感想 - 2013 Week6 Indianapolis@San Diego
もはや意味があるのかという超遅箇条書きですが、自分の備忘録として。

オフェンス:
・FBのStanley Haviliはそれなりに頑張っているけど、やはりリードブロッカーとしては物足りない。パッシング確定時はともかく、Richを入れるときはDominique JonesをFBに入れた方がいいような気がする。
・そのRich、ショートパスからいいRACを見せたプレイとオフガードでいいボディバランスを見せたランがあった。特に12yゲインしたランは早めに縦に突っ込むことでディフェンスを一人触られることなく交わしている。それが続けば活躍していける。
・RB Donald BrownはやはりRichより速い。でもやはりブロック力はない。もはやわざと相手を避けてるんじゃね、って思うくらいブロック力皆無。
・C Samson Sateleはやはりというか横の動きがあまりよくない。
・そしてOLが相手を渡すタイミングがあっていないように見えて、かなり気になる。OLコーチのJoe Gilbertも結構問題がある気がする。Muddの時代が懐かしい。
・TE Coby Fleenerはもう少しキャッチを確実にしてほしい。
・そして結構Andrew Luckと合っていないような。ブレークして、しばらくしてスピード弱めてからパスが届いているような感じ。
・フィールドの隅っこでゲームと関係なく20yダッシュ50本やってる人は外していいと思う。ということで、DHB外してLavon Brazill入れたほうがマシじゃね?なんならWayneを外に回してGriff WhalenをPSから上げても良いと思う。

ディフェンス:
・DLはなかなかよいと思う。Ricky Jean Francoisは結構良いプレイをしていると思うし、Redding御大は安定。
・一方でLB陣は厳しい。特にJerrell Freemanが下がってからはKelvin SheppardとMario HarveyのILB陣、Robert MathisとErik WaldenのOLB陣という体制でかなり苦しい状態に。
・Mario Harveyはパスカバー時のどたばたっぷりはかなり厳しい。ランストップ面ではまだいいけど。
・しかしその洗髪回数0のILBより存在感が薄いKelvin Sheppardはどうかと思う。
・Erik Waldenはパワーもスピードも特筆する部分がなく、93番を着けているのは複雑。ただ最後まで動き続ける運動量は評価していいかも。
・それなんてカバー2LB。
・Vontae Davisはいい働きしてる。昨年・今年を見て、ドラ2には見合うと思う。
・Delano Howellはやはり上がりのスピードでもカバーの反応でも厳しいかな。Landryの復帰が望まれる。
・そういった弱点が見える割に19失点はまあ頑張った方と言えるかも。
[PR]
by captain_harbaugh | 2013-10-21 00:07 | Game Summary
<< 怪我人状況-2013 Week... メモ-2013 Week5 S... >>