Memo-2008 Week6 Baltimore@Indianapolis
後半戦



これだけ心安らかに後半を迎えられたのは今年初めてw。とはいえINDが2回ほど見せたように何が起こるかわからないのがNFLだから、きっちりと試合のコントロールを。Rhodesに負担がかかり過ぎないように。

IND9本目、IND20から。
いきなりプレイアクションからWayneへのカムバック、投げるタイミング完璧。こういうのを含めてボールコントロールできるといいんだけど。Rhodesに持たせて2ndアンド8でさくっとショットガンw、Clarkに通して1stダウン。そしてまたプレイアクション、Harrisonがカムバックで余裕のあるセパレーション、パス成功!いい感じでパスでボールコントロールできてる。3rdアンド8もDallas Clarkにパス成功!そしてReggie Wayneにディープ来た、得意のパターンで落とし場所が完璧!ゴール前、ショットガンでDarrell Reid入れるw。そしてReidへのパスは失敗w。しかし次はRhodesに持たせてTD!Rhodesをあまり使わず、ボールコントロールもしっかりして、きっちりTDに持っていった。言うことなし、完璧なドライブ。

BAL9本目、BAL19から。
Matt Giordanoナイスタックル、スペシャルチーム今日は本当にいい仕事してる。このドライブはビッグプレイさえ許さなければそれだけでOK。むしろある程度時間を使ってもらうことが望ましいかも。Mark Claytonへのカムバックから入ってMcGaheeのラン。こういう形でBALのプレイ数が増えるのは歓迎。McGaheeへのダンプパスで3rdアンド2をクリアされた。そしてFlaccoのスクランブルでハーフウェイ。刻まれて刻まれて進まれてるけど、パスはみんな捕った位置で仕留めてるから大きな不安はないし、時間消費してくれてるのは歓迎。ただ一応3点では切っておきたいw。3rdアンド4、Robert Mathisのスピードぶち抜きサックキターーーーー!!!!3点で抑えて、ある意味理想どおりのドライブで切った。31-3。

IND10本目、IND10から。
Rhodesのランを2回で3rdアンド12、Anthony GonzalezがナイスムーブでWalker振り切ったところに通してクリア。Rhodesに持たせてWayneへのカムバックで3rdアンド2。ショットガンに変わってまたGonzalezへ通してクリア。そしてReggie Wayneへのディープキターーー!と思ったらDiemがホールディング取られて取り消し。Dungyが怒っているのは自分のチームだけホールディング取られるからかw。まあでもそんなに痛くはない。Peyton Manningこけるwも、ある意味時間消費できてOK。Rhodesに持たせてパント。7分近く使った望ましいドライブ。後半の展開は完璧すぎるくらいだw。

隣ではドーム解体中。空気抜くとあんなふうにつぶれるんだなあ。

BAL10本目、BAL45から。
Dante Hughesがアンスポーツマンライクコンダクト取られて今日はじめて好ポジションを渡した。なんで取られたかはよくわからないけど、後で見ておこう。
Heapへのミドルから入られるが、ランは止める。で、ディフェンスがニュートラルゾーン侵入取られたけどオフェンス先に動いてないか?まあ後で見返しておこうw。で、ゴール前まで来られるも浮いたパスをTim JenningsがINT!キャリア初INTおめ!

IND11本目、IND19から。
Rhodesに3連続で持たせる。パント。Figursは狙いまくりのリターンするもきっちりつぶした。

BAL11本目、BAL22から。
一発TDとかなければOK。やっとホールディングをとってもらえたw。まあクリアされたけど、大きいのもらわなければOK。そしてDerrick Masonがファンブル、リカバーきた!

IND12本目、BAL47から。
まあ時間使えばOK。Rhodesに持たせて時間使ってパント。

BAL12本目、BAL7から。
Masonに長いの来た。Tim Jenningsがタックルも出来ず。それで目覚めたのか、次にMasonに投げられたときは空気読まないくらい激しくヒットしたw。それなりに時間を使ってもらってドライブ進められるも試合終了。

オフェンス、ディフェンス、スペシャルチーム、すべてが素晴らしいできでした。ディープは通る、ランは止める、ターンオーバーは奪う、フィールドポジションは抜群。文句つけようのない試合でLucas Oil Stadiumの初勝利です。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-10-13 03:59 | Gameday
<< 感想 - 2008 Week6... Memo-2008 Week6... >>