Memo - 2005 Week7 Indianapolis @ Houston その2
後半戦。



5本目。IND 23yから。
エッジのラン2発から。Harrison, Wayneに続けて通してHOU30yまで。Manningのロングスクランブルキター、なんと12yもゲイン。David Carrと同じプレイと言われてます(爆)。ゴール前8yからエッジ抜けたー!TD!
21-14。

HOU6本目。グッドリターンでHOU40yより。今日ビッグリターン2発目です。
Bob Sanders戻ってきてた、よかった。
まずランランで3rdアンド2ができて、CarrがクイックパスをGaffneyにヒット。
次のプレイはDomanic Davisにロスを強いて2ndダウンロング。Carrがコントロールできずに3rdアンド11、ここで止めたい。Carrがサックされかけながらスクランブル、アウトオブバウンズに押し出す。パント。

6本目。IND17yから。
パスインコンプリートとFalse Startで2ndアンド15。ちょっと苦しいところから、Harrisonへのパスと、Jamesがアンダーニースでパスを受けてのYACで1stダウン更新。ランパスランパスで着実に進んでいます。って2ndダウン4でショットガンはどうかと。3rdダウン4のショットガン、オールダウンブリッツを交わしてWayneにヒット!G前7yからまたオーディブルと見せかけてのRhodesへのダイレクトスナップやった模様(爆)。でも笛吹かれました。ラジオはManningはセンター後ろにセットしてないから問題ないと主張していますが、このプレイ、あんまり使わん方がよさげです(爆)。FGどまり、24-14。

HOU7本目。
カバーチームしっかりいこー。まずまず、29yから。と思ったらオフサイドがあった模様で34yからでした(爆)。最初のプレイがいきなりパス、ちょっと意外。スクランブル気味のところをDavid Thorntonがchasingしサック。うーん、Carrのサックが増えてるのってスクランブルを狙ってるからってのもあるのか?そしてもう一発Raheem Brockがサーーーーック。正直Domanic Davisのランを捨ててくれたのは助かります(爆)。さらに3rdダウンからDwight Freeneyがサーーーーーック。サック3連発。ラジオ聞いてるとそこそこ時間ある感じなんだけど、、、投げ捨てられないのかな?パント。

7本目。50yから。
いきなりエッジの30yロングランが炸裂、さらに13yラン。OLのBeautiful Trapらしいです。一気にG前7y。最後はMarvin HarrisonにTDパス、ワイドオープンだったらしい。31-14。

HOU8本目。
パスを投げざるを得ないシチュエーション、それでもDomanic Davisのランを捨ててこない方が嫌です。また結構グッドリターン、HOU35yから。
最初のプレイはやはりというかDomanic Davisのランでした。ラン2発で3rdアンド5。ここのパスプロは結構時間もって、1stダウン。ここに来てDomanic Davisのランを止めてます。また3rdアンド5。Mathisのサック&ファンブルフォース!Montae RaegorがリターンTD決めました。38-14。

HOU9本目。
Jerome MathisのキックオフリターンTDくらいました(爆)。今日はカバーチームがあかんです。2pointコンバージョンは止めて、38-20。
オンサイドキック来そう、、、来ませんでした。

8本目。IND31yから。
エッジはもうお休み。Dominic Rhodesに代わってもOLはビッグホールを空け続けている模様。時間をつぶしながらドライブ。4thダウンでFG、と思いきやいきなりQBスニーク(爆)。まあ、FG決めてリターンされるよりいいとの判断だろうけど、、、そしてスニーク直後にニーダウンという珍しい終わりかた(爆)。

前半はSloppyな試合でしたが、後半はDomanic DavisのランとDavid Carrのスクランブルに対してアジャストした試合、、、ということととりあえず考えておきます。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-10-24 04:55 | Gameday
<< 感想 - 2005 Week7... Memo - 2005 Wee... >>