メモ - 2012 Week13 Indianapolis@Detroit
前半戦



DET1本目。
メガトロンへのパスでさくっとまず更新。ついてたのはVaughn。ここをどれくらい抑えられるか。ランを止め、パス失敗で3rdアンド7。ショートパスをJerrel Freemanがカバー、パス失敗。パント。

IND1本目。
いきなりSuhにサック食らう。McGlynnとSateleがSuhを抑えきれず。Averyへのクイックパスも失敗で3rdアンド17。Ballardのスクリーンで少し回復も更新は遠い。パント。

DET2本目。
ランを止める。モーション入れたメガトロンへパス、捕られてすぐにしとめたのは上出来。3rdアンド7、Cのチェックの動きにつられてMathisがニュートラルゾーン侵入の反則。ここでまたCalvin Johnsonで更新、結構RACもとられた。WRスクリーンはしっかりしとめ、ランを止め、3rdアンド4、メガトロンにパス投げようとするもMathisがいいプレッシャーかけて通らず。FG、3-0。Calvin Johnson以外はうまく止めてる。

IND2本目。
まず中央のランで4y。Averyへのスラント、中央からSuhのプレッシャーが激しくかかったこともありコントロール乱れて失敗。ここが通せないときついなあ。3rdアンド6、パスプロしっかり持ってHiltonへのパス、ディフェンス振り切ったー!RACが大きく出て、一気に60yほどゲイン!Hiltonのスピードが活きた。一気にエンドゾーン手前、まずFleenerに浮かせたパスは通らず。少しオーバースロー、抜けてただけにうまく落とせればTDだったが。ランは止まって3rdアンドロング、7人ブリッツきた、Averyに通して一気にTD!Luckはブリッツには強い。7-3。

DET3本目。
ランは4yほど。Bellへのスクリーン、結構ゲインされて更新。Tony Schefflerへのサイドライン際、これは見事というしかないロングボム決められた。Calvin Johnson以外でゲインされてくるときつい。次のランはいいチャージでロスタックル。Calvin Johnsonに通されて3rdアンド6。Schefflerに通されて更新。最後はFokouのマークを振り切ったBrandon Pettigrewに通されてTD、7-10。このドライブはうまくやられた。

IND3本目。
Wayneへのパスでまず6y。しかし次のBrownのランはバックフィールドに侵入されてロス、ほぼ行き場なし。3rdアンド7、Averyへのパスは失敗、INTされなかっただけよしか。パント。

DET4本目。
Pettigrewに通されて更新。Calvin Johnsonの浅いスラントで5y。こんなもん止められるか。ランはぎりぎり更新前でとめるも3rdアンド1をFBダイブで取られて更新。さらにPettigrewへのパス、ワイドオープンだったなあ。さらにCalvin Johnsonへのディープ、あっさりとワンハンドキャッチwたち悪いなあ、これは一対一では止められん。中央へのパスでTD、ではなく落球。でも次のLeshoureのランでTD、これは一発では与えたくなかったなあ。TD、7-17。振り回されてどうにも的が絞れない。

IND4本目。
スコアが欲しいな。Dwayne Allenへのスクリーン、ビッグゲイン!セットアップ完璧でダウンフィールドではFleenerがナイスブロック、完全に走路がクリアだった。ディフェンスの反則2つで更新。Ballardのランが4yほど出た、計算立たないけどランは捨てずに。プレイアクション、パスプロもった、Fleenerへのディープが通った、TD!このパスプロ増やしてのFleenerへのディープハイボールはやってほしかったプレイ。14-17。

DET5本目。
Leshoureのランは止めて、Mike Thomasへのパスは失敗3rdアンド8、プレッシャーかける中StaffordがロールアウトしてCalvin Johnsonへのディープ、これは止めた。これが捕られたらかなわんwパント。

IND5本目。
まずは大声フェイクカウントでオフサイド誘うもフリープレイでは決められず。2ndダウンはスラントで前に入られてINT。リターンTDを許さなかったのはLuck頑張った。

DET6本目。
Pettigrewへのパスは確保しきる前にボールをはたいて落とさせてパス失敗。Leshoureのドローで3rdアンド5。Schefflerへのパスはしっかりカバーしてた。FGでしのいだ、14-20。

IND6本目。
Averyへのスラントは失敗、これは確保して欲しかった。Ballardのドローはロスして3rdアンド14。Luckはプレッシャーよく交わしたが、パスは決められず。パント。

DET7本目。
Calvin Johnsonへのスラント、Vontae Davis止められず。
Calvin Johnsonへのスラント、Vontae Davis止められず。
つーかこのスラント止められるんかいな。Leshoureへの浮き球、Mathisがカバーでカバーしきれず。やっぱパスカバーはきついかなー。ブリッツ入れて、Calvin Johnsonへのパスは失敗。プレッシャーで打開する方針か。3rdアンド5、またブリッツ入れて、これはBetheaがナイスカバー!FGでしのいだ、14-23。

IND7本目。
1ポゼッション差にしつつ時間使い切って前半終わりたい。HiltonへのWRスクリーンで4y。Brownへのダンプパスで3rdアンド1。ノーハドルで始めてオフサイド誘って更新。Brownのランが続けてまずまず出て更新、ここで2ミニッツ。プレッシャー凌いでパス投じるも完全にアンダースローでINT。

DET8本目。
Tony Schefflerに通されてIND陣侵入。ここでMathisがラッシュと見せかけてカバーに下がってINT!Stafford的になぜそこにいる、って感じのINT。ナイスコール。

IND8本目。
ディフェンスがつかみとってくれたチャンスを活かしたい。パス失敗、Wayneへのショートパスで3rdアンド2。Hiltonへのパスは通せず。うーん、パント。

DET9本目。
ランで時間つぶしてハーフタイム。

内容的にはかなり差があるなあ。
[PR]
by captain_harbaugh | 2012-12-03 03:14 | Gameday
<< メモ - 2012 Week1... 怪我人状況 - 2012 We... >>