Memo-2007 Week12 Indianapolis@Atlanta その1
クレジットカードを変えた影響でGamePassの一週分購入に手間取って最初の方が見られませんでした。




ATL一本目はなんと18プレイのドライブでFG。Harringtonが1/3しかパス通してないのにこのロングドライブかよ、、、って4thダウン2回も来てるのね。
と、ここからビデオが入った。

IND一本目。IND24から。
いきなりリターンでCraphonso Thorpeがファンブルしでかしかかる、、、が、ファンブル前にダウンしてたとの判定、なんとか助かる。
Manningの一つ目のパスは右ロールアウトから、、、INTされかかる。なんとか落としてくれたが、、、本当にあぶなっかしい。
で、あっという間に3rdダウン。ブリッツ入ってあっさりサックorz。この辺の読みまで悪くなってる気が。
Tony Ugohは戻ってきてませんね。

ATL二本目。ATL43から。
ランを二つ止めて3rdダウン。Raheem Brockがいいプレッシャーかけて4thダウン、、、ってオフサイドあったとの判定で3rdダウンやり直しorz。
そしてプロテクション持ってディープへ、、、通ったorz。Dante Hughesが抜かれました。Sのサポート皆無だったけど、ブリッツ入れてたかなあ、、、その割にプレッシャーもかかってなかったけど。
リプレイビデオ、Betheaが1ディープで4メンラッシュ、3WRに対してSを一人当てつつLBも3人いたような形で、サイドライン際が空くのは必然的な感じでした。
とりあえず0-10。守備まで崩壊されると本気できついんだが、、、

IND二本目。IND23から。
まずUtechtに通して、Addaiのランで1stダウン。Clarkに通してハーフウェイ、Keithのラン2回で3rdダウンショート。
ショットガンからプロテクト持った、真ん中でレシーバーオープンだ、投げろーーー、、、ってなんでそこでWayneに投げるんだよ!INTされかかりパスカットで4thダウン、パント。

ATL三本目、ATL3から。
とりあえずパントは押し込むことに成功。きっちり切りたい。ランを止め、今回はきっちり3アンドアウトで止めた。さあ、チャンス。

IND三本目、ATL42から。
敵陣からの攻撃のチャンス。絶対ものにしたい。
プレイアクション、プロテクト持った、Anthony Gonzalezへディープ、通ったーーー!ワイドオープンになってました。これで少しはWayneとClark以外のレシーバーにも球散らしてくれるといいんだけど。
ここで気がついたけど、右TはJake Scottが入ってる。RGはDylan Gandy。
でゴール前。プレッシャーかかったけどDallas Clarkに通した、TD!、、、と思ったらオフェンスのフェイスマスクかよ!23yラインまで下がる。苦しい、、、
しかしここでWayneへのポストキターーーー!一対一になってました。7-10。

ATL四本目、IND41から。
NorwoodのいいリターンにDarrell Reidのアンネセサリーラフネスが重なって絶好のポジション提供。Reidはプレイが終わったのが目に入ってなかったか。
Roddy Whiteへのパス。ちょっとMarlin Jacksonが取り逃がしてロングゲインに。これでフィールドゴールレンジ。
Harringtonのスクランブル、Dunnのランととめて、3rdダウン。プレイ崩れてHarrington投げ捨て、FG。7-13。


IND四本目、IND27から。
いきなりKenton Keithがロングゲイン、パスラッシュに来た裏を取った感じ。でも最初からKeithばっかりなのが気になる。Addai怪我してるのか?
その後Keithがダウン更新できずパント。と、ここでビデオが切れましたorz。

<しばし休憩>
接続回復、、、っていきなりGonzalezにパス通ってゴール前になってるよ!何があったんだ?
、、、ランニングイントゥザキッカーで4thダウンを更新してたのね。
ともかくゴール前、そしてClarkに通してTD! 14-13、逆転!

ATL五本目、ATL29から。
ショートパスとランでつないできてる。ある程度進まれるも、#19にAntoine Betheaが強烈なヒット!ファンブルフォース!そしてBob Sandersがリカバーして返す。ステップよすぎwリターン中に反則あったのは残念だけど。

IND五本目、ATL48から。
いきなり縦へ、Gonzalezーーーー!キタキタキタ。サイドラインを割ってるかは微妙だけど、
どっちにも見える。しかしPetrinoチャレンジせず。と思ったら、一プレイ経過後に赤旗投げる(爆)。当然チャレンジ成立せず。それはNick Sabanと同じパターンかっ(爆)
そして最後はBen UtechtへとおしてTD!21-13。
Anthony Gonzalezの存在がチームを軌道に戻しているのをひしひし感じます。

ATL六本目、ATL21から。
Dunnに通されるもRushingが強烈なヒットですぐとめる。モメンタムはこっちだ。そして最後はSimeon Riceがサーーーーック!完全にゲームを支配しました。行ける。

IND六本目、IND40から。
いきなりサック二連発(爆)。はらー。Keithだとやっぱりプロテクト持たないのかなあ、、、最後はランで時間消費。

しかし久しぶりに気持ちのいいオフェンスを展開しています。ここまでのところは、Gonzalezよくぞ戻ってきたという感想。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-11-23 10:52 | Gameday
<< Memo - 2007Week... Preview - 2007 ... >>