2005年 11月 02日 ( 1 )
2001年のFoxboro
NE戦を控えてることもあり、最近過去のNE戦を思い返していたりします。正直あまり思い出したくないのですが(爆)。Foxboroで9連敗中、NE戦は6連敗中だし(大爆)。

その中でも特に「あの試合が転回点だった、、、」と思うのは、2001年Week3の@Foxboro。

この年、Week1,2でIndyは共に500y超、40点以上の得点をあげ爆発オフェンスで連勝。一方のNEは前年5-11と年ごとに勝ち星を減らしており、この年も開幕2連敗。しかも大エースDrew Bredsoeが負傷し、先発するのはNFL初先発の名前も聞いたことないような若手QB。5連敗中のFoxboroとはいえ、さすがに今回こそ勝つだろうと思っていたものです、、、(遠い目)

しかしBelichickのゲームプランは完璧でした。

Manningには厚めのカバーと時々入れる思い切りのいいブリッツで対抗。このD#の前にパニックになったManningはターンオーバーを連発(レシーバーも結構弾いてINT食らってた)。一方でエッジのランをBryan Coxが止めまくり、Indy O#から完全にリズムを奪いました。一方のNE O#はAntwain Smithがゴリゴリランを見せ、名前も聞いたことないような若手QBも当時は凄みは感じなかったものの堅実にゲームコントロールし、Indy D#を粉砕。Indyはこの大惨敗をきっかけにD#崩壊し凋落、HC Jim Moraはシーズン終了後解雇。返す刀で@Indyでパッシングも行けまっせ、ということを見せた若手QBはスーパーMVPに上り詰めるのでした、、、

シンデレラNEのスーパー制覇に驚き賞賛しつつも、
「オレを踏み台にしたあ!?」
という思いは強かったです(爆)。

こうして改めて思い返しても4年前からやられパターンは同じなんだよなあ、と思ったりするわけですが(爆)、もうこのパターンは十分味わいました。いい加減対応してもよい頃でしょう、というかしろ。
Belichickのゲームプランに乗っかるな。
Manningは目の前に見える穴とかは気にせず、真っ向からNEセカンダリを破れ。
エッジのランを活かせ。
OLは3メンラッシュを通すな。
D#はランを止めろ。
今度対応しなかったら、そろそろグレるぞ(爆)。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-11-02 00:35 | Colts News