Memo - 2010 Week1 Indianapolis@Houston
さあ、開幕。



IND1本目、IND20から。
Jeff Saturday, Charlie Johnson共に出場。ドローアクション、いきなりDiemがMario Williamsに抜かれて激しいプレッシャー、かろうじてAddaiで逃げる。次のプレイもプレッシャーかかるが、Dallas Clarkに通して3rdアンド1。Clarkへのパスはカバーされていた。McAfeeのパントはハングタイム少なく、おもいっきりリターンされる。。。

HOU1本目、IND32から。
Justin Tryonが一プレイ目から出てる。Vontae Reachがパスを落として3rdアンド3。Jacobey Jonesにクイックインを通されて更新。Arian Fosterのランも止まらない。今のところはAJは餌に使って手前をじりじり攻められてる。2ndアンドゴールからのOwen Daniehttp://www.exblog.jp/myblog/entry/edit/?eid=e0085932&srl=13219635lsへのパスはBetheaとSandersで挟み込んで通させず。3rdアンドゴールで残り7y、ここできりたいが。SchaubにJacobey Jonesの手先にはきっちりコントロールされたが、Jones弾いてくれた。Haydenはついてたし、Sandersが迫ってきてるのが目に入ったか。まずは3点でしのいで、ここは上出来。0-3。

IND2本目、IND20から。
キックオフのとき、HOUのカバーチーム出てたように見えたけどなw。Joseph Addaiのランから、右オフタックルで5y。早めにセットしてじっくり始める。スロットのCollieへ、うまくレシーバーを交差させてマークはずして1stダウン。Addaiのランはノーゲイン、Mario Williams大暴れ中。しかしReggie Wayneへのスラントで更新。全般的にかなり見切りを速くしてる印象。3rdアンド5、プレッシャーかかって左ロールアウトを強いられ、こうなるとコントロール定まらず通せない。Jamey Richardがさっくり抜かれた。

HOU2本目、HOU11から。
プレイアクションネイキッド、完全にノープレッシャーでKelvin Haydenを抜いたKevin Walterへのパス、Haydenパスインターフェアで大きく前進される。しかしここでD-Freeのサックキターーー!2ndアンド17、さあ切るぞ。外に開いたArian Fosterへ、ちょっと余計なゲインを許すも3rdアンド10。Jacobey JonesへのパスはJustin Tryonがしっかりカバー。48yFGは決められた、0-6。

IND3本目、IND27から。
Mooreのリターンはここまでの中では一番よかった。OL陣とAddaiには何とか耐えてほしい。AddaiのランはMario Williamsにつかまってノーゲイン。2ndダウン、ブリッツ入ったのはOLが凌いだがカバーははずせず、ダブルカバーのWayneに投げ捨て気味に。数上はどこかがシングルカバーになっていたはずではあるが。3rdアンド9、Reggie Wayneへミドルがぴたり、きれーなパスが決まった。ヘルメットtoヘルメットのアンネセサリーラフネスもあって一気に前進。ここでConnor Barwinが負傷、カーとで退場。Addaiのランにタックルに行ったときにDT Antonio Smithと交錯した。おもいっきりエンクローチメントしてくれて2ndアンド3、少し楽になった。プレイを変えてクロックぎりぎり、Addaiのランは更新したが、、、やはりイリーガルシフトあったか、、、ついでにホールディングまであって10y下がって2ndアンド13。苦しくなった。Mario Williamsを誰もブロックしてねえええええ。パス乱れて3rdアンド13。しかしポケットがすごく小さい中ステップアップでしのいで、サイドライン際Anthony Gonzalezへ!、、、パス失敗、左足がサイドライン踏んでる、、、Gonzo、丁寧さが足りない。チャレンジも失敗、パント。そしてタッチバック。やっぱコントロールパントは苦手のままかしらん。

