感想 - 2005 Divisional Playoff Pittsburgh @ Indianapolis
改めて。



いやー、本当きっついなあ、、、
と思いつつ試合を見直してみました。

ディフェンスは、両Sのパスカバーの甘さを突かれた格好です。2プレイ目のMike DossのHeath Millerへの抜かれっぷりは、おいおいというところ。「少々ゲインされてもビッグプレイは防いでどこかで断ち切る」というコンセプトはどこに行った。Benの二つ目のTDパスとかはギリギリのところに通してましたけど、これもDossがMillerに付ききれなかった。Hines WardのビッグゲインでもDossが仕留め損なってるしなあ、、、
ただ、そんな中でもターンオーバーは二つ奪っているし、最初を除けば仕事はしていると思います。3Qに30yとはいえランだけでTDまでもって行かれたり、4Qにあと一歩で4thダウンを止めきれず時間を稼がれたりしましたし、そもそも差がなくてもっとPITが攻めてきたらもっと点を取られた気もしなくもないですが、2ミニッツ前のドライブは綺麗に断ち切ったし、絶体絶命からGary Brackettのファンブルフォースもあった。やることはやったと思います。最初に主導権を一気に持っていかれたのが残念ですが。

オフェンスは直接の敗因は両GがPITのブリッツスキームに対応し切れなかったことだとは思います。PITの両OLBを取りそこなうシーンが本当に多かった。もう少しブロックスキームをどうにかできなかったかなあ、と思いますが、最後までアジャストし切れず、SD戦以来の問題は修正し切れなかった。しかしこの3-4への弱さは本当に深刻だなあ、、、いっそINDも3-4にして練習で特訓するか(爆)?
で、それならそれでブリッツを入れにくくする工夫がもう少し欲しかったです。改めて見ても、クイックタイミングのパス、十八番のスラントのコールや、スクリーンのコールが少なかったと思いますし、アウトサイドラッシュとすれ違う形を狙う真ん中のランをもう少し出したかったです。で、プレイコーラーがManningである以上、これはやっぱりManningの責任としかいいようがないんだよな、、、2ミニッツ前にオーディブルかけたときはちょっとプレイコーラーとして信じられんかった。最後も2ndダウンでWayneを狙うのはもちろんOKですが、3rdダウン2のコールは、、、タイムアウトはあと二つ残っていたというのに、、、
また、なんとかパスプロ持ってもパスのコントロールを乱すシーンも多かったです。3メンラッシュ時とか、もう少しどうにかしてほしかった。多分ほんの一瞬なんだけど、慎重に行こうとしすぎたのかタイミングも遅かったと思います。この辺がプレイオフでの弱さなのかな、、、開き直ったときだけパスが決まってた感じです。

オフィシャル。
正直、あれで勝っても私は複雑だろうけど喜んだでしょう。自分の醜いところを見る思いです(爆)。
しかし、このオフィシャル本当にIND寄りだった。PolamaluのINTひっくり返し以外に、その前の4thダウンでのフォルススタートもオフサイドも取らなかった判定も。まあ、Tarik Glennの3回目のフォルススタートが動いたなら、あのFanecaのを動いたと判定していいとも思いますけど、Fanecaが動いていないと判定したのだったらオフサイドでしょう。「どっちでもない」はないでしょう、さすがに。

スペシャルチーム。
Vandyは決められないだろうな、とは思ったけど、責める気はありません。そもそも46yで確実に決まることはないですし。Hunter Smithのパントはもう少し頑張って欲しかったけど、3Qのリターンされたパントはフィールドポジション悪くしたオフェンスのせいでガンナー送れなかったからだしなあ、、、しかしリターンチームがポロポロしまくるのはちょっと勘弁。

その他。
現地に行っていないTV観戦者が言うのはなんだけど、中盤戦、もっともっとクラウドノイズを浴びせて欲しかった。3Qあたり、むしろIND O#の時のほうがうるさいんじゃね?と思うことがあった。まあ、1Qの時点でやばいと思うのは同じようにプレイオフでずっとINDを見てる身としてはわかるんだけど(爆)。
結局レギュラーシーズンの延長で戦おうとしたINDときちっと対策を用意してきたPITの差でしょうか。PITは確かにいいプレイ、しかもペナルティをまったく犯さない素晴らしいプレイをしたけど、もっとやりようはあったと思います。しかし3-4対策、どう考えてたんだろうなあ、、、

なんにしても、シーズンは終わりました。しかし今年もManningはHarbaughを超えられませんでした。本当、レギュラーシーズンで持ち上げて最後にスコンと落としてくれます。今年勝てないならいつ勝てるんだ、という絶望的な気分もありますし、非常に疲れますけど、それでも懲りずに来年も応援を続けるでしょう。

GO COLTS!
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-01-17 02:07 | Game Summary
<< Manningのコメントについて 雑感 >>