2008年 03月 15日 ( 1 )
Ben UtechtがCINのオファーシートにサイン
RFAになっていたTE Ben UtechtがCINのオファーシートにサインしました。詳細は不明ですが、3年9Mとのことです。

この後INDが一週間以内に同等契約でマッチしなければ、Utechtは正式にCINに移籍ということになります。この場合のドラフト権の見返りなどはありません。まあ、ここでマッチするくらいなら最初から2巡が必要なテンダーオファーを出していたでしょうし、まずマッチすることはないでしょう。

Utechtは近場のブロックと高さを活かしてのショートパスのパスのレシービングがメインの役割で、よくいえば伝統的TEの役を無難にこなす人材で、悪く言えば突出した武器を持たない選手です。それでもCINならChad JohnsonとT.J. Houshmanzadehの作るスペースで結構暴れられるのではないでしょうか。IND時代と同じくらいのスタッツは残すと思います。最近のTE相場高騰を考えると、年平均3Mもあり、、、なのかな?

一方IND的にはBryan Fletcherが穴埋めすることになります。個人的にはFletcherが残れば大幅な戦力低下は避けられると思っていますが、デプス面でのダメージはかなり大きいです。WR3人が健在ならDallas Clarkを普通にTEとして使う目もありますが、普通にTEとするとちょっとブロックが弱いですし、フィジカルな相手にはClarkスロットの方が安定した戦い方ができる気がします。
来オフにはFletcherもUFAですから、一人ドラフトで指名することになると思います。なお、とりあえずは昨年のルーキーFAのGijon Robinsonがバックアップに昇格すると見られています。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-03-15 11:28 | Colts News