Memo - 2008 Week13 Indianapolis@Cleveland その2
後半戦。



CLE4本目、CLE24から。
Jamal Lewisのラン2発、ここでKellen Winslowが怪我で下がる。3rdアンド7はBraylon Edwardsに、ややターンボールになってパスインコンプリート。パント。Ratliffマフるもリカバー。

IND5本目、IND16から。
Reggie Wayneへのディープ狙い、少しアンダースローしてBrandon McDonaldにINT許す。先にターンオーバーをしでかしてしまった、、、

CLE5本目、IND49から。
Donte Stallworthへのディープ、完全にオープンになってたがオーバースローしてくれた、危ない。短いところでとめて3rdアンド6。Braylon Edwardsに通されて更新、一気にFG圏内に。Jamal Lewisのラン2発、3rdアンド2になった。ここで切ってせめて3点でとめたい。Cribbsへのダイレクトスナップ、止めた!そしてPhil DawsonのFGもNo Good!

IND6本目、IND25から。
さあ仕切りなおし、落ち着いていきたい。Rhodesのランから入って8yゲイン。もう一回中央へのランを重ねて3rdアンド1。さらにRhodesに持たせて更新。ノーバックガン、Rhodesに通して4yゲイン。さらにRhodesに持たせるもShaun Rogersにダブルチームを突破されて3rdアンド6。Reggie Wayneへパス、カバー二人ついてたけど二人とも届かないところにきっちり通して更新!そして12メンアタックも決まったwwwGonzalezに通して敵陣30yまで来た。プレイアクションからWayneへのボム、これはきっちりマークがついてた。3rdアンド8、パスプロ粘ったけど空かなかったか、結局Addaiに逃げるも落球。まあ捕ってても更新はなかっただろう。Vinatieri先生のFGはNo Good…

CLE6本目、CLE37から。
Jamal Lewisのランはとめ、短いところへのパスで3rdアンド2、SteptoeへのパスはBetheaがヒットするも落球させるにはいたらず、更新。1stダウンはJamal Lewisへのパスも落球、2ndダウンはJamal LewisのランをDarrell Reidがなんとか止めて3rdアンド4。Andersonオーバースロー、パント。パントは絶妙。

IND7本目、IND4から。
重い展開、悪いフィールドポジション。こんなときこそ冷静に。RhodesのランとGonzoへのショートパスで3rdアンド1。Darrell Reidを入れて中央突破、ダウン更新。そしてRhodesの中央と左オープンとランを重ねて3rdアンド3。ショットガンからアンダーニースを横切ったWayneに、これはMcDonaldが完全についてた。パス失敗、パント。

CLE7本目、CLE31から。
Jamal Lewisのラン2発で3rdアンド4。Jason Wrightのラン、完全に更新ラインの前で止まったと思ったらそこから5yは前に進まれた、、、更新。Jamal Lewisのランは2y。2ndダウンはプレイアクションで来たけど、Haydenのナイスヒットでパス失敗。3rdアンド8、Freeneyのサック&ファンブルフォース、そしてRobert MathisのリターンTDキターーーーーーーーー!この試合最初のTDはディフェンスが奪った、10-6逆転!

CLE8本目、CLE10から。
リターン中の反則があって悪いフィールドポジション、しっかり抑えていこう。Steve Heidenへのパスで3rdアンド2。中央のMartin Ruckerに通された、Antonio Johnsonがカバーに下がってたがパスはじけず。続いてJamal Lewisのラン、Freddy Keiahoがブロック食らったとき足滑らせてひねったか、サイドラインへ。3rdアンド4はSteve Heidenに通されて更新。しかしその後1stダウンと3rdダウンでAndersonの雑なパス2発が失敗してドライブ停止。パント。

IND8本目、IND20から。
残り5分半、時間を使い切りたい。まずCLEにオフサイドがあったのを活かして、RhodesのランとWayneへのショートパスで1stダウン。Rhodesのランを続けて5y+4y、3rdアンド1。プレイクロックぎりぎりになって開始、ロスタックル食らう。タイミングあわされたかな。ここで2ミニッツ。パントはいまいち。

CLE9本目、CLE30から。
TDを許さなければOK。なんとなくBullittがINTを取る展開だがそうなるといいなあw。CLEのタイムアウトは残り二つ。短いところのJason Wrightへのパスから入ってきて、パス失敗で3rdアンド5。Jason Wrightの短いところでまず更新してタイムアウト。タイムアウトを削ったのはまずまず。ここでRobert Mathisのサックキターーーーーーー!Anderson負傷、Dorseyに交代。続けてパスインコンプリート、4thアンド20。Braylon Edwardsへの放り込み、Antoine Betheaが後ろからもぎ取ってINT!

まあすっきりしない部分もあったけど、勝ちは勝ち。ディフェンス陣はよく粘った。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-12-01 04:39 | Gameday
<< 試合感想番外編 - 2008 ... Memo - 2008 Wee... >>