感想 - 2006 Week10 Buffalo @ Indianapolis
それにしても今週の試合予想はボロボロでした、、、



やはりNFLは何が起こるかわかりません。そんなNFLでINDは2年連続の9-0スタートを決め、「プレイオフの順位が決まっていない状態でのレギュラーシーズンの試合」は31連勝。率直に凄いことだと思います。

オフェンスについては、BUFはほとんど常時カバー2の4メンラッシュで守ってきましたが、それにプレイを誘導される形で、主にアンダーニースにちょこちょことパスを通す形の攻めとなりました。無理はしなくても十分守りきれる、と判断して無理してないだけならいいのですが、危ないパスも結構ありました。BUFのアンダーニースのカバーも非常によかったですが、守備が二人いるところにも結構投げており、パスカットされる危ないパスが多かったです。ここ2試合に比べると、Peyton Manningのパスの判断がやや悪かった印象です。これだけMarvin Harrisonへのスラントが通らなかったのも、レギュラーシーズンではあまりないですね。また、Harrisonもちょこちょこ落としてました。
パス成功率69%でINTも0のQBにあまり文句つけるのもなんですがw、無理しないならしないでもう少しランを使って欲しかった。相手がカバー2中心でランが29回148yとかなり出ているのに、結局パスプレイのほうが大分多くなってしまったのはやや不満です。
とはいえ、Ben Utechtのファンブル(& Terrence McGeeのリターンTD)さえなければ余裕のある展開だったでしょう。前半を13-3か、うまくいけば17-3で終わることもできそうなリズムのいいドライブを進めていたのに、リターンTDで一瞬で同点になってしまいましたから、このファンブルは10点に近い重さがあリました。これだからギブアウェイというのは怖いです。結構派手なオフェンスをしているのにギブアウェイがリーグ最少級というのが今年のオフェンスの凄さだったのですが。やはり全体的に少し集中力が落ちていたのかな、と感じました。

その一方でディフェンスは素晴らしい出来。Terrence McGeeのファンブルリターンTDで7点、88yのビッグキックオフリターンから3点取られてるので、実質としては6失点。40y以上のドライブは1stドライブしか許していませんから、上々の内容です。
とりあえずこの試合で感じたのは、
- Antoine Betheaはランサポートを積極的にやらせれば十分こなせる。
- Marlin Jacksonの天職はセーフティである。
- Dick JauronはJ.P.をまったく信用していない
といったあたり。基本的にこの試合のIND D#は前がかりで、S二人ががんがんランサポートに突っ込んできて、ランストップに大きく貢献してました。まあ、セーフティに頼ってランを止めるというのはどうにも気になるのですが、BUFのランの1回平均は4yを切ってますから、INDとしては上々でしょう。Anthony McFarlandはなかなかの存在感を発揮し、Rob Morrisもやはりスピードに欠ける相手には強いです。その一方でGilbert Gardnerは本当に試合から消えています、、、
そんな基本的に前がかりのディフェンスに対し、3rdダウンロングでも全然JPに投げさせない(1stドライブ除く)Dick Jauron。相当信用薄いんだなあ、と感じました。Peyton Manningと互角の成功率(69%)なのだから、3rdダウンロングくらい投げさせてもいいのでは、というか投げられるほうが嫌、と思ったのですが。もっとも信用が薄いのはBUFのOLかもしれません。INDは4メンラッシュで結構プレッシャーをかけ、パス試投13回に対しサック4回。カバレッジサックや逃げ回った末のサックではなく、スカッとDLがOLを抜いてのサックですから、INDのDLがよかったor BUFのOLが悪かったということです。Dwight FreeneyもRobert Royalをかわしてやっとシーズン初サックを決めました。ちょっとホッとしたと思いますw。ただここのサックはTE一人をFreeneyに当てていたので、少し舐められてきてるのかもしれません。

スペシャルチームはTerrence McGeeの88yのビッグリターンを許してしまいました。Roscoe Parrishにも21yのパントリターンを許し、そこから3点取られています。まあBUFのブロックもよかったのですけど、どこかで致命的なことになりかねないのでスペシャルチームコーチのRuss Purnellには気合を入れてカバーチームの改善に取り組んでもらいたいです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-11-15 00:50 | Game Summary
<< Week11 怪我人状況 Preview - 2006 ... >>