Memo - 2007 Week8 Indianapolis@Carolina
前半戦。



CAR1本目、CAR20から。
いきなり3rdアンド10作る。しかしここでTim Jenningsホールディングでオートマチック1stダウン。。。。まあ、やや判定が厳しい気もしましたが。
また3rdダウン、Steve Smithへの横パスからRACで1stダウン。Jenningsの責任かはよくわからないけど、また少し目立っている(爆)。
そして次の3rdダウンは3rdダウンインチ。これはランで軽々更新。
基本的にランは止めててあと一息なんだけど、ドライブを続けられてます。
DLのアライメントど真ん中に大穴空けてたところでいきなりQBスニーク。ここはTestaverdeに冷静に見極められた。
そして今度はDeShaun Fosterへのパスで3rdダウンクリアされる。。。
もう一回ランは止めてこのドライブ5回目の3rdダウン、ぼちぼち止めろー、、、止められず。Rocky Boimanがブロック食らってDeAngelo Williamsを止め切れず。
1stダウンゴールon8yライン。
まずランは4y。FB HooverのランでちょっとGary Brackettのタックルの軽さをつかれて力づくで前に進まれた感じ。
2ndダウンのDeShaun Fosterのランは止めた。そしてドライブ6回目の3rdダウン、、、やられた、DeShaun Fosterのタッチダウンラン。6回連続3rdダウンクリアされました。0-7。
ランが予想されるのにスロットの位置でなぜか誰もマークしていないディフェンダーがいた。番号わからなかったが誰だ、あれ。。。

IND1本目、IND37から。
Anthony Gonzalezがスターターに入っています。Clarkへのパス通らず、ランは止められて3rdダウンロング。プレッシャーかかってClarkに投げるもカットされて3アンドアウト。厳しいなあ、と思ってたらHunter SmithのパントをRyne Robinsonがマフ!INDリカバー!

IND2本目、CAR20から。
拾ったチャンス、しっかりものにしたい。Addaiのランを続けて前進しています。しかしゴール前になるに従って止まってきた。ゴール前2yの3rdダウン、ショットガンからWayneへのパスはぎりぎりアウトオブバウンズ。惜しいプレイではあったけど、そこでショットガンかあ、、、とりあえず3点入れて3-7。

CAR2本目、CAR20から。
ショートパス二つでまず1stダウン。しかしそこからランを2連続で止めて3rdアンド12。しっかり切りたいところ。スクリーンできましたが、ここはしっかり抑えました。パント。

IND3本目、IND39から。
ここでManning、Reggie Wayneに本日初のパス成功。そしてオーディブルからDallas Clarkへのディープは通らず。LBついてたのを見たんだろうけど、落とす位置が半端でS Chris Harrisにカットされました。そして3rdダウンはややプレッシャーかかってClarkへ通せず。ちょっとClark狙いが多すぎるな。パント。

CAR3本目、CAR20から。
Fosterに一発1stダウン食らうも、次のランは止めて、Steve Smithへのディープは通らずに3rdアンド8。しっかり止めたい。Testavardeにプレッシャーかけ、きっちりインコンプリートに。パントはなかなかのナイスパントですが、Rushingはフェアキャッチシグナルがやや遅れてキャッチにいけなかったのも効いたか。まあ、下手にとりにいってマフされるよりはまし。

IND4本目、IND13から。
Kenton Keithのランは止められ、Ben UtechtへのパスはUtechtファンブル、CARリカバー、、、なんかグダグダ。一応インコンプリートじゃないかチャレンジ。でも確保してるようには見える。やっぱりひっくり返らず、ターンオーバー。

CAR4本目、IND28から。
なんとか3点で止めたいところ。しかしいきなりFosterに13y走られる。ここでCARタイムアウト、じっくりきました。ショートパス通され、ランは止めて3rdダウン。ここでAntoine BetheaがINT!レシーバーがチップされた形になってタイミングがずれた感じ。ポジションは苦しいながら3点を許さなかったのは大きい。

IND5本目、IND2から。
苦しいポゼッション。パントはやむなしにしてもある程度は進みたい。ランで少し稼ぎ、2ndダウンはCharlie Johnsonが抜かれてプレッシャーかかってサック回避がやっと、3rdダウンはAnthony GonzalezのダブルムーブにCBがまったくひっかからずインコンプリート。Manningの調子も悪いけど、OLもCAR DLにかなりやられてるなあ。パントを結構返されるも、CARにホールディングがあって助かりました。

CAR5本目、CAR42から。
一個パスが決まってIND陣に進入されるも、次の3プレイはきっちり止めた。ディフェンスは最初のドライブ除き頑張ってる。パントはIND14に追い込まれるも、さっきよりはだいぶマシの状況。

IND6本目、IND14から。
で、いきなりフォルススタートでっか、、、アンダーニースのAddaiへのパスは落球。2ndダウン凄いプレッシャーの中Anthony Gonzalezに通した!今日初めての痺れるパス!そして続くAddaiのランも出た。と思ったら今度はKenton Keithが落球、、、今日は落球多発日か?そしてさらにAaron Mooreheadがはじくも、幸いそれがReggie Wayneのところへ!超ラッキー!さらに2ミニッツ明けはWayneが見事なオーバーザショルダーのキャッチを見せて、レッドゾーン!そこから2回Addaiに持たせてTD!まだグダグダ感もあるものの、逆転!10-7になりました。

CAR6本目、CAR23から。
ビッグプレイだけは許さないように。DLをかなり広げてる感じ。予定通りショートパスは通されてもきっちり止めて時間消費させる。結局そのままハーフタイム。

オフェンスはCARのD#にかなりやられています。Tony Ugohの不在が結構痛い感じ。まあ、それでいてなんとかリードしてるのはディフェンスの踏ん張りです。後半はオフェンスのアジャストを期待します。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-10-29 02:28 | Gameday
<< Memo - 2007 Wee... Preview - 2007 ... >>