2008 プレシーズンWeek3 Buffalo@Indianapolis
記念すべきLucas Oil Stadiumでの初の試合ですが、3Q初めにはすでに半分の観客が席を立って、帰るかスタジアム探検をしてたようです(爆)

掲示板等を見ても試合についての意見はほとんどなく、スタジアムの屋根が開くところは壮観だったなー、とかシートからの眺めはいいぞ、とか通路が狭いぞ、とかエスカレーター少ねえ、とかそんな話題ばかりですw。ついでにDungyの試合後コメントもスタジアムの話題メインでしたw。

オフェンスは、まあひどいとしかw。Jim Sorgiは膝の痛みで欠場し、前半はJared Lorenzenが3rdダウンでもダウン更新できないショートパスを投げるちまちまパスアタック、後半はQuinn Grayが判断力皆無で4INTを食らう大雑把パスアタックを披露しました。Sorgiが一時停止してる間に抜くどころか、むしろ逆噴射して勝手に下がっていく辺り、この二人は謙虚なんでしょうか。
Joseph Addaiは敵陣でファンブルしてリターンTDを食らいました。ボールをしっかりと確保しないままカットを切ったはずみにポロリとやった感じです。左利きのLorenzenということもありハンドオフのタイミングが微妙に狂ったかもしれませんが、かなり不用意に見えるファンブルでした。元々ほとんどファンブルしない選手ですし、レギュラーシーズンでは大丈夫だろうと思いますが、、、またJeff Saturdayが膝を怪我しました。Saturdayの怪我の詳細はMRI検査待ちですが、開幕に間に合わない可能性も高そうです。
Devin Armashoduが94yレシーブを決めて結構スピードがあるところは見せたくらいが収穫でしょうか、、、そのプレイを入れてさえオフェンスはトータル233yしか獲得できてないですし、ターンオーバー5回+そこから98yリターン食らってますから実質のゲインはマイナスと言っていいくらいでしょう。

ディフェンスはオフェンスよりはずっとマシで、Bob Sandersの動きはよかったようですし、Dwight Freeneyもスピンムーブも見せて相手QBの時間を削るだけのプレッシャーをかけたようです。Eric Fosterも1サックを記録しています。Tim Jenningsのニッケルバックも本当によくなっているというレポートがありますし、相手ラン平均を2.4y(前半3.3y)に抑えたのは上々でしょう。前半は3rdダウンを片っ端から更新されて13プレイと18プレイのロングドライブを許しているという不安要素もありますが、これだけのプレイ数を強いているという意味では及第点と言えるのではないでしょうか。

スペシャルチームではT.J. Rushingが膝の怪我で欠場しました。怪我の詳細はMRI検査待ちですが、開幕に間に合わない可能性があります。その場合はPierre Garconがリターナーをつとめる可能性が高いでしょう。

新スタジアムの初戦は非常にしょっぱい試合でしたが、公式戦の初戦までには立て直してほしいものです。とりあえず火曜日には兄者が練習復帰しそうなので、兄者だけでも無理のない状態で開幕に間に合ってくれることを期待します。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-08-26 23:45 | Game Summary
<< Peyton Manning ... Lucas Oil Stadi... >>