感想 - 2010 Week15 Jacksonville@Indianapolis
飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで。ってやってるうちにもう次の試合の前日。



地区優勝争いの重要な一戦を制し、とりあえず地区首位に立ちました。

ディフェンス。
とにかくなぜMJDが止まったか、に注目して見返してみました。まず、基本ランと見たときはDLは完全に内に絞りに行っています。そして外側にはLBがオープンをふさぐ位置取りで止めにいき、あとはAntoine BetheaがGarrardのブーツやスクランブルをケアしつつ早めの上がりでランを止めにいきました。結構最初から8メンで配置していることもしばしばでした。
つまるところ、完全なパッシングシチュエーション以外はとにかくランを止めに行っていました。そしてランに対してはDLの中央の粘り、外側のLBのコンテインが共に機能していました。Pat AngererとKavell Connerがなかなかいい形で機能していたと思います。CB陣もかなり速めにランサポートに動いていました。仮にJAXがフリーフリッカーとかやってきてたらやばかったでしょうかw。
過去のJAXの試合ではそういったラン特化ディフェンスに対してJAXがひょいひょいショートパスを通しにくることも多かったのですが、この試合はそれでもランでくることが多かった印象です。そしてMJDへのピッチミスが2回続いてとどめをさしました。まあ、ここまでランゴリゴリでやってきたJAXですし、IND相手とくれば、やはりランを出していく方針にならざるを得なかったのでしょう。
もちろんいくつかパスプレイもありましたが、そのパスプレイではJAXのミスが目立ちました。そしてランが4yでても更新にたどりつかない、ランをしかけにくいシチュエーションを自ら作ってくれました。JAXのランを止めたのはJAXのパス自身が最大要因かと思います。逆にパスが決まりだすと3QのJAXドライブのようにあっさり、という状態ではありましたが、その次のドライブでミスを一つINTに結びつけたことでしのぎきった、という印象です。
個人を見たところでは、人数をしっかりかけたこともありますがおおむねタックルミスは少なく(Aaron Franciscoが一個しでかしたくらい)、ConnerやBrackettがスピードでブロックを外してランナーに絡んでいくプレイを見せてくれたり、Justin Tryonが結構ぎりぎりだったもののいいカバーを見せてくれたり、収穫も多かったかと思います。

オフェンス。
Collieの怪我のプレイですが、Daryl Smithが想像以上の動きのよさで、死角から入ってきたように見えました。無論Smithのプレイは反則ではないです。たぶんCollieは前のSしか見てなくて、そこで不意をつかれたのかと思います。早めに倒れこもうとしたところにディフェンスが到達していたという感じで、ああいったミドルでは起こりがちな事故かと思います。プレイヤーは誰も責める気にはなりませんが、ドクターはきちんと仕事してたのかが気になりますね。
試合としてはCollieへのパスとランを中心にコントロールした試合で、Donald Brownが初の100yラッシュを記録しました。決して安定したランではないものの、オープンでスペースができれば仕事をできることを見せられたのは収穫かと思います。ブロック面ではKyle DevanとMike Pollak、そしてJacob Tammeが目だったでしょうか。Donald Brownの43y TDランではプルアウトしたDevanとTammeが非常にいい走路を開いていました。それを一発に変えたのはBrownのスピードとJAXのS陣のパスートの悪さの相乗効果かと思います。
兄者は基本的には慎重路線で試合を進めました。後半は点差もあったとはいえ、3rdアンドロングでドローをコールしたり、結構更新できないところに投げたり。とりあえずGarconのスラントがだいぶ安定してきた感があるので、この辺はうまくボールコントロールに織り込んで生きたいところです。

スペシャルチーム。
Mike ThomasのリターンTDはルール上フェアキャッチではないのかもしれませんけどね、、、結構ああいったいい加減なフェアキャッチシグナルを見ると思うんですが、そういうのはヒットかましていいってことですね。とりあえず腕伸ばさずに頭から上に出るか出ないかレベルのはヒットしてもフラッグ投げないってことでルールは骨身に染みました。

Must-Winモードに入ってからの4連戦、まず2つを取りました。あと2つ、集中を切らさずに勝ち続けることが必要です。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-12-26 14:32 | Game Summary
<< Week16 - Indian... Austin Collie IR入り >>