ドラフト5巡 - Michael Toudouze - OT
e0085932_22351232.jpg
6-5 1/4 - 303, TCU出身。

数字を見る限り理想に近い背の高さを持つOT。もうちょっと体重を増やせるフレームも持っているとの評価。昨シーズン大躍進を果たしたTCUでLTで12試合先発をつとめ、All Mountain Westに選出されている。オフィシャルサイトによると相手をノックダウンしたのが54回、被サックが2回。一昨年まではMIAのAnthony Alabiのバックアップをしており、先発経験は一年のみで、この経験不足が最大の弱点と言われています。

10y - 1.76,
20y - 2.93,
40y - 5.10
と、今ドラフトのOTの中で10番目程度のまずまずのスピードを持ちます。特に
3コーン - 7.45
はOTの中で5番目で、クイックネスはなかなかの模様。一方でベンチプレスが23回との数字も示すように力強さはそれほど評価されておらず、「バルクアップの必要がある」と書かれていることが多いです。

「とても運動能力が高い。彼はとても背が高く、手が長く、クイックネスのある素晴らしいパスプロテクターだ。」
とのPolian評。

TCUのOLコーチEric Williamsonからも、「Jeff Saturday(大学時代Williamsonの下でプレイ)の再来とは言わないが、性格的にもプレイの質的にも似たところが多い」というどこまで誉めているのかわからないけど一応お褒めの言葉をもらっています。

運動能力、特に機動力を重視するIndy OLの伝統にのっとった指名かと思います。シーズン中盤から少しづつ出場時間を増やし、来シーズンに「使える控え一番手」におさまってくれれば成功でしょう。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-05-08 23:31 | Colts Draftee
<< ドラフト6巡a - Charl... ルーキーFA >>