Memo - 2005 Week7 Indianapolis @ Houston その1
少し寝過ごしました(爆)





HOU一本目。HOU30yより。
いきなりDomanic Davisのラン4発と予想に近い展開。
ただ3発目のランだけRaegorがロスタックルを決めて3rdアンド6。
ここはDavid Carrのスクランブルで更新。
しかし2ndアンド9から、Carrにサック決め、3rdアンド17からは1stダウン更新できないところに放らせてパント。

1本目。IND12yより。
エッジのランはよく出ており、Manningのクイックタイミングパスとあわせて
よく進んだ模様。ゴール前2yからラン2発で押し込んで先制、7-0。

HOU2本目。
Domanic Davisのランが2発で3rdアンド2。3rdダウンでパスインコンプリート、
高速3アンドアウト。

2本目。パントがよくIND3より。
押し込まれたところからDallas Clarkへのパスで脱出。
アンダーニースへのクイックパスとエッジのランが出ています。
一発を狙ったStokleyへのパスはIncompleteもWayneへ通して進む。
しかしここでブリッツ入ってShante Orrがサック、Peyton Manningがファンブル。
ハーフウェーラインでHOUボール。

HOU3本目。50yより。
いきなりCarrのパスプレイ、Nick HarperがINT!
結構奥を狙った感じのパスだった模様。

3本目。HOU47yの好位置より。
Harrisonへのサイドラインが相変わらずエッジへのランが出ています。
最後はClarkへ!クイックタイミングのパターン、ブリッツ入ってたのか
YACも出て、31yのTDとなりました。14-0。

HOU4本目。HOU21yから。
最初のランプレイでMontae Raegorがロスタックル。
2つめのランプレイでRaheem Brockがロスタックル。
DLのペネトレイトが効いたランストップで3rdアンド14、しかしここからCarrがAlmost Pickedながら通してきました。
で、そうなるとDomanic Davisのランが出ると。3つ続けていいランを出してIND陣に進んできました。
そしてBob Sandersが怪我、、、たいしたことありませんように。
RaegorのEncroachmentで1stアンド5に。ここは3つランで来るか?
一つ目、、、2yゲイン。
二つ目、、、ノーゲイン。
三つ目、、、1yゲイン。
三つ防いだけど、4つ目キター。
ハンドオフと見せかけネイキッド、David Carrが走って1stダウン。
そしてまたCarrが走る!レッドゾーンまで来ました。
3rdアンド3からDomanic Davisがアウトサイドを抜けました、、、TD。14-7。
ゴリゴリラン+David CarrのスクランブルがアクセントとなりTDを許しました。

4本目。
キックオフ、またリターンチームで12メン、こういうしょうもないミスは減らそうよ、、、
タッチバックでIND20yから。
最初のプレイでStokley狙ってDunta RobinsonのINT、、、
シチュエーションはわからないけどドライブ一発目で慎重さ足りないのではないかなあ、、、
疲れるドライブの後でディフェンスが休養なしで出てきます。

HOU5本目。IND34yから。
Domanic Davisのラン2発、Freeneyが後ろから捕まえて3rdアンド6。ここは粘りたい。
しかしまたしてもDavid Carrのスクランブルで1stダウン更新、、、
最後はJabar GaffneyへのTDパス。14-14。

ランへの弱さはまあわかるんだけど、3rdダウンが防げないです。
ロングドライブの後でいきなりINT食らうのも×。
前半タイで来たことで、後半はHOUはアップセット決めようと相当気合入ってくるでしょう。
目の前の相手に集中してプレイして欲しいです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-10-24 03:24 | Gameday
<< Memo - 2005 Wee... Preview - 2005 ... >>