Memo - 2008 Week10 Indianapolis@Pittsburgh
前半戦



PIT1本目、PIT38から。
先発、Keiwan RatliffなのはHughesが調子が悪いのか、HughesはRatliffよりさらにひどいのか、、、まずRatliffのところへのショートパスから入られる。3rdアンド1ができるもMooreで更新。その後のランではBobがすかされるも4y。3rdアンド2はマンカバーのTim Jenningsのところにさくっと。そして立て続けにマンカバーのTim Jenningsがやられる。最後はMooreに持たせてTD、0-7。いきなりBenをのせてしまったか。

IND1本目、IND23から。
いきなりWayneへのカムバック通せず。ちょっと嫌な感じするも、Addaiが左側をまくって、ショートヤードの3rdダウンももぎ取って払拭。ショットガン、パスプロもった、Ike Taylorにはじかれたけどその球がWayneのところに落ちてきたーーーーー!一発65yTD、ラッキーもあったけどw。7-7。

PIT2本目、PIT24から。
Mooreのランは2yで押さえ、2ndダウンはカバー2でしっかりパスカット。3rdダウン8、珍しくブリッツ届いた!Benのファンブルまで誘うもリカバーはならず。ターンオーバー取りたかったなあ、、、パント。

IND2本目、IND25から。
まずAddaiのラン、外を押し込まれて行き場なくロス。2ndダウンは3メンラッシュでカバーを外せず。3rdアンド11、5メンラッシュ、パスプロ磐石で短いところのDallas Clarkワイドオープンで更新。そしてまたAddaiのランがスタッフされるもWayneへのスラント通して3rdアンド1。そしてAddaiでその1yをもぎ取る。1stダウンはプレイアクション、ここは誰も空かずサック。フォルススタートもあって3rdアンド26。ディープのWayneを狙うもカバーはきっちり。パント。

PIT3本目、PIT23から。
Mooreのランをまずロスで仕留める。となればカバー2、Wardに通されるも5y。3rdアンド7、ニッケルのBetheaが足を滑らせたのもあってWardがミドルで空いた、1stダウン。4メンラッシュをかけたいなあ。3rdアンド9、FreeneyのプレッシャーかかってMooreに逃げた、がそこで仕留めきれずにダウン更新、、、こういうのはしとめてほしい、、、そしてMooreにもたせてから再度Benにピッチ、ディープのWardへ。Bobカバーしきれず。一気にゴール前1y、Mooreに持たせてTD、7-14。

IND3本目、IND22から。
Rhodesのランから入る。2ndダウンはアンダーニースのLBカバーのところのWayneへ通して1stダウン。次のプレイはパスプロが磐石で一瞬時が止まったよう、WayneへのパスはTaylorにカットされインコンプリート。次もパスプロもつも、Dallas Clarkへのパスはカットされる。そして3rdダウンもWayneへのパスをカットされる。このドライブは後ろ厚くしたPITにまんまとはまった感じ。

PIT4本目、PIT36から。
Keiwan Ratliffのところのディープを狙われるもここは通させず。奥だけは取られないようにしてる感じか。Mooreのランをとめて3rdダウン9、サック寸前でアンダーニースに逃げたところをきっちりしとめてパント。

IND4本目、IND16から。
UgohがJames Harrisonに外から抜かれ、Manningステップアップしきれず、サック。2ndアンド12からランで6y。3rdダウン6、パスプロもってディープのHarrisonへ、Harrison少し届かない、、、パント。

PIT5本目、PIT42から。
Mooreのラン、外に出たところをここはRatliffがきちっとしとめた。続けてもう一回Mooreに持たせて1stダウン。そしてまたMooreに今度はスクリーン気味にパス、5y。Wardへのパスは失敗、3rdアンド5。ここはまず間違いなくパス、思い切りラッシュいけ。届かずTE Speathに通された、1stダウン。そしてまたMooreのランとMooreへのパス、こき使うなあw。3rdアンド5、少しプレッシャー感じたかBenミススロー。FG、7-17。

IND5本目、IND30から。
前半残り4分12秒、使い切りたいな。Addaiの左オープンランから入る、もう少し稼げそうだったけど痛そうなタックル、1yゲイン。2ndダウンは4メンラッシュ、ターゲット空かずに投げ捨て。3rdアンド9、また4メンラッシュ、Marvin Harrisonにピンポイント、1stダウン。そしてまた4メンラッシュ、Marvin Harrisonワイドオープン!、、、捕れず、、、捕ってればタッチダウン、、、気を取り直してAddaiのランで一気に1stダウン更新。RhodesへのチェックダウンでPIT32まで進んだところで2ミニッツ。フォルススタートで罰退、UgohがJames Harrisonに抜かれてプレッシャーかかってパスインコンプリート。3rdダウンはダブルカバーのClarkへ、Clarkがなんとか手にあててPolamaluのINT防ぐ。INT食らってたらリターンTDだっただろう、よく防いだ。パント。

PIT6本目、PIT8から。
ここは時間を止めてもう一回狙いたい。まずMooreの中央のランを止めてタイムアウト一つ目。2ndダウンはアンダーニースのSpeathへ通されるも更新は許さず3rdアンド2。そしてKeiwan Ratliff INTキターーーーーーー!!!!マンカバーを狙われた格好だがBenのパスが短くなった。

IND6本目、PIT30から。
時間はあるからじっくり行ってほしいんだが。まずターゲット空かずに投げ捨てるも2ndダウンはHarrisonに通して1stダウン。そしてGonzalezに短いところを通して、PITの反則もあって敵陣9yで1stダウン、残り28秒。タイムアウトもあるから、少しはいろいろできる。まずClarkへのパスはダブルカバー。ここでRhodesに持たせてきた、7y、タイムアウト。3rdダウン2、パス限定。Dallas Clarkへ通ったーーーーーー!ナイスドライブ、14-17!

最後はターンオーバーを奪ってそこからきっちり時間を使い切ってTDといい形で前半を終われた。まだまだ行ける。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-11-10 06:36 | Gameday
<< Memo - 2008 Wee... Preview - 2008 ... >>