Memo - 2010 Week10 Cincinnati@Indianapolis その2
後半戦。



CIN後半1本目、CIN38から。
TOへの深めのスラントから。ラン2発、一個ロスタックルを強いて3rdアンド6。セーフティバルブに投げさせてしっかりタックル、パント。OK。

IND後半1本目、IND9から。
Donald Brownの右サイドへのラン、4yゲイン。それをもう一つ繰り返すが、今度はDiemがDunlapをとれずにロスタックル。3rdダウンはショートのBrandon Jamesへ、速いタイミングで投げて届かず。今日はこの辺粘ってミドルに通しに行ってない印象が。McAfeeのパントはナイス。

CIN後半2本目、CIN37から。
TOへのミドル、さすがにしっかりと身体を使われる。ダウン更新。BensonのランはFreeneyがランを止めにいってた、ノーゲイン。Kellyへのパス、これはPowersがしっかりその場で止める。3rdアンド4、Shipleyへのパスはわずかに届かず。これはギャンブル来るかな。フォルススタートきた、4thアンド6に。パントに切り替え。

IND後半2本目、IND12から。
Brandon Jamesのスラントから。前半終了前のドライブからやたらよく使ってるな。Javarrius Jamesのランは届かず。3rdアンド1、中央のJamesのラン、、、届かず。パントに。おお、パント高い!そして明らかな背後へのブロックあってフィールドポジション的には押し戻した。

CIN後半3本目、CIN25から。
PalmerからChadへのディープ、どワイドオープン、、、落としてくれた。少し長かったか、とにかく助かった。そしてChadへのショートパスからLaceyタックルしそこない、結構なゲインを許す。Chadが肩を負傷。Bensonのランは今日はしっかり止めてるな。短いパスはConnerが更新前にタックル決める。3rdアンド2、Jerry Hughesが右ロールにしっかり反応、プレッシャーをかけてEric Fosterのサック誘発!Hughes初めていい形で目立ったな。

IND後半3本目、IND10から。
そろそろ進めたい。Jacob Tammeが10y進んでオープンになって、しっかりヒット。Pierre Garconが10y進んでオープンになって、しっかりヒット。Wayneへのパスはあわず。タイミングがあっていないか。Garconへのディープも通らず、3rdアンド10。粘ってReggie Wayneにショートパス通すも更新はならず。いまいちすっきりしないオフェンスだなあ。

CIN後半4本目、CIN13から。
BensonへのチェックダウンからRACが出て8yゲイン。ここで3Q終了。Bensonのランはロスタックル奪って、3rdアンド5に。思いっきり広がって3メンラッシュ、Jermaine Grashamに通されて更新。少しファンブルっぽくもあったが、ダウンバイコンタクト。TOへのディープは通らず、でもやっぱりこういうのは怖い。Chadへのパスで更新。Bensonのランはしっかり止める。開き直ってTOとChadに投げられるよりいいかなw。Bensonへのチェックダウン、思ったよりRACを出されたが3rdダウンできた。GreshamへのパスをTyjuan HaglerがINT、途中で倒れたもののノータッチだったようで、起き上がってリターンTD!TDについてはMarvin Lewisチャレンジ。Palmerの足がわずかに触れていたということで、ダウンバイコンタクト。

IND後半4本目、CIN10から。
Javarrius Jamesのランから入る。そしてもう1個James。3rdアンド5、Pierre Garcon捕れず。捕れるパスには見えたが。FG、23-10。

CIN後半5本目、CIN20から。
Greshamへのパスから、これはHaydenがしっかりタックル。Bensonのドロー、これは使ってくれたほうが嬉しいプレイ。3rdアンド2、Bensonケンケンで下がる。Shipleyへのクイックスラントで更新。まあ、時間かけさせる分にはいいと思う。Greshamへのパスで少し進まれる。ディフェンスも引いてビッグプレイ警戒モードか。空いたアンダーニースでGreshamが連続パスキャッチ。時間は使わせている。Jerry HughesがOTと押し合いながら横にずれて、ランを止める。ここでAaron FranciscoのINTキターー!でもこのシチュエーションではリターンはそんなにがんばらなくてもよいかとw。

IND後半5本目、IND39から。
Donald Brownのドロー、結構出た。20yくらい出たか。基本的にはランでの時間消費モードか。Brownのラン2発で5y前進、3rdアンド5。Gijon Robinsonへのパスは意思合わず。パント。McAfeeの課題、コントロールパントだがまあそれなり。チョップブロックあって余分なyは許したが。

CIN後半6本目、
Greshamへのパス、RACを結構出されて一気にIND陣。もう一人交わされたら危なかった。Chadへのミドルを通されて、またGreshamへ。しかしGreshamはやたらと飛ぶからか怖いタックルのもらい方するなあ。Chadへのディープ、これはわずかにオーバースロー。オープンにはなっていた。この辺のディープが通ってないのは助かる。Chadへのサイドライン際、これはインバウンズで確保できてない。Caldwellチャレンジ、これは素直にひっくり返りそう。やっぱりひっくり返った、3rdアンド10。Greshamへのスクリーン、これはRAC出されてダウン更新。そしてGreshamへのミドルでTD、23-17。

オンサイドキック、CINリカバー。Garconが確保してたように見えたが。Garconの抗議で15y。これチャレンジできないのか、チャレンジできないと言うのは納得いかんなあ。

CIN後半7本目
Greshamへのパス、ボールをかきだしてファンブル!ターンオーバー!やばいところで取り返したー!

IND後半6本目、
ランで時間消費に行った。3rdダウンくらいは投げるかもと思ったけど。4thダウン、あほな小細工して反則、25秒余分に残す。

CIN後半8本目、CIN20から。
Carson Palmerに連続サックで試合終了。

オフェンスはかなりグダグダ感が漂っていました。ディフェンスはもっと開き直ってミドルからディープを狙われたら危なかった気もしなくもないですが、ターンオーバーを5つ奪って最後もしっかりサックを2個。今日はディフェンスでの勝ちですね。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-11-15 04:46 | Gameday
<< 感想 - 2010 Week1... Memo - 2010 Wee... >>