Memo - 2010 Week11 Indianapolis@New England その2
後半戦。



NE4本目、NE26から。
WelkerへのパスとEllisのランで更新。Freeneyやっと届いた!スピンムーブで内に切れ込んでBradyをサック、2ndアンド18。さあここできろう。Woodheadのランが8y出て3rdアンド10。BranchへのWRスクリーン、しっかり反応、OK。リターン中にまた反則。Brandon Jamesも横に流れただけだしなあ。

IND5本目、IND7から。
Collieは今日はここまで。単純にプレイ数の話なのか、悪化するようなことがなかったならいいんだけど。Brownのランは止まる。2ndダウンは4WR、縦に引っ張って空いたところをBrownに投げて走らせる。3rdアンド1。Brownのランで更新。そしてまたBrownに持たせる。Chip Vaughnがカートで退場。Jacob Tammeが横に走ってオープンに、通して更新。Brownのランは2yでとまり、Jacob Tammeに通すも3y残る。3rdアンド3、ショットガンでアンバランス体型。Tammeが横に走ってマークはずれた、しっかり通して更新。Jamesに持たせて1y。、、、ランが本当に出ないなあ。Garconへのパスはドロップ。ちとパスも取りにくいパスだったか?3rdアンド9。プレッシャーかかってロールアウトしながらGarconへ、難しいパスだけど捕って欲しくもある。パントはいまいち。

NE5本目、NE21から。
Branchへのパスから、4yゲイン。Woodheadのランがそこそこ出て3rdアンド1。Fosterにもう少し前で止めて欲しかったが。ランで更新。Green-Ellisの中央と続ける。この辺で外に短いパス来るかな。ブリッツ入れたところをWoodheadのアウトでさくっと交わされる。こりゃCoyerも振り回されてるかな。ランで素直に相手を保ち、横へのパスで確実に進める。FreeneyがGronkowskiにあっさり処理され、Woodheadのドローが出る。そしてWoodheadが外にブレークしたところを誰もコンテインしてなくて、Aaron Franciscoも一瞬で交わされてTD。14-28。

IND6本目、IND24から。
まずBlair Whiteへ。ここで兄者なぞのディープパス、McCourtyのINT。Garcon周りにいないんだけど、、、

NE6本目、NE39から。
こうなりゃランで時間つぶしにくるかな。Ellisのランから。で、もう一個ランで更新。大きくゲインされる。しかもBethea怪我。Welkerへのショートパスで9yゲイン、2ndアンド1はEllisのランでごりっと。狙ったとおりに狙っただけのゲインをされてる印象。Ellisのランは3y。プレイアクションからBranchへのパスで更新。ラン2発、2ndダウンのGreen-Ellisはよく止めた。3rdアンド5、ショットガン、これは落球というか捕りそこないというか。まあとにかくFGで止まった。14-31。

IND7本目、IND27から。
やるだけやろう。Wayneへのアクロスから。Tammeへのショートパス、6y。Blair WhiteへのパスはPatrick Chungが厳しくマーク。3rdアンド4、Donald Brownのドロー、これは意表をついたw。Pierre Garconのナイスブロックもあり、ビッグゲイン。さらにBlair Whiteへのパスで2ndアンド2、Brownのランでしっかり更新。Blair Whiteがスロットからスラント、TD!21-31。

NE7本目、NE23から。
ここで3アンドアウトで止めるかターンオーバーでも奪えれば勝機が出てくるんだけど。Freeneyのラッシュで投げ捨てさせる。Woodheadのラン、これを出される。Lacey痛んだ。背中を押さえていたが
サイドラインでは立っていたからそれほど重傷ではないか。Branchへのパス、Cornelius Brownのカバー、止めた!さあ反撃続行。

IND8本目、IND27から。
フラットに開いたJavarrius Jamesへ、RACが出て1stダウン。GarconへのスラントとTammeのヒッチでダウン更新。Javarrius Jamesのスクリーン、Linkenbachに戸惑いが見られるような。ここでまた意表をつくBrownのドロー、でもWilforkにやられる。3rdアンド9、Garconに通して更新!レイトヒットもあって一気に前進。Blair Whiteへのポスト、どんぴしゃ!TD!!!28-31、さあいけるぞ。

NE8本目、NE15から。
ナイスキック&カバー。いきなりGreen-Ellisが14y走る。気を取り直して、Ellisの左、Freeneyコンテイン気味に行って抑える。もう一個Ellisのランを抑えて、3rdアンド7。パスプロもって、Hagler INTしそこなう、、、おしい。まあ、とにかくボールを取り返した。

IND9本目、IND26から。
ラストドライブ、しっかり。Wayneへのインから。右ロールしてTammeに通す、サイドラインに出たのは2ミニッツと同時w。まあ、この位置で2分でタイムアウトも3つなら時間は十分だ。丁寧に行こう。
そしてまたドローをはさむ。これはナイスゲイン。Tammeへのパス、これは低い。兄者丁寧に。3rdアンド2、またBrownのドロー、ぎりぎり更新!Garconへの浅いスラント、9yゲイン。ここでRyan Diemフォルススタート。気勢そがれるが気を取り直して。集中。2ndアンド6、Wayneへのパスは確保しきれず。しかも痛んだ、たいしたことはなさげだが。次プレイ戻れないところをWayneを戻すためにタイムアウトを一つ消費。これはやむをえない。3rdアンド6、そのWayneに通した!更新!
、、、ってここで兄者INT、、、orzorzorz

、、、勢い的には勝ちが見えたのだが、、、残念。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-11-22 07:55 | Gameday
<< 感想 - 2010 Week1... Memo - 2010 Wee... >>