まもなくキャンプ開始
コルツのトレーニングキャンプは7/25に開始となります。

怪我人状況ですが、Peyton Manning, Bob Sanders, Dwight Freeney, Ryan Lilja, Tyjuan HaglerはPUPでスタートがほぼ確定。ただこの中で開幕がやばそうなのはHaglerくらいかと思います。また、ルーキーの中でTE Tom Santiがbursa sacの炎症でPUPスタートが予想されています。ってまたbursa sacか。
Marvin Harrisonの怪我回復は順調で、キャンプ開始に間に合ったようです。なお銃撃事件についてはその後続報がありませんが、現時点では出場停止等は課されていません。

ルーキーの契約についてはここにきてやっとドラ6 Pierre Garconとの契約が成立したくらいですが、全員キャンプ開始時には契約は間に合うと予想されています。金額的にもめそうな順位の指名選手はいませんし、事務手続き・フィジカルテストの状況などで少しキャンプにずれ込む可能性はあっても、大きく契約が遅れることはないでしょう。この時だけはドラ1がないことで安心できます。

キャンプではもちろん様々なポジション争いがありますが、その中でも激しそうな以下の争いに注目したいと思います。

・RG先発争い
 Charlie Johnson対Mike Pollakの争い。現時点の評価、OG経験、共にいい勝負でしょう。Pollakのミニキャンプ・OTAでの評判は上々のようですし、できればすんなり先発を射止めるくらいのパフォーマンスを見せてほしいもの。

・2ndSLB争い
 Tyjuan Haglerが開幕に間に合うかがやや疑問という理由もあり、二本目に誰が入るか気になっています。Clint Session、そしてPhillip Wheelerが候補になりそうです。WheelerはここまでMLBに入れてきたようですが、SLBの適正は十分ありそうです。

・2ndTE/スロット争い
 まずスロットにDallas Clarkを入れるか、Anthony Gonzalezを入れるかが気になります。レシーブ面でのタレントを最適化するとスロットGonzo、TE Clarkという解になりそうですが、どうもClarkの場合TEの位置に固定するイメージが沸きにくいw。
Clarkがスロットに入る場合、Jacob TammeとTom Santi、Gijon RobinsonのTE争いはかなり重要になります。ブロック面でSanti優位かと考えていましたが、PUPスタートのようなので、まずはTammeが入ることになるでしょうか。

・ニッケル争い
Tim JenningsにDante HughesとMichael Coeが挑む構図です。Jenningsは昨年ボロボロでしたが、マンカバー力という意味ではHughesも大いに不安。Coeが一気にデプスチャートを上がってくる可能性もあると思います。

あとはルーキーFA辺りから意外な掘り出し物が出てくるといいのですが。とりあえず現時点では、DT Eric Fosterの評判が結構いいようです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-07-24 01:53 | Colts News
<< トレーニングキャンプメモ Peyton Manning ... >>