2008 プレシーズンWeek4 Cincinati@Indianapolis
よっしゃ、Stanfordが格上Oregon Stateに開幕勝利!ランアタックで210yゲインしたのはいいなあ。これで2001年以来初めての貯金生活、今年は5割くらい狙えるかも。

、、、ん?コルツの試合?どうでもいいような内容でしたね(爆)。一本目が全員お休みで、怪我の絡みで三本目が先発するようなポジションも多く、やっぱりボロボロにされた、そんな試合。

オフェンス。
前半戦、RBのランプレイを7回やって、ヤードをゲインしたのがたった1回、しかもそのゲインが1yというのがもう、、、Jared Lorenzenはブリッツ入るとなす術なかったようですし、Quinn Grayはパス全然決められない、ということでパスの脅威がまったくない分ガンガン前傾で来られてたようです。それにしてもOLひどすぎるのでは、、、ただCで先発したドラ6 Steve Justiceはよくやってたという意見もあります。
ということでCにはJusticeが起用されました。一方でドラ7 Jamey Richardは怪我もないのにお休みだったので、こちらはロスター当確ということになります。ただ、LG Ryan Liljaが開幕に間に合わない可能性もあり、Liljaが間に合わない場合はRichardはLGに入る可能性も高そうです。この場合CはJusticeということになります。

ディフェンス。
ハイライト映像を見るとDLはそこそこにはプレッシャーをかけてたように見えます。ただ、そこからQBを取り逃がしてスクランブルでゲインはされるわけですが(爆)。一応3サックを奪っていますし、Colin Ferrellのプレイはよかった、という意見もあります。
LBでは怪我から復帰したドラ3LB Phillip Wheelerが先発しました。トレーニングキャンプ中に手術した割には速い復帰で、動きは怪我明けの割りによさそうでした。
CB Tim Jenningsもところどころいいカバーを見せたようで、ニッケルバックはほぼ当確でしょう。

スペシャルチーム。
Courtney Robyが103yキックオフリターンTDを決めて大いにアピールしました。それ以外にも45yのキックオフリターンもあり。Pierre Garconが怪我したと言う情報もありますし、Robyがリターナーとしてロスター入りしそうです。

ロスター登録ギリギリの選手が最後にアピールする機会だった試合ですが、Courtney Roby以外は目立つほどアピールした選手はいませんでした。概ねこれまでの順番どおりで53人を残すことになるでしょう。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-08-30 12:49 | Game Summary
<< ファイナルロスター Peyton Manning ... >>