2008年ドラフト7巡 - Jamey Richard - C/OG
e0085932_1458439.jpg
大学:Buffalo
身長:6-4 6/8 (195cm)
体重:295ポンド (133kg)
生年月日:1984年10月9日(23歳)


コンバイン成績:
40y:5.22秒
20y:2.99秒
10y:1.75秒
225ポンドベンチプレス: 22回
垂直跳び: 26.5インチ
幅跳び: 8フィート11インチ
20yシャトル: 4.69秒
3コーンドリル: 7.58秒

プロデイ成績:
なし

ビデオは見つかりませんでした。

大学時代は2年生からスターターに昇格。4年時はオールMid Americanの2ndチームに選出されました。3,4年時合計で166回のノックダウンを記録、736回のパスプレイで許したサックは2個です。

クイックネスがあり、広い範囲で動き続けてフィニッシュまで怠けずプレイするようです。読みもよく、アグレッシブな点も評価されています。また、CのみではなくOG,OTもプレイ可能なようです。
ただ現時点ではややパワー不足でバルクアップが必要と言われています。ただ体格は恵まれていて、もう少しバルクアップが可能だと評価されています。あと腕が短くハンドテクニックもイマイチだと言われています。

「我々はドラフト前から彼を高く評価していた。Pollak、Justiceとあわせて彼を獲れたのは嬉しい。」とPolian。

「今まで何人も僕に疑いの目を向けてきたけど、それはバネになってきた。人が僕に『無理だ』と言った時、それが違うことを証明するため僕は全力で取り組んできた。」
「(MAC所属と言うことで)相手が弱いと言われていたが、僕達もI-Aだ。MACの中でもいくつものいいチームと試合してきたし、カンファレンス間の対戦もタフだった。たくさんのいい相手と戦ってきたし、準備はできてる。」
とRichard。

ここまでの練習ではCの二本目に入っています。とはいえポジションはまだ流動的でしょう。いずれにしても一年目はバックアップでしょうし、二年目に向けバルクアップとテクニック向上に期待します。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-05-31 16:40 | Colts Draftee
<< Luke LawtonをPHI... 2008年ドラフト6巡d - ... >>