感想 - 2010 Week2 New York Giants@Inidanapolis
ホーム開幕戦のNYG戦は38-14で勝ちました。
何よりも準備で上回ったことが勝利につながった、気持ちいい勝ち方でした。あと、ホームとアウェイの差を如実に感じた試合でもありました。

オフェンス。
先週はほとんど使われていなかったBrody Eldridgeを一プレイ目から入れ、ランを多用しました。このEldridge多用プランはやはりHOU戦でのOLのひどさをうけてのものでしょう(Anthony Gonzalezを使えなくなったことでの怪我の功名とは思いたくない)。
コルツが3WR体型とはいえDallas Clarkを入れての2TEパーソネルだったのに、NYGは前半終了間際までダイム中心で戦っていましたから、さすがにランが出ました。Brody EldridgeとOTのどちらか一人でDEを処理し、残りの4人で2人のDTをブロックしました。さすがにこれなら真ん中が押せますw。で、その4人がそのまま押し込むか、一人が離れてMichael Boleyをブロック。そうなれば残りはDBだけで、Dallas Clarkのブロックにも抵抗できませんでしたし、ギャップディシプリンは慣れていないのでギャップを変に空けたりしてました。たまにDLが押し込んできても、そこにディフェンスが詰めてきてないので逆に押し込んできたDLの後ろを走路として利用しているプレイなどもありました。また、よしんばしっかりギャップに突っ込まれててもAddaiが思いっきり突っ込めば前に倒れることはできるため、安定したゲインにつながりました。ぶっちゃけ、NYGのアジャストが遅かったと思いますね。EldridgeをHOU戦で使わなかったのは、こういう選手だというのを隠しておくためだったんですかねw。
あとはやはりホームに戻ってスタートタイミングが早くなったのが効いてます。それを利して、Mike Pollakが相手DLを一対一でコントロールするプレイも散見されました。Pollakがこれだけよく感じた試合は初めてで、この調子でプレイを続けて欲しいところです。スタートタイミングがいいのはパスプロにも無論好影響で、2.5秒は安定して持たせていたと思います。
Brody Eldridgeはリアルタイムで見たとき感じたほどぐいぐいドライブブロックをしていたわけではなかったですがw、概ねよいブロックはできていたかと思います。今後もプレイタイムを与えて欲しいです。
プレイコール的にもよかったと思います。特にドロー、ドロー、ドローと念入りに重ねた後のDallas Clarkへのドローアクションで決めたドライブは痺れました。

ディフェンス。
Dwight FreeneyとRobert Mathisが2サック、1ファンブルフォースずつ上げて試合のペースを完全につかみました。それ以外にもEliに恒常的にプレッシャーをかけ続けることに成功しています。ホームだったこともあり、相手OTより早くスタートを切れているプレイが何度もありました。ちなみに、サックのビデオで到達時間を表示してましたが大抵2秒前半。HOU戦の時の兄者は本気で2秒が限界で、これよりプレッシャーかかってたんだよな、、、アンダーニースばかりだったとはいえよく70%通したもんです。
閑話休題。また、NYGのランアタックもしっかり抑えました。こちらはまあこれくらいはできるかと予想してましたが、DL陣がいい頑張りを見せたと思います。Fili Moalaもいいプレイを見せていましたし、Antonio Johnsonがしっかりとスクリメージを支えるプレイなどもありました。エキストラOLを入れられたとき以外は、安定したランストップを見せていたと思います。初先発となったルーキーKavell Connerもしっかり自分の役割はこなしていたかと思います。LBの中では、個人的にPhillip Wheelerはやっぱりちょっと読みが悪いように見えます。そのまま突っ込まれても、カットバックされても、あと一歩届かないようにプレイしているような、、、
DB陣ではJacob LaceyとKelvin Haydenが一個ずつ縦に抜かれています。LaceyのはSのフォローがない状態でちょっとしたダブルムーブに引っかかりました。Sのフォローがないときは絶対に縦には抜かれないこと、これ基本。HaydenはマンカバーなのにずっとQBの方を見ながらカバーしていて、結局頭の上を越されてTD。試合は決まっていたとはいえ、ひどいカバーでした。

スペシャルチーム。
リターンを許さなかった点ではよい仕事をしたでしょうか。しかしPowersにリターンさせんでも、と思いますね。まあ先週に比べればLaceyが復帰してた分この試合でのリスクは小さかったですし、Powersにクイックネスがあるのもわかるのですが、プロボウル級でないなら先発選手にリターンはさせなくていいと思います。

とりあえずホームに戻ったこともあり、プレイの質は向上してましたし、事前準備でも上を行って快勝しました。次はこれをアウェイで、IND慣れした相手に再現することが必要です。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-23 17:27 | Game Summary
<< Preview - 2010 ... Memo - 2010 Wee... >>