感想 - 2013 Week7 Denver@Indianapolis
IND39-33DEN
勝ったのもさることながら、終始ペースを握っていたのが素晴らしかったです。
いつもながらいい加減なメモ書き。

ディフェンス:
・一番の試合の立役者はRobert Mathis。LT Chris Clarkを完全に圧倒、セーフティを奪っただけでなく何度も兄者に強烈なプレッシャーをかけた。この結果、後半は明らかにDEN OLが左を意識し、Erik WaldenやRicky Jean Francois+Jerrell Freemanのサックにつながった。
・例えばFranscois+FreemanのサックはMathisとReddingにそれぞれ二人ブロッカーを使った結果、FrancoisとFreemanの二人で一人のOLに当たることができていた。
・ここのFreemanのスナップ前の気配消しとラッシュレーンの取り方なんかはよかったと思う。やっぱりFreemanはプレイ展開を読む能力ととセンスがあると思う。
・カバー陣もかなり頑張っていた。特にVontaeはDemaryus Thomasに対してずっといいカバーをしていて、ほとんど機能させなかった。そのVontaeが怪我で下がった瞬間にDemaryus ThomasへのディープポストのTDパスが決まったあたりからもVontaeが効いてたのがよくわかる。。

オフェンス:
・Luckは読めているって感じではないけど、機動力も活かしつつ粘ってパスを通せるのは素晴らしい。状況打開力は本当に高い。
・しかしWayneがACL断裂でシーズンアウトという大打撃もあり。
・今後タイミングパスを通そうとしたらDHBは信頼出来ないし、Hiltonはあまり向いてない気がするし、Luckの成長にも影響がありそうな。
・まあでもDHBはまずまず活躍した。先週disりすぎたのは反省。
・Fleenerは5の5。マークされてもマークを外しきるってわけではないけど、キャッチを確実にこなしたのは好評価。
・Richはスタッツ伸びないけど、走り自体はそんなに悪いとは思わない。ただファンブルはあかんですわ。
・Haviliが地味にレシーバーとして機能するようになってきてるね。
・そのHaviliの活躍を見てか、Dominique Jonesをカット。ちょっともったいない気もするけど。

かなりきついと思われた前半戦を5-2で乗り切ってのByeは上出来ですが、Wayneを失ったのはやはり痛いです。。。
[PR]
by captain_harbaugh | 2013-10-28 00:28 | Game Summary
<< メモ-2013 Week8 I... 怪我人状況-2013 Week... >>