Memo - 2008 Week11 Houston@Indianapolis その2
後半戦。



鏡合わせのような展開だと思ってたら、総ヤードもタイムオブポゼッションも完全に互角だった。

IND5本目、IND19から。
まずAddaiの中央突破で6yゲイン、こうなれば楽でHarrisonにインパターンで5yゲインして更新。ここでTravis Johnsonがカートで退場。Addaiが連続して中央突破でいいゲイン、そしてHarrisonへのカムバックといい感じで進んで敵陣へ。やっぱり1stダウンのランが出ると格段に楽。さらにもう一丁、AddaiのランとHarrisonへのカムバックで更新。ここで一気にHarrisonへのディープを狙うもちょっと危ないパスでインコンプリート。3rdアンド8、12メンアタック狙うもHOUきわどくタイムアウトw。やり直し、Addaiへパス通してそのまま一気にエンドゾーンへーーー!TD、16-13逆転!

HOU5本目、HOU21から。
まず1stダウンのSlatonのランを止め、アンダーニースにパス通されて3rdアンド1。ここでSlatonに突破され、一気に71yTD orz。勢いに乗ってスクリメージ抜けられたな、、、完全にブロッカーが余ってたような。16-20。

IND6本目、IND20から。
Manningがラッシュを粘ってしのいでGonzalezへミドルをヒット、RACも出て一気にハーフウェイ。そこからRhodesのラン2発で更新。そしてWayne、Harrisonと立て続けに通して一気にレッドゾーン。そしてAddaiに2連続で持たせてタッチダウーーーン!23-20!ランが出だしたのがいい感じ、兄者のパスもいい感じ。

HOU6本目、HOU21から。
フォルススタートでまず罰退、チェックダウンとランで3rdアンド6。Robert Mathisが投げるところをはたいてパス失敗~。パント。

IND7本目、IND28から。
そこでいきなりノーバックショットガンかよw。Gonzalezに通して7y。Addaiのランは戻ってきたTravis Johnsonに止められた。3rdアンド1、QBスニークで更新!そしてDominic Rhodesのランが大きくゲイン、敵陣侵入。ランの後はプレイアクションからHarrisonへ、そしてその後はRhodesの中央突破で7y。面白いくらいプレイが決まっている。Harrisonへのディープはすこしディフェンダーが手を掴んだようにも見えたけどインターフェアはなし。それでもRhodesのランとAddaiのランが立て続けに出て余裕の更新。後半だけで100yくらい走ってるかも。最後はHarrisonへのスラントでタッチダウーーーン!30-20。Harrisonも今日は7キャッチ。

HOU7本目、HOU23から。
Slatonへのランから、いきなり取り逃がしかかって少し怖い。次のSlatonのランも出て、そうなるとプレイアクションからAndre Johnsonへのディープが決まる。そしてまらランが出る。やはり鏡あわせのようなw。Kevin Walterへのパス、Ratliffがヒットするだけでタックルしなかったのはよくないプレイ。ゴール前2yで2ndダウン、Ahman Greenを止めかかるも前に倒れて押し込まれてTD、30-27。

IND8本目、IND18から。
いきなりWayneへのロングを狙うのはちとどうかと思うも、次でWayneにミドルを通してあっさりクリア。Addaiに持たせてWayneに通してハーフウェイ。Wayneが足を引き摺りながらサイドラインへ、、、またAddaiに持たせHarrisonへ、Addaiに持たせClarkへ、といった感じでドライブが進む。3rdアンド10、Harrisonへのカムバックは届いていないとの判定、スポットをチャレンジ。見る限りは可能性ありそう。そしてチャレンジ成功でボール位置が変わって、、、1stダウン!残り2分半、あと1回ダウン更新すれば勝ち。1stダウンと2ndダウンはランでHOの最後のタイムアウトを削って2ミニッツ。3rdアンド7、パスで行って失敗。FG、33-27。うーん、微妙。

HOU8本目、HOU24から。
まず一本通されるも、Dwight Freeneyがサーーーーック!しかしここはオフサイドとミドルを一個決められてクリアされた。ここでMelvin Bullittインターセプトーーーーー!!!

2回のHOU戦、2回ともとどめをさしたのはMelvin Bullittでした。本当に勝負を決めるINTを取るツキなのかなんなのかがある選手ですね。
オフェンス的にはランが出たのが本当にうれしいところです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-11-17 04:52 | Gameday
<< 感想 - 2008 Week1... Memo - 2008 Wee... >>