感想 - 2006 Week17 Miami@Indianapolis
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



さて、MIA戦ですが、Dallas Clarkはプレイしまくり、ランはいまいち安定して出せず、一方で相手ランは平均5.8y出されるというあんまり個人的な希望に沿った展開ではありませんでしたが(苦笑)、とにかく勝って第3シードを手にしました。

オフェンス。
Dallas Clarkこき使いまくり。しかしディープにポストパターンを走り、ダイビングキャッチを決めるのを見ると「さすがDallas!」と思ってしまいますね。キャッチのたびに歓声が巻き起こってました。恒例のClarkがポストに走ってセーフティを釣った上で、一対一のMarvin Harrisonへのディープというパターンも見られました。ただうっすらとニーブレースの影が見えたような。まあ怪我の悪化などはなかったようなのでよかったですが、、、
課題としては、やはりランがイマイチ不安定だったこと。相手がランを止めにきたとき、それを押し切ることはできない。やはりINDのランはManningのパスで相手を下げさせてなんぼという感じです。つまりManningがとまれば同時にランが止まり、手詰まりになるということですね。まあ、あと4試合ゾーンに入ってもらいませう。
逆によかった点をいくつかあげると、急造FBのDan Kleckoがレシーブ、ブロック両面でなかなかの出来だったこと。キャリア初のTDレシーブおめでとう、ということでブロックも入れてもDarrell Reidよりは様になっています。そして、Aaron Mooreheadがサイドラインぎりぎりのロブをとってきっちり足を残し、ビッグゲインをもたらしたこと。これがずっと取れなかったですからねえ、、、ここに来てそれなりに第3WRとして働いています。ここからの勝負どころで使っていくのは正直怖くもありますが、ラッキーボーイになれる、、、かも。そしてPeyton ManningのランTD。ディフェンスがゴール直前で詰めてきたのでスライディングするかなあ、と思ったら肩から突っ込んでいったのでびびりましたw。このプレイ、試合の勝利よりも勢いを呼ぶかもしれません。

ディフェンス。
ラン平均は5.8y。悪いですね(苦笑)。ただ、ロスタックルやノーゲインで止めるときも結構ありました。そういう時にパスを選択してしまうのは、Nick Sabanが勝ちに来ていなかったのか、他地区だけにランの徹底がINDに一番効くという認識が足りなかったのか、、、先週のGary Kubiakに比べると相手にしていて安心できるコールでした。来週のHerman Edwardsも2ndダウン・3rdダウンロングで素直にパスを選択してくれるといいのですが。
パスディフェンス面ではJason David、Nick Harperの両者のカバーがよく、パスをはたき落としまくってました。そしてCato Juneのパスカバーもやはりよく、いい読みでINTを決めました。Cleo Lemonがロールアウトすると余裕を与えてしまうときもありましたが、総じてパスはよく守った印象です。ただ、INDの場合相手がパスを投げてくれないのが最大の課題のわけでw、結局シーズンを通してパス喪失yよりラン喪失yの方が多いという珍しい記録を作ってしまいました(苦笑)。NFLでも20年ぶりくらいの記録だそうです。
一方ランディフェンスですが、結構ペネトレイトで止めることもありました。47yのロングゲインをとられたときはブリッツの逆を取られた上に綺麗にブロックされてスコーンとノータッチでRonnie Brownが抜けていきましたが、タックルミスは少し減っていた感じです。それでもまだ並よりタックルミスは多いのですが、少しはマシになっていたかと。

スペシャルチーム。
Adam Vinatieriがタックルに行くことが2回ありました。来週は以前もプレイオフでリターンTDを食らっているDante Hallが相手。カバーチーム頑張れ。

ということでプレイオフ初戦の相手はKCとなりました。Larry Johnsonをどれだけ止められるかが最大のテーマ、Ty LawとPatrick Surtainにやられないというのがサブテーマという感じですね。とにかくここからはPeyton Manningにゾーンに入ってもらわねば

第一の関門、KC戦は現地土曜の4:30。日本時間では1/7(日)の朝6時半です。
GAORAの番組表ではこの時間の試合は生放送となっているので、ライブで応援できそうです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-01-01 21:30 | Game Summary
<< Preview - 2006 ... Preview- 2006 W... >>