<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
感想 - 2005 Week16 Indianapolis @ Seattle
Tony Dungyが試合をTVで見て

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-25 21:27 | Game Summary
Preview - 2005 Week16 Indianapolis @ Seattle
James Dungyの急死のため、Tony Dungyはこの試合には来ません。
勝つ意義がある試合だったら「Dungyのために勝つ!」と気合が入ったのだろうけど、Dungy自身が元々二本目を出すことを宣言していた試合。やはり二本目中心に戦うだろうし、SEAは第一シードを取りに来るでしょうから勝敗は見えています。ただDungyのためにもその二本目やOLにできるだけいいところを見せて欲しいです。

まずはOLがDiem抜きのメンバーで問題を修正して自信を取り戻せるか。現在Diemを除けばロスターにOLは7人しかいないし、Jake ScottがRT、Dylan GandyがRGに入る形で実戦経験を積んでおきたいはずなので、現在のベスト5人が結構長時間出ると思います。QBには主にJim Sorgiが入るでしょうけど、かなりプレッシャーに弱い感のあるSorgiをしっかり守ってあげるところを見たいです。

ディフェンスについてはDwight Freeneyが抜けると思われますし、Simon, Mathis,さらにはReagorが抜けDLが主に二本目となったらSEAのOLにはランパス両面で対抗しきれないでしょう。ラッシュがかからなかったらカバーが仕切れず引いてはランも出されるのは一本目も同じなので、Kelvin HaydenやMatt Giordanoといった新人組にはつらいかもしれませんが、光るところを見せて欲しいです。基本的にはズリズリ進まれても、たまにいいプレイを決めるようなところを見たいです。

あとの注目はJose Cortezのキックオフがどれくらい飛ぶか、でしょうか(爆)。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-24 13:26 | Preview
Dungyの息子が急死
Tony Dungyの次男、James Dungyが亡くなりました。

タンパにあるアパートの部屋で倒れているのをガールフレンドが発見、病院に運び込まれたもののそのまま亡くなったとのことです。現時点では死因は不明です。

Jamesは18歳で、今年Indianapolisにある高校を卒業。タンパの大学に進学していました。小さい頃からちょくちょくフットボールの練習の見学に来ており、昨年もちょくちょくサイドラインからIndyの試合を見学していました。

Tony Dungyは家族を大事にすることで知られていますし、ショックだと思います。SEA戦はアシスタントのJim Caldwellが指揮を執るとのことです。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-23 02:48 | Colts News
Kicker交代
キックオフ専門キッカー、Dave Raynerがリリースされました。かねてより飛ばない、飛ばないと言われており、82回のキックオフでタッチバックはわずか1回という、キックオフ専門キッカーとしてはかなり物足りない数字でした。GM Bill PolianはSD戦のパフォーマンスが悪かったと説明していますが、むしろここまでの実績でダメだしされたということでしょう。

代わりに加わったのが、今シーズンすでに3回リリースを食らってるJose Cortezです。
うーん、びみょーーーーーーだ(笑)。
まあ、FG蹴ってもらうわけではないのであの信頼できなさは影響しないとは思いますが。
Mike VanderjagtはキックオフをさせるとFG成功率が落ちる傾向があるので、キックオフ専門家を置くのはしゃあないですが。

Cortezは54回のキックオフで9回のタッチバックですから、タッチバック比率で言えばRaynerより10倍以上いいキッカーということになります(笑)

がんがんタッチバックを決めて欲しいものです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-23 01:33 | Colts News
怪我人続出?
SD戦の後、怪我人が多数報告されています。

RT Ryan Diem(knee)
OLB Cato June (ankle/knee/groin)
の二人は基本的にはレギュラーシーズンはOut。特にDiemの怪我は長引く可能性あり。

FS Bob Sanders(back)
も多分残りシーズンはお休み。

DE Dwight Freeney(foot)
もよほどのことがない限りSEA戦は出場せず。

DT Montae Reagor(Knee)
CB Nick Harper(ankle)
もたぶんお休み。ReagorはMRIで状態チェック。

DT Corey Simon
DE Robert Mathis
はSD戦に引き続きお休み。

ちなみに
QB Peyton Manning(sore knee)
WR Marvin Harrison(Hand)
も怪我したとのことだけど、SEA戦は一応出ると言ってるレベル。
とはいえこの二人は早い段階で引っ込めると思われます。

という感じで一気に怪我人が多数報告されました。まあ、「出られないこともない」レベルの選手も大分混じってるのだとは思います(爆)。
Diem以外はプレイオフに間に合わないような怪我ではないと思います。ただ、練習に参加もできないのだとするとちょっと痛いですが。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-21 23:20 | Colts News
感想 - 2005 Week15 San Diego @ Indianapolis
Indyファンからしても

