Memo - 2008 Week9 New England@Indianapolis その2
ただ、勝て。



NE4本目、NE27から。
Mossが空いてるのにそっち投げられてないよ、との解説。Ben WatsonへのパスとGreen-Ellisのランであっさり1stダウン。ここではじめてMossへのクイックスクリーン、Sandersが一発で仕留めた!Green-Ellisのランも止めて3rdアンド7。Mathisあと一歩届かず、スクランブルから更新された。ここで12メンアタック仕掛けられたw。ノーファウルとの判定だけど、Bellichickチャレンジ。12メンってチャレンジできたんだっけか。うっすらと以前INDもした気がするけど。とりあえず判定はそのまま、2ndアンド10。しかし3rdアンド5からMossへのショートパスで更新される。どう考えてもKeiwan RatliffとRandy Mossの1対1は厳しい。それでもランを止め、スクランブルを今度はきちんと防いで3rdアンド8。パスプロ持ってWelkerに、1stダウン。でも切れるな、その守り方は間違ってないと思う。あとはラッシュもう少し頑張れ。フォルススタートで1stダウンもWelkerへのショートパスとKevin Faulkへのドローで更新。最後はGreen-Ellisのドロー、Sandersのフォローは間に合わずTD。さらに2ポイントきた、Faulkのランはきわどいけど届かなかった判定。7-12。

IND5本目、IND43から。
Garconのいいリターンで今日はじめていい位置。まずプレイアクションからミドル、Dallas Clarkがナイスキャッチ。Addaiのランが4y、次のパスはプレッシャーかかってGonzalezへのパスが短くなった。3rdアンド6、Wayneがスロットからアウトパターン、1stダウン!そしてまたWayneに通してゴール前7y、さあ取るぞ。まずAddaiに持たせて2yロス。次はHarrisonが少し足を滑らせてインコンプリート。3rdアンド9。エンドゾーン隅へ向かって走った一対一のGonzalezへマンツー殺し、Gonzalezナイスキャッチ、TD!2ポイントもWayneに通して15-12。

NE5本目、NE24から。
まずMoss対Ratliffを狙われて1stダウン。次のパスはナイスヒットでインコンプリートも、Faulkにドローで走られて1stダウン。そしてまた短いところのFaulkからRAC出される。3rdアンド1はスニークで更新された。Jabar Gaffneyがディープでワイドオープン、落球してくれて助かる。そして今度はFaulkのドローをとめて3rdアンド8。ブリッツ入れてMossに通された。ここは我慢だったと思うが、、、もう一個更新されたけど、Green-Ellisの落球とWelkerのクイックスクリーンを阻止して3rdアンド11。耐えろーーーー!Welkerで10y、4thアンド1に。ギャンブル来るか?Bellichickタイムアウト。結局FGに、15-15。

IND6本目、IND18から。
もう残り11分半、時間経過が早いw。時間関係上できればTD欲しいな。まずDallas Clarkへ、タックルかいくぐってナイスゲイン。しかしAddaiのランが1y、プレッシャーかかってClarkへのパスを通せず3rdアンド9.パスプロもった、Gonzalezへのミドルキターーーーー!大きなプレイ。しかしAddaiのラン2発で3yしか進めず。3rdアンド7はWayneに通せず、Vinatieri先生の52yFG、and Gooooooooood!!18-15。

NE6本目、NE19から。
ナイスキック&カバー。まずMoss対Ratliffを狙われる。捕られるのは仕方ないが、タックルはちゃんと決めて欲しい、、、WelkerへのパスとGreen-Ellisのドローでもう一個更新。プレッシャーかからず、David Thomasにミドル。そしてFaulkのドローがまた止まらない。そこからランを止め、NEの反則もあって3rdアンド16。絶対止めろ!Faulkのスクリーン、止めたーーーー!そして4thダウンきたーーーー、Bob Sanders INTきたーーーー!
本当は叩き落した方がよかったんだけどねw(ぼそっ)

IND7本目、IND25から。
残り4分、NEにタイムアウトはないから6プレイできればほぼ勝負あり。当然のごとくRhodesのランから。それでも2ndダウンはショットガンw。ワイドオープンのHarrisonへ通して1stダウン。Rhodesがナイスセカンドエフォートのラン、大きな3yを取って2ミニッツ。2ndアンド7からDarrell Reidを入れてのランプレイで1y、Addaiはもう少し素直に後ついてってよかったと思う。そして3rdアンド6もAddaiに持たせて時間を削る。Hunter、ここはきっちりタッチバック。

NE7本目、NE20から。
防ぐはサイドライン際のみ。Bob、今度はINTでよかったんだけどw。やはりCassellのディープのコントロールはかなり甘い。最後はMossに通すもFGレンジは遠く。

勝ちーーーーーーー!

得点的にはロースコアだけど、7本中1本は時間削りだったし、1本は時間ぎりぎりでFGに行けたかもしれないドライブだから得点よりはオフェンスは悪くない。ただランが出なかった、というかAddaiのスピードがイマイチに見えたのは気になったかな。

まあ何であれ、プレイオフ戦線に踏みとどまったのが大きいです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-11-03 12:04 | Gameday
<< 感想 - 2008 Week9... Memo - 2008 Wee... >>