Gameday - 2006 Week16 Indianapolis @ Houston
前半戦。



HOU一本目。
いきなりSのMarlin Jacksonがスクリメージに張り付いている。一つ目は逆を取られてゲインされたものの、二つ目はそのJacksonのところへのランを止めた。3rdダウンでもう一個のランは、、、取られた、残念。初めてのパスはCarrがコントロールミスも、ブーツレッグで全員ランフェイクに引っかかり空いたBruenerに通される。
レッドゾーンまで来た。MouldsへのクイックスクリーンでNick Harperタックルミス、ゴール前3ydに。最後はRon Dayneに中央突破されTD、0-7。一応二回の3rdダウンを強いてはいるものの、クリアされました。

IND一本目。
Terrence Wilkinsが25y近辺でつかまりかかりながら、交わして交わして自陣45yまでもって行きました。ナイスリターン。
まずプレイアクションからいきなりディープのMarvin Harrisonへ少し長すぎて通らず。そして2ndダウンでランプレイはDominic RhodesがMario Williamsにストリップされファンブル、、、ターンオーバー。

Tony DungyのCMは女を口説いてるコルツのメットかぶった男に無線で指示を出すというもの、これは初めて観たかな。

HOU二本目。
敵陣45yの絶好位置から。ランを止め、パスインコンプリートで3rdダウン。しかしここは絶妙なコントロールのパスで更新。
そしてラン二発で1stダウン、またもレッドゾーンに。やばそうなスクリーンはなんとかMarlin Jacksonが止める。2ndダウンはパスをカバーしきって3rdダウン。今度こそ凌げー。スクリメージに6人上げながらプレッシャー届かず、マンカバーに最適なスラントを通される。最後はDayneがあっさり持ち込み、0-14。
、、、ひょっとしてライブメモを取るのは験が悪いのだろうか。

IND二本目。
まずオーディブルからのランプレイ、あっさりDLに割られる。2ndダウンはBen Utechtが落球、しかもRyan Lilja怪我。3rdダウンは3-4でディフェンスが盛んに動く、、、3メンラッシュを軽く凌いでHarrisonへ、1stダウン。
またランが出ず、2ndダウンからショットガン、またもMarvin Harrisonへ。
そしてまたランが出ず、2ndダウンからショットガン、今度はReggie Wayneへ。
そしてまたまたランが出ず、2ndダウンからショットガン、今度はJoseph Addaiへ。
そしてまたまたまたランは、、、フェイク、プレイアクションからディープでワイドオープンのMarvin Harrisonへ、TD! 7-14。
Marvin Harrisonがダブルムーブを繰り返してディフェンダーを置き去りにしました。
TDは取ったけど、ランが全然出ませんな。

HOU三本目。
そろそろ止めたい、できればターンオーバーで。
しかしDayneが止まらない。なんとかパスインコンプリートが出て3rdダウンになったところで止めたいが、、、
レシーバー脚を滑らせ、やっとパントに追い込みました。

IND三本目。
IND20yから。やっとAddaiが抜けました、DiemがDeMeco Ryansを綺麗にどかしました。続くプレイはWayneへのディープ、つききられたと思ったらDunta Robinsonがついてました。
しかしAddaiがまたディフェンスを突破、このシリーズはランがよく出てる。
2ndダウン5からTarik GlennがFalse Start、本日一回目。できればこれで打ち止めにしてほしい。ここはBryan Fletcherに通して3rdダウン4、5メンラッシュで来ました。しかしこれは完璧なプロテクション、あっさりMarvin Harrisonへ通してダウン更新。
そしてAddaiがまたも10y走ってゴール前に。
まずAddaiが4y走る。2ndダウンはAddaiへのフラット、DeMeco Ryansに完璧に止められて大きなロス。
3rdダウン9から、Aaron MooreheadにTDパスヒット!一旦ゴール隅を狙うコースを走りながら、スッと内に切り返してフリーになりました。こんなルート走れるんだw。
Mooreheadは記念すべきNFL初TDレセプション、、、って、今まであれだけエンドゾーンへふわっとパスでターゲットになっていたのに一個も取ってなかったことを改めて認識したり(爆)。
とにかく14-14、試合は振りだしに戻りました。

HOU四本目。
HOUも開き直ったか、ラン連発で来ます。これがまた止まらない。放送局はここぞとばかりにINDのラン守備の悪さを示すスタッツを表示w。
なんとかRBが足を滑らせたのに乗じて3rdダウン1を作るも、残りが1yなので力比べで押し込まれあっさり更新。やはり3rdダウンロングを作りたい。
そして2y,3yと続けてランをまずまず止めて3rdアンド5、ここで止めたい。ノーバックからQBドロー、真ん中は完全に人数負けであっさり1stダウン。これはプレイコールが見事か。
レッドゾーンに進入されたところで2ミニッツ、時間使い切られそうだなあ、、、
ラン連発でゴリゴリ進む。最後は残り16秒でプレイアクションからTD、HOUにとってはパーフェクトなシリーズ。14-21。

IND四本目。
残り八秒から、さすがに膝をついておしまい。実質ドライブ一本少ない分で1TD分リードを許しました。

ビッグプレイこそないものの、HOUのランは非常に計算できる状況で、4回中3回は押し切られました。なんとかハーフタイムでのアジャストに期待したいところです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-25 04:31 | Gameday
<< Gameday - 2006 ... Preview- 2006 W... >>