Memo - 2008 Week8 Indianapolis@Tennessee
前半戦



Vanden Boschはサイドライン。

TEN1本目、TEN44から。
いきなりナイスリターンを食らっていやな位置。定石どおりCJのランから。2ndダウンはプレイアクション、Collinsはあっさり投げ捨て。3rdアンド5、切りたかったけどBrandon Jonesへのパスで更新。そしてCJがMarlinを引き摺りながら7yゲイン、こう楽なシチュエーション作っちゃうと厳しいな。というかCJにそんなにエキストラヤード稼がれないでくれ、、、Gage落球、CJのスクリーンをとめて3rdアンド8。ここでCJが下がったのはプレッシャー減ったと思う。なんとか切ってFG、0-3。

IND1本目、IND31から。
Tony UgohがLTに、Charlie JohnsonがLGに入ってる。まずHarrisonに一つミドルを通した。これくらいのパスを通していきたい。WayneへのアンダーニースはRACを抑えられて3rdアンド4。Wayneが奥で空いてたけどVincent Fullerがギリギリパスカット、あと少しだけ奥に投げられていたら大チャンスだったが。パント。でも3WRからならチャンスはありそうだ。

TEN2本目、TEN9から。
ペネトレーションからロスタックル食らわせてチャンス。ホールディングはディクライン、3rdアンド9からCJに持たせるもノーゲイン。ここをノーゲインで切れたのはとてもよい。しかもパントは短く絶好のチャンス到来。

IND2本目、TEN37から。
いきなりDallas Clarkにナイスディープ!絶対7点取れ!ランは止まり、Gijon Robinsonには通せず3rdアンド9。プレッシャーきた、ぎりぎりでClarkへ、TD!!!ミドルあたりがきちんと通ってるのがいい感じ、7-3。

TEN3本目、TEN34から。
Lendale Whiteが簡単なパスを落球。こういうミスをしてくれると助かる。今日はディフェンスの出足がかなりいい、ディープは完全に捨てていそうw。3rdアンドロング、絶対切りたいシチュエーションでBrandon Jonesに通された、1stダウン。そしてパス連発でディフェンスの出足を止めようという感じ。それでもDLだけでペネトレイトしてWhiteをとめる、Muirナイス。CJのランを5yで止めて3rdアンド6。ナイスプレッシャー、Freeneyクルリが決まったw。FG、6-7。

IND3本目、IND21から。
ミドルは通ってるだけに、ここからスコアを取れればかなりプレッシャーをかけられるだろう。プレイアクションから、大きく空かず。Rhodesのランはエキストラヤード稼いだのは大きい。3rdアンド7、ショットガンからWayneへのパス、Fullerはスカッてくれるも後ろのHopeのところに飛んでINT、、、ままならぬ。

TEN4本目、IND45くらいから。
CJファンブル、と思うんだがダウン判定。なんでチャレンジしねえええええええええ。さらにClint Sessionまで浮いたINTボールを落とす。まあ3rdダウンはMathisがナイスプレッシャー、そしてFGはNo Good!ターンオーバーチャンスが2回もあったのに摘み取れなかったのはなんだが、FG失敗のため結果的にチャラ。

IND4本目、IND34から。
LG Charlie JohnsonとC Jeff SaturdayのダブルチームでHaynsworthを抑えているところが取り上げられた。Dallas Clarkがミドルをナイスキャッチ、ハーフウェイまで来た。RhodesのランはTony BrownにOL割られてロス、さらにスクリーンまできっちり押さえられる。Mike Pollak頑張れー。3rdアンド15は短いところに投げさせられてストップ。パント。

TEN5本目、TEN14から。
CJのランから6y。2ndダウンはMelvin Bullittがナイスランサポート、少しSandersっぽいプレイ。これが効いて3rdアンド8はぶった切った。パント、、、Garconフェアキャッチくらいしろーーーーーー!!!

IND5本目、IND6から。
時間使っていきたいな。Rhodesのランを2連発、かなりゴリゴリ進めている。ナイス1stダウン。Dallas Clarkに5yパスはRACから4yもぎとっていいシチュエーション。そして右オープンに大穴あけて外をRhodesが走ってロングゲイン、いいオフェンス。さあ、3rdアンド8。3ワイドで勝負、プレッシャーをなんとか凌いでアンダーニースを横切ったWayneへ、ナイスプレイ!Wayneへのカムバックは少しパス低く、Rhodesのランはペネトレイト食らってロスして今度は3rdアンド15。2ミニッツ、フィールドポジション的にもここは思い切ったプレイが欲しい。しかし短いところのRhodesに逃げる形。INT食らってもディープに投げていい場面だったと思うが。パントはインサイド5に落とすナイスパント。

TEN6本目、TEN5から。
タイムアウトは3つあるから、ここで止めてもう一回狙いか。1stダウンのCJ止めてまずタイムアウト。しかし2ndダウンでCJに14y走られて1stダウンを更新される。CJへのパスはジャッグルしてくれるも惜しくもINTはできず。結局そのままお互い平和に終わることにしてハーフタイム。

内容は決して悪くない。というかかなりいい。まずはいい試合をしてくれていることが嬉しい。あとは勝てw
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-10-28 09:49 | Gameday
<< 2008 - Week8 In... Preview - 2008 ... >>