Gameday - 2006 Week16 Indianapolis @ Houston 後半戦
後半戦。



IND五本目。IND20から。
いきなりAddaiが12y走る。Jake Scottが一対一でポイントオブアタックのDLを綺麗にコントロール。
しかし次のランはとめられ、2ndダウン9からショットガン。速いタイミングでMarvin HarrisonにYAC狙わせるも3y足りず。残り3yからはReggie Wayneへのパス狙うも、DeMeco Ryansがいい反応でインコンプリート。うーん、パント。
パントはTyjuan Haglerが素晴らしいタックルを決めて、かなり深い位置に追い込みました。

HOU五本目。HOU5から。
二つランで3rdアンド3、ここでFalse Start。ちなみにここでもプレイ選択はランでした。
そして3rdアンド8、それでもドロー。そしてミスタックル(爆)。1stダウン更新orz。
ハーフウェイまで来て、まずランを2yで止めた後、スクリーンをDwight Freeneyの凄まじいラッシュでインコンプリートに。またも3rdアンド8、今度は凌ぎたい。スクリーンでキター。そして止めたー。なんとかパントに。絶妙なパント、と思いきやボールを押さえる前にエンドゾーンに入っていたらしくタッチバック。ツキが少しこちらに来てる?

IND六本目。IND20から。
まずは3WRから。Ben Utechtへのパスは低く、取る直前でバウンドしたように見えました。しかしチャレンジもひっくり返らず、スタンドからはブーイングの嵐。
3rdダウン2になり、HOUが激しいブリッツ。しかしHarrisonに通して逆に一気にハーフウェイへ。
その後またも3rdダウン3も、Harrisonをモーションさせてから奥に走らせ、空いたスペースのDominic Rhodesに通して1stダウン。
レッドゾーンまで来て3rdダウン。ディフェンスがまだポジションについてない隙をランで狙うも止められる。しかしこれは両者ペナルティでもう一回。やり直しの3rdダウンはドロップバックの途中でPeyton Manningがこけてインコンプリート。FGで17-21。

HOU六本目。HOU25から。
二回のランで1stダウン、、、かと思ったらFreeneyがなんとかブロッカーの後ろから腕をひっかけて手前で止めて3rdダウン。
3rdアンド1とはいえたまには止めたい、、、駄目でした。ランとわかっていても止まらないです。
そして次の3rdアンド5のチャンスは、プレイアクションからAndre Johnsonへのスラントで更新。
それならと今度は3rdアンド11を作るのに成功。今度こそ止めろー。なんとかダウン更新手前で止めました。しかし4thアンド2から、FGは蹴れる位置なのにギャンブル(爆)。そして更新されるorz。真ん中じゃなく、外のランだったのは意外ですが。
しかしここでもう一回3rdダウン4を作ります。ところが外のランで一気にタッチダウン、、、と思ったら、Andre Johnsonのホールディングがあって助かりました。
そして3rdアンド9になってもやっぱりラン(爆)。やっと止めました。結局FGで17-24。
残り7分弱。なんとかTDで時間を使い切りたいところ。しかしランばっかなので時間経過が速いなー。

IND七本目。IND29から。
いきなりショットガン(爆)からパス失敗。3rdアンド5を作るも、Wayneに通してまずはクリア。
あっという間に敵陣に進む。ちょっと速過ぎる感もありTDを取ったとしても少し時間を残してしまうか?それにしても他の試合はまだ3Qの方が多いというのにw。
Bryan Fletcherに通してゴール前8y、最後はMarvin Harrisonに通してTD、24-24の同点に。しかし2分40秒とHOUにとっては丁度よさそうな時間が残りました。ここはD#の奮起に期待したいところですが、、、

HOU七本目。HOU39から。
リターンはVinatieriがやっと止めるようないいリターン。かなりいいポジションを与えてしまいました。Dungyがこのリターンに対して赤旗投げましたが、レビューは行われず、理由もよくわからず。
HOUの残りタイムアウトは一つですが、やはりまずDayneのランからw。5y走り、ここで2ミニッツ。
そして2ミニッツ明けもラン。時計をゆっくり回します。
そして1stダウンを更新した後、プレイアクションからAndre Johnsonに通してギリギリFG圏内(約50y)の位置に。
そしてここでもラン(爆)。もう少し進めに行くかとも思ったのですが。
結局残り3秒でタイムアウトを取り、48yのFGアテンプト。そして、Kick is good、サヨナラFGで負けました。

これで地区アウェイ戦は全敗となりました。BALもリードしてますから、1stラウンドバイはほぼないでしょう。
オフェンスは実質6本でTD3つ、FG1つは決して悪くない。しかし本数が少ないだけに一回のターンオーバーが大きかったです。
そしてディフェンスがボールコントロールされ放題なのがつらいところです。実質ドライブ数に一本差がありますが、これはボールコントロールをしやすいオフェンスとしにくいオフェンスの差が産んだと言ってもいいでしょう。

私もライブメモはこれを最後にしようと思います(爆)。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-25 05:59 | Gameday
<< 感想 - 2006 Week1... Gameday - 2006 ... >>