそこないダウンは更新される。Derrick MasonへのパスはJacob Laceyカット、ナイス。Ray Riceのランが6y出て3rdアンド4。プレッシャーはかかった、パス通させず、FG。この試合から入ったCundiff決めて7-3。

IND2本目、IND24から。
プレイアクションからDallas Clarkへ、トリプルカバーになっててINTorz

BAL2本目、IND30から。
ランから入って、ディープ狙ってきたところはMelvin BullittがINT惜しいパスカット。3rdダウン、Tim Jenningsがヒッチパスをきっちりカット!FGは決まって7-6。

IND3本目、IND11から。
例によってスコアボードの表記はCOLTSではなくINDY。クラウドノイズの中オーディブルかけてAddaiのランから、7yゲイン。Tom Santiへのパスで更新、Gijon Robinsonの代わりはSantiということでよさげ。そしてまたプレイアクションからTom Santiへ、Ray Lewisを抜いて30yほどゲイン!いい存在感を見せている。プレッシャーかかって投げ捨て、3rdアンド7。パスプロはしっかり持って、Addaiへ。通すも1y足りない。位置的には敵陣37、ギャンブル行ってもいい位置。Addaiがバックフィールドで一人交わして更新、、、と思ったらJeff Saturdayが思いっきりホールディングしてて結局パント。パントはよかった。

BAL3本目、BAL10から。
McGaheeのランから、3yゲイン。McGaheeのドローもしっかりとめて、3rdアンド4。ここでフォルススタートあって3rdアンド9。ダンプパスに逃げたところをきっちり仕留めてパント。

IND4本目、IND32から。
反則があったことであまりいいフィールドポジションにならず。この#45、いつ契約したんだw。Garconへのスラントから、Donald Brownのランは止まって3rdアンド5。Austin Collieに通して更新。Donald Brownのラン、行き場がないかと思ったら横に流れて最後の縦で6yゲイン。そしてTom Santiへ3yのパス。やはりSantiには2ndTE奪取を期待したい。3rdアンド1、2TE。中央ランで1stダウン!プレイアクションからはターゲット見つからず投げ捨て。Reggie Wayneへのディープ、、、Ed ReedにINT食らうorz。

BAL4本目、BAL45から。
ちょっと最初の方のプレイは見ていなかったw。IND陣に侵入されて1stダウン。Ray Riceのランで5y。そしてドローから、Flaccoが前に出てきてとまどったか、全然タックラーがいなくてビッグゲイン許す。Ray Riceのランを2回止めて3rdアンド7、7人ブリッツ!プレッシャーかかって投げ捨て、FG。7-9。

IND5本目、IND20から。
Addaiの左オープンから。Tom Santi,Charlie Johnsonのナイスブロックでいいゲイン。そしてプレイアクションからLB裏に走りこんだTom Santiへ、ビッグゲイン!もう正式に2ndTEでいいんじゃw。Addaiの右オープンも5y出る、予想よりずっとランを出せてるな。でもドローは止まって3rdアンド5。Reggie Wayneのサイドライン際、ダウン更新!Addaiの中央、これも結構出たところでツーミニッツ。GarconがRACで粘って1stダウン。最後はAddai、中央突破して5y走りきってTD!14-9。

BAL5本目、BAL28から。
Ray RiceとFlaccoの息が合わずにパス失敗。プレッシャーかかったが、Todd Heapに通されて4yゲイン。3rdアンド6、Derrick Masonに通されるもインバウンズでしとめる。Riceのスクリーンもインバウンズで止め、BALタイムアウト。残り36秒、タイムアウトはひとつ、BAL47から。Derric Masonにミドルを通されてここでタイムアウト。Laceyのマークは悪くなかったが。タンパ2に対しパスプロ持たせてチェックダウン、Riceに大きくゲイン許す。激しいラッシュ、サックには惜しくも届かず。Billy CundiffのFG、14-12。

予想以上にランを出せていますし、ビッグプレイは許していない。不用意なターンオーバーさえなければ試合をモノにできそうではあるのですが。
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-23 03:12 | Gameday
<< Memo - 2009 Wee... Preview - 2009 ... >>