感想 - 2007 Week15 Indianapolis@Oakland
遅ればせながら映像見ました。



それほど出来は悪くはない気もしましたが、攻守共にラインはやられてたかな。

オフェンス。
Jake ScottとDallas Clarkがオフデイ。Jeff Saturdayもあまりいい日じゃありませんでした。特にGerard Warrenにかなりやられて、押し込まれるプレイや割られるプレイが目立ちました。そこが押される分、LEに入ったDerrick Burgessも抑えることが困難だった感じです。数字を見たときはTony Ugohがやられたかと思ってたんですが、UgohとLiljaの左は1サック除いてまずまずだったように見えます。その割に真ん中から右のランばっかり使って止められてたような、あるいは右ばかり使ってるからJake Scottの不出来が目立ったのか、、、
ということで、Joseph Addaiもスクリメージ手前で1stヒットを受けたり走路が完全に詰められてることが多かったです。特有の身のこなしによるゲインがほとんど見られなかったのはやや気になるものの、どちらかといえばOLの問題が大きいように見えました。OAKのLB陣の反応もよかったと思います。
で、本当はこのLBの反応の裏をつきたかったですが、その辺でDallas Clarkが結構落としてたような。1キャッチで終わりましたが、あと3つくらい捕っても不思議はなかった気がします(どイージーな落球とは言いませんが)。短いパスをつないでる状態だっただけに、やや痛い落球が多かった。スピード面でもまったく目立つところがなかったですが、どこか調子が悪いのかもしれません。プレイオフには完調に持っていって欲しいもの。
Peyton Manningは目茶苦茶悪いというほどではなかったですが、プレッシャーのさばき方がいまいちといえばいまいち。1stドライブはいいプレイをしてた気がするんですが、プレッシャーを交わしてひょいと通す、というパターンがやや少なかったでしょうか。まあ完全にカバーされてることが多かったように見えましたし、大部分リードしてた中、無理はしなかったという見方も出来ますが。。。

ディフェンス。
ロングドライブを何回か決められてましたが、DLについては普段からローテでどうにかしてる部分もあるだけに二人欠けてたのは痛いといえば痛い。普段ランストップのために使ってる選手が出ずっぱりで、ロングドライブになると途中でかなりばててたようです。また、どうしてもパスラッシュというかペネトレイト力が不足するので、ロスさせるようなプレイというのはちょっと少なかったです。それでロスが少なく安定してランが出るだけに3rdダウンショートの場面が結構出来て、そこをゴリッと更新されてたと思います。
あと99yのロングドライブですが、勝負どころのゴール前の3rdアンド5、8人カバーの選択をしたのですが、その選択はともかく奥もなく人数かけてるのに1stダウンラインをしっかりカバーしてないのはどうなのかという気はしました。Dan Kleckoの下がり方がよくないかな?
とはいえ、全体で見れば10ドライブでまともなドライブは2回しか許してないですから、ディフェンスとしては仕事してますね。選手個別で見ればFreddy Keiahoの反応、スピードはなかなかだったように見えます。

スペシャルチーム。
この試合はまずまず。4Qの逆転直後のリターンはかなり怖かったですが、十分許容範囲です。

とにもかくにもシード順位まで決定。DungyはHOU戦はスターターを休ませない宣言をしています。残り2試合は地区内戦ですし、相手のモチベーションは高いでしょう。しっかりプレイオフに向けて準備していってくれることを期待します。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-12-20 00:19 | Game Summary
<< プロボウル スタッツ感想 - 2007 W... >>