2010プレシーズンWeek3 Indianapolis@Green Bay
IND 24 - 59 GB

さすがに59点取られるってのはやばい感が漂います。1stチームでも負けてますし。

QB:
兄者はかなりイライラしていました。審判がRBの後ろに行くまでスナップ禁止、というのに引っかかって2回のイリーガルスナップをしでかしてました。これ守ろうとすると、サイドラインの審判がレディーをかけてから後ろを振り返って審判の位置を確認する必要があるんですが、それが兄者的にはルーティーンに入っていないためかなりテンポが阻害されてた感。真後ろの審判の位置を確認せい、というのもなんだかなあ、というルールと思うのですが。12メンアタックが使いにくくなるのにとどまらないかもしれず、早めに適応が必要です。
パスそのものは崩れた状況からのリカバーとかは上手くできていたと思いますが、最後のプレイではそれで避けきれずにボールをかきだされてファンブルしました。あと、スクリーンがダメダメなのはOLの動きが悪いのか兄者のタイミングが悪いのかちょっと迷うところ。
Curtis Painterはいいタイミングでパスを投げているプレイもありました。2ファンブルは反省点ですが、スナップが悪かったようにも見えました。バックアップとしてはまあこんなものかと。

RB:
Joseph Addaiの49yランでの抜き方はなかなか見事でした。狭い穴をしっかり見定めて抜いていきました。崩れたときのパスレシーブでも貢献しています。ただ、最後のファンブルリカバーに対するヒットで脳震盪を起こしたようなのが気になります。そんなに重症ではなさそうでしたが、、、
Donald Brownはビジョンがちょっとよくないと感じたプレイがいくつか。穴が開かないOLで苦労するのもわかりますが、そこの合わせこみは頑張って欲しい。ただ、OLシャッフルしすぎの影響が出てる気もするんだよなあ、、、
Mike Hartは2キャリーでそれなり。Javarris Jamesはガベージタイムの出場でした。
Devin Mooreは怪我で欠場です。

WR:
Reggie Wayneは通常運転モードに突入。スクリーンではバタバタでしたが、それ以外はしっかり。Pierre Garconも復帰、TDレシーブも決めました。一個ディープで落球もありましたが、内容は悪くなかったと思います。Taj Smithはこの試合も縦で一個レシーブ。それはいいとして、それ以外の技が欲しい。

TE:
Brody Eldridgeはカットブロックはそれほど得意じゃないかな?横の選手を取りにいくときに少しおざなりだった気も。パスプロはしっかりしてました。レシーブは一つ落球もあり。Gijon RobinsonとColin Clohertyもそれなりに仕事をこなしていました。

OL:
押せない、動けない、Ugohはつま先怪我。どうしよう、ほんと。
とりあえず、まだお試し期間中というのがエクスキューズになるでしょうか。Mike Pollakは今度はLG、Jacques McClendonはRG, Adrian MartinezはCなど先週とまた違うポジションに入れられてた選手も多かったですし。Mike Pollakなんかは、「お前Cかよ!」というくらいスナップ時に頭を上げ下げ。LGはしっかり前のディフェンダーを見てるのが役目なんじゃないのか。なぜスナップ時にRichardと一緒に後ろを確認してるのか。昔の癖なのか。
どうもコルツのポジションシャフリング方針が悪いほうに行ってるんじゃないかと感じます。お互いの動きを把握できるようになる意味でポジションシャッフルがいい部分も多いと思うのですが、自分の動きも把握できないままシャッフルすることになってやしないかと。
Ugohもリバースのとき方向転換に失敗してこけてブロックが遅れるなど、いまいち。Richardもいまいち。

DL:
フェイクカウントに引っかかりまくりで、オフサイド多発。何ゆえそこまで引っかかるのか。スキーム的にはゾーンブリッツでDT+LB2枚いれ、FreeneyとMathisをゾーンに下げるようなプレイも使っていましたが、あまり効果的ではありませんでした。このまま封印されるかなw。ブリッツ6枚くらい入れるプレイもそこそこありましたが、クイックタイミングのパスでうまくしのがれていました。

LB:
Gary Brackettが手を負傷。一応レポートによると骨折ではないようなので、そう長期間の離脱にはならないとは思いますが、、、代わりに入ったPat Angererはいいプレイをしていたと思います。パスカバーもなかなかよく、素直にMLBデプス一番手と呼べそうです。Phillip Wheelerはどうもセンスというか嗅覚が鈍い気が。Jermichael FinleyへのTDパスでどワイドオープンにしてたり、どうもプレイ感覚がよくないような。

S:
Bobさんが元気になってました。ただ、プレイ見てると元気になったらなったでまたすぐに怪我をしそうなんだよな(爆)。とりあえず、ヘルメットからがっつんがっつん行ってて、元気なのは間違いなさそうでした。Antoine BetheaとMelvin Bullittは平常運転かな。4人目が誰になるかはわかりませんが、順番的にはMike Newtonが使われていました。でもボール感を感じてないようなカバーをしており、ちょっと不安。

CB:
Kelvin Haydenは一つディープでJames Jonesにちぎられかけてパスインターフェア。アンキャッチャブルでしたが、手はかかっていたので仕方ないでしょう。Jacob Laceyはそれなりのカバーを見せていました。Deshea Townsendはホールディングあり、タックルミスありでこの試合はあまりよくありませんでしたが、この試合4番手で使われていたTarreil Lambertもあまりよくなかったので順番は変化なしでしょうか。

ST:
Brandon Jamesはパントで一つ完全に目測を誤ってマフ。動きはそれなりというところで、1試合目に比べると縦の速さがなかった気がします。ただPhillip Wheelerがブロック怠けたようなプレイもあったかも。Ray Fisherが一ついいリターンをしたこともあり、リターナー争いは混戦模様です。Devin Mooreは怪我で欠場しています。
パントリターンTDを一個くらっていますが、ハングタイムは十分(手計測で4秒後半)だったと思います。ガンナー役のTerrell Skinnerがうまく相手のジャムを外せなかったことと、Mike HartとJustin Snowの連携がよくなく縦に隙間を空けてしまったのが問題でしょう。

プレシーズンで一番大事な3戦目でかなり悪い内容でしたが、今のうちに問題点をうまく出せたことにしておきますかねえ、、、
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-08-28 15:59 | Game Summary
<< Saturday練習復帰 2010プレシーズンWeek2... >>