HOU3本目、HOU20から。
Arian Fosterのランが出てる。Fosterのラン2発で3rdアンドインチ。しっかり突っ込まれてダウン更新。そしてFosterのラン、今度は止めた。Bob SandersがBullittに代わってる、、、ひじの怪我でQuestionableらしいorz。これ、あと一人怪我したらBrandon KingがSやるんだよなあ、、、、
ここでJacobey Jonesのサイドライン際、仕留め損なってロングゲインに。Jerraud Powersだったかな?(よくわからず)。で、Andre Johnson、Kevin Walterと立て続けにミドルを通されて一気にTD。0-13。

IND4本目、IND24から。
ぼちぼち点を取って、なんとか1スコア内で食いついていきたいが。2ndダウンはクイックタイミングで始めた、テレビもずっと審判映してたが予期してたのかw。Addaiのランで更新。続いてスロットのCollieへ。この辺はしっかりと。やっと少しパスプロは安定してきたか?3rdアンド2、右バンチ。Garcon落球、、、パント。

HOU4本目、HOU14から。
Arian Fosterのランから。2ndアンド3ができて、右ピッチでさっくり更新。プレイアクション、かかったと思ったらMelvin BullittがさくっとAndre Johnsonの前に入り込んでINTキターーーーー!

IND5本目、HOU35から。
スコアリング必須。プレッシャーかかる中、なんとかAddaiに通して少し前進。そしてClarkへのパス、Clarkが粘ってRACを出してダウン更新。Reggie Wayneへのスラントで5y前進。しかし2ndアンド5はGarconとManningで大きくルート認識が食い違ってパス失敗。3rdアンド5、更新したい。Joseph Addaiがヒットに耐えてボールを確保、ダウン更新!ちょっと映像が怪しくなってきた。きれぎれでよくわからなかったがJamey Richardのフォルススタート。エンドゾーンのPierre Garconへのパス、ちょっと難しめだがとってほしかった。抜いてはいたのだが、、、しかし今度はReggie Wayneへ、TDパスきたーーー!映像切れ切れでよくわからんがw、狭いところにきっちり通して取ったTDに見えた。7-13、さあ1ポゼッション差。

HOU5本目、HOU24から。
Jacobey JonesへのパスはJonesが弾く。今日はGarconとJonesがよく弾いている印象。Fosterのランはブリッツに入ったPowersがしっかりしとめてロスさせる。3rdアンド12、切りたい。Robert Mathisのサックキターーーー!ボールを狙ってたがファンブルさせるにはいたらず。、、、パントリターナーJerraud Powersかよ。

IND6本目、IND35から。
まずGonzoに通して1stダウン。Addaiのランは出ず、2ndアンド8からはCharlie Johnsonを抜いたMario WilliamsとJeff Saturdayを抜いたAntonio Smithにはさまれてサック。しかしエンクローチメントがあって3rdアンド10、更新できるか?ここで2ミニッツ。プレッシャーかかってAddaiで逃げる、RACで更新狙うも更新ならず。HOU45での4thアンド2、ギャンブル行った。Collieへ通して1stダウン。Collieはこの辺はReggie並に安心感のあるパスキャッチをしてくれる。映像止まったw。今年はいつになったら安定するかなあ、、、映像復帰、なんかリプレイレビューやってたみたい。体はともかくボールははっきり更新してたようには見えたけど、そのとおりっぽくひっくり返らず。Garconへのスラント、そしてもう1個Garconへ奥、今度はワンハンドキャッチ!ゴール前きた。Addaiのランはあまりゲインできず。2ndアンド残り5、Addaiへショベル、しかし反応される。3rdアンド残り2.5。Garconへのパス、Kareem Jacksonのカバーがあって投げ捨て気味に。FG、10-13。

残り9秒、ニーダウンでハーフタイム。
OLのやばさはあれど、SchaubのINTから試合はこちらペースになっています。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-13 02:08 | Gameday
<< Memo - 2010 Wee... Preview - 2010 ... >>