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-20 03:56 | Game Summary
Preview 2005 Week15 San Diego @ Indianapolis
Tony Dungyが「楽しんで来い」と言っている一戦です。
もちろん試合は勝った方が楽しいもの。アドレナリンが出まくるほど集中するのは難しいかもしれませんが、主力を出すのはプレイの向上のためという面が大きいと思うので、出るからには集中したプレイをして欲しいです。
一方SDはまさに背水のMust win game。間違いなく出来ることは全て出し切ってでも勝ちに来るでしょう。

SDオフェンスはほとんど言わずもがな、Ladainian TomlinsonとAntonio Gatesが軸。LTについてはもとよりキレが売りなので、RCAドームはむしろ味方とするタイプでしょう。ランでのカットバックは元より、スクリーンやフラットパスのRACも非常に危険な相手。向上している集散がこのトップRBに通用するか楽しみにしたいと思います。
一方でパッシングアタックについては昨年対戦時はかなりやられています。このときにはEric ParkerとAntonio Gates、そしてレシーバーとしてのTomlinsonが活躍しています。
このときはBob Sandersが欠場してカバーが不安なFloydがFSに入っていたと言うことはありますが、それよりはDLがFreeneyの1サックに抑えられたことが大きかったと思います。つまるところ、Drew Breesにプレッシャーをかけられなければそうそうは止められないと言うことと思います。「勝って楽しむ」ためには、今度こそ4メンラッシュを届かせることが必要と思います。

SDディフェンスは抜群のラン守備と弱めのパス守備というものです。昨年はパッシングで勝とうとして、前半はいいところまで攻め込みながら押し切れずFGやTOで止まってしまったのが苦戦の原因と思います。SDはDLにランスタッファーを集め、パスラッシュはOLBのラッシュでどうにかするタイプの3-4ディフェンスと思います。3-4といえばまずNTですが、Jamal Williams相手に今期好調でCasey HamptonやVince Wilforkに負けてなかったC Jeff Saturdayがどれだけの戦いをできるかが、また、上位指名で身体能力高そうなIgor OlshanskyとLuis Castillo に両Gがどれだけの戦いをできるかを見てみたいです。今の本気のSD相手にランを出せるようなら、プレイオフに向けて視界良好と思います。
一方セカンダリーはイマイチ殻を破れていなさそうなので、パスラッシュさえ凌げばManningとINDレシーバー陣を持ってすれば破っていくことは難しくないでしょう。パスラッシュについては新人Shawn Merrimanのラッシュはかなり強力っぽいし、プレイアクションよりもエッジをパスプロに回したパスプレイを選択することが有効かもしれません。

CIN戦以来の叩き合いになりそうです。集中したプレイができていれば31-27くらいで優位と見ます。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-18 22:15 | Preview
Week15 怪我人状況
Week15の怪我人状況。

DOUBTFUL
DE Robert Mathis

QUESTIONABLE
LB Cato June
DT Corey Simon

PROBABLE
LB Mike Labinjo
LB Rob Morris
DE Josh Thomas
LB David Thornton
K Mike Vanderjagt

SD戦は勝ちに行くとは言っていますが、当然無理はさせません。おそらくQuestionable以上の選手はまずお休みです。SimonとMathisはほぼ欠場確定。Juneは「出たい出たい出たい出たい」と言っており練習にも復帰してますが、試合に出すかはDungyが慎重に判断するでしょう。
Simonが抜けるとなると中央のパワー落ちは否めません。おそらく先発するLarry Tripplettは減量して動きはよくなっていますが、やはりパワー面では少し不安が。ちょっとLTを止めるのに不安材料です。
Mathisについては痛いのは確かですが、そもそもLEはRaheem Brockこそが中心。Brockは最近の試合で久々にフライングボディアタックも見せてましたし(決まりませんでしたが)、状態はよさそうなので、力ががくんと落ちるようなことはないと思います。

あと、ここに上がってなくて不安なのがTarik Glenn。「風邪っぽい」ということで、二日続けて練習を休んでいます。とにかくまず体調を戻して欲しいですが、もし欠場ということになるとパスプロ面では相当な戦力ダウン、ランの脅威も減ります。なおGlennが欠場だとJake ScottがLT, Dylan GandyがRGにはいることになるそうです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-17 01:31 | Colts News
感想 - 2005 Week13 Tennessee @ Indianapolis
遅ればせながら。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-16 01:33 | Game Summary
今後の戦い方
INDの今後の戦い方について。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2005-12-15 02:28 | Colts News