Memo - 2010 Week1 Indianapolis@Houstonその2
後半戦



HOU6本目、HOU34から。
リターンあぶねええええええ。Justin Tryon、本日2度目のリターンTDを防ぐタックル。Tryon、目立ってるなあ。Arian Fosterのランがいきなり8y。またFosterのラン、ブリッツきっちり拾われてゲインされる。そして今度はSteve Slatonがごりごりと。3rdアンド1、今度はArian Foster。ラン5発でFG圏内。そしてまだランを2発。3rdアンド2。ランできた、Mathisが仕留めて4thダウン。ギャンブルきた。止めた、と一瞬思ったがOwen DanielsにClint Sessionがブロックされてコンテインしきれず、ダウン更新される。もう1個ランw。どこまでもランで来るな。と思ったところでパス、Jerraud Powersパスカット。3rdアンド6、Andre Johnsonに通される。1stダウンかどうかはぎりぎり、、、更新されたか。そしてまたArian Foster、いいゲイン。結局スクリメージをしっかりコントロールされてるんだよなあ。ゴール前、Fosterのラン、なんとかわずかに手前で止める。3rdアンド残り1、Vontae Leachにきっちり拾われTD。10-20。

IND7本目、IND19から。
Devin Moore、ジャッグルしてあまりリターンできず。でも15yくらいでダウンしたように見えたんだけど、なぜか19yから開始。まず定番どおりCollieへ。Addaiのランで更新。そして立て続けにDallas Clarkに。ずっとアンダーニースを担当させているのはプレッシャーへの保険か。Addaiのラン、ナイスムーブでバックフィールドで交わし、ディフェンスにあたりながら数y稼ぐナイスラン。一つパスをDLにチップされ、Collieのスラントで3rdアンド4。クラウドノイズが激しくなる。で、指示を伝え切れず、タイムアウトを削ることに。仕切りなおし、Reggie Wayneへのパスはイリーガルコンタクト。これはパスインターフェアでもよかったような。Wayneへのパスは通せず、さらに初めてDallas Clarkを縦に使うが通せず。3rdアンド10。また指示を伝えきれず、タイムアウトも間に合わずにディレイオブゲーム。つーかビデオ流してるのかと思ったぞ。3rdアンド15、Ryan Diemを抜いたMario WilliamsとCharlie Johnsonを抜いたJesse Naedingにはさまれサック食らう。更新しようとするなら食らわざるをえないサック、3点で我慢するなら食らわなくてよかったサック。で、パントは1yラインで止めたと思ったら、止めたTryonがアウトオブバウンズに出てて20yラインから、、、

HOU7本目、HOU20から。
Arian Fosterのランが止まらない。スクリメージでフロント7がきっちりコントロールされてるなあ。で、ランを出した後にOwen Danielsへのパス。RAC許して1stダウン。
ここでビデオ流してたPCがブルースクリーンに(爆)
状況はわからないが2ndアンド8でFosterのランを止める。3rdアンド4、オールアウトブリッツ、Andre Johnsonへのディープ、、、キャッチできず!Tryonがカバーしきれてたとは言いませんが、キャッチ後にあたる感じで邪魔をしてキャッチを許さず。しかし今日はTryonがやたらと目立つw

IND8本目、IND19から。
まずReggie Wayneにミドル。そして2ndダウンはプレッシャー激しいが、これもステップアップでしのいでClarkへ。さらにもう一個Clarkで1stダウン。さらにもう1個Clarkへ。パスラッシュが届く前にちゃっちゃと投げる。3rdアンド5、Austin Collieへディープ通したーーー(゚∀゚)、そしてファンブルしたーーー(´A`)

HOU8本目、HOU9から。
フィールドポジションは悪いんだからしのげ、、、と思った瞬間にArian Fosterが豪快に突破、一気にハーフウェイ。そしてSteve Slatonのランも1stダウン。Arian Fosterのランも1stダウン。そしてArian FosterのランでTD、、、いつかのJAX戦のような状況になってきたなあ。10-27。

IND9本目、IND25から。
こうなるとHOUもそうはブリッツ入れないだろうし、OLがそれなりにまともならゲインできる可能性は増える。Addaiへのパスから。Collieへ2発、Clarkに1発と短いところで進めていく。さらにCollieとWayneへ。もう2秒しかパスプロ持たない前提でプレイしてるような。Pierre Garconへのパスはプレッシャーかかって乱れてINT、、、と思ったところでボールパンチでINTを防ぐ。こういうのGarcon得意だよなあw。3rdアンド10、ワイドオープンのReggie Wayneに通して更新。最後はDallas Clarkに通してTD!!!17-27。まあ、もともと4メンですき放題プレッシャーかかってたので、プレッシャーが減るってこともなく、、、それでも綱渡りのドライブをTDに持ってった。

HOU9本目、IND41から。
オンサイドキックというかMcAfeeのドリブル、、、の前にHOUがタイムアウト取ったらしい。ちっ。けりなおしは確保される。で、まだランが止まらないわけですが。8メンフロントでも全然ラン止まらない。とりあえずFosterのランを二つ凌いで、3rdアンド4。タイムアウトは全部使って残り3:22。ここで止められなきゃ終わり。きっちり穴開けられて更新。最後はTDまで行かれて17-34。

IND10本目、IND23から。
Devin MooreリターンTDはJamie Thomasのホールディングで取り消されました。ということでさすがにPainterを出してもいいと思うんですが、まだ兄者出すのね。で、ここでCollieに73yTDパス通すw。24-34。せめてここで1ポゼッションなら、、、

オンサイドキックはリカバーできず、試合終了。

ちょっとラン守備についてはもう一回見返して確認したいですね、、、あとさすがに兄者をもってしてもこのOLではきついかなあ、、、2サックしか食らってないのは兄者だからで、さすがに色々やばすぎます。Mario Williamsという武器を持つ相手とはいえ、4メンラッシュ相手に2秒がやっと、ステップアップする空間さえほとんどないプレイが多いのはちょっと。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-13 04:00 | Gameday
<< 感想 - 2010 Week1... Memo - 2010 Wee... >>