<   2006年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Preview- 2006 Week17 Miami @ Indianapolis
Tony Dungyは以下の理由でこの試合は勝ちに行く、と行っています。
・第4シードより第3シードがよい
・第2シードを取れる可能性もある
・勢いをつけたい
・ホーム全勝を維持したい

しかし第2シードと第3シードの違いは大きいですが、第3シードと第4シードでは正直それほど差がないですし、BALが負けるのは正直考えにくいですし、、、勢いをつけるといってもなあ、と思ってしまいます。

同時間に試合するBALがハーフでリードされているようならスターターを引っ張ってもいいと思いますが、BALが勝ちそうなら後半はスターターを引っ込めてもいいと思います。

いずれにしても前半はいつものスターターを出していくでしょう。特にこの試合で望むのは、攻守ともにランについて成功しておきたい、というくらいです。MIAはディフェンスはいいですし、Ronnie BrownといういかにもINDが苦手としそうなスピードがあってある程度バランスのいいバックも復帰しています。ディフェンスは3rdアンドロングを作れるか。オフェンスは安定してロスやノーゲインの少ない、Success Rateの高いランオフェンスができるか。
あとはJTのパスラッシュを凌げるか、くらいでしょうか。とはいえTarik Glennも完璧な試合をしたと思った次の試合でいきなりボロボロだったりしますし、ここでいいプレイをしても参考にならないところがw。

個人的にはランについていいプレイさえできれば、勝敗は度外視していいと思います。現時点でManningにゾーンに入ってもらってパス爆発で勝ったとしても、それだとあまり意味がないと思います。とにかくランを出し、そして出させないことができればプレイオフにも好影響があるでしょう。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-31 14:21 | Preview
Week17 怪我人状況
Week17の怪我人状況です。

QUESTIONABLE
TE Dallas Clark (Knee) ○○○
DE Dwight Freeney (Shoulder) ○○○
CB Kelvin Hayden (Concussion) ○×○
OLB Freddy Keiaho (Calf) ○○○
G Ryan Lilja (Knee) ×××
MLB Rob Morris (Groin) ○○×
WR Ricky Proehl (Hamstring) ×××
RB Dominic Rhodes (Ankle) ○○○
FS Bob Sanders (Knee) ×××

PROBABLE
CB Marlin Jackson (Illness) ○×○
K Adam Vinatieri (Knee) ○○○

Dallas Clarkが3日続けて練習をこなしました。MIA戦にも出てきそうです。正直あまり出てほしくはないですし、出るとしたらプレイ数を絞ってほしいところですが、、、

Bob Sandersはまたも全休。今週は欠場でしょう。なんとかプレイオフには間に合ってほしいところですが。あとはRicky ProehlとRyan Liljaは欠場と思われます。

ほかの選手は練習もこなしていますから出場しそうです。無理だけはしないようにお願いしたいところ。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-31 13:55 | Colts News
Welcome back, Dallas Clark!
久しぶりのいいニュースです。

PHI戦で膝を痛め、戦列を離れていたTE Dallas Clarkが今週練習復帰しました。

Clarkが抜けて以来、いまいちINDのランアタックはいまいち安定性に欠けています。もちろんパスターゲットとしても非常にいい選手ですので、Clark復帰によりオフェンスはかなり厚みを増すと思います。

Dungy曰く、「今週か来週には試合に出られる。木曜の練習をこなせるようなら今週も試合に出場できると思う」
とのこと。

ただBALを抑えて1stラウンドバイを取る可能性も非常に薄くなっていますし、やはりプレイオフから万全の状態で復帰して欲しいですね。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-29 01:49 | Colts News
感想 - 2006 Week16 Indianapolis @ Houston
Tony Dungyがこの試合を振り返り

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-27 00:36 | Game Summary
Gameday - 2006 Week16 Indianapolis @ Houston 後半戦
後半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-25 05:59 | Gameday
Gameday - 2006 Week16 Indianapolis @ Houston
前半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-25 04:31 | Gameday
Preview- 2006 Week16 Indianapolis @ Houston
Week16はアウェイに乗り込んでのHOU戦。
今期は@NE、@DENを除いてアウェイではオフェンスに苦労してますが、すっきり勝って欲しい一戦です。

HOUのディフェンスはDeMeco Ryansの成長でランストップ能力が上がっているようです。JAXを2回に渡って粉砕したのはランディフェンスの向上なしではありえないでしょう。今年のINDはアウェイでランを出すのに苦労する傾向があります。ここでランが出るようだと1月に向けて少し不安が減るのですが。
一方でパスディフェンスについてはやはり弱点のままです。プレッシャーをかける役はMario Williams、Jason Babinの両若手DEのエッジラッシャーですが、まだ特別な存在とはいかないと思いますし、Tarik GlennとRyan Diem+Ben Utechtで十分ハンドリングできそうです。そしてカバーマンの不足に苦労していますから、3WRが効きそうです。またSとのダブルチームが効きにくいReggie Wayneのサイドライン際を多用することになるでしょう。

一方でHOUのオフェンスはやはり爆発力には欠けると思います。
ランは決して強いほうではないものの、IND D#相手には通用しそうな気がしてしまいます。やはり最初にリードを奪ってランを使いにくい展開にもって行きたいところです。CIN戦ではRob Morrisがなかなかの活躍を見せましたが、これが本物かを見てみたいです。
パスの方はDavid Carrは最近ターンオーバーが増えており、ビッグプレイも少なく、調子を落としています。ゾーン中心で守っていき、刻ませてどこかでサックやターンオーバーを奪って切る、基本どおりのプランで臨むことになるでしょう。

プレイオフを睨むと、おそらくSDにはシード順で負けますが、BALとのシード争いの上で勝っておきたい試合です。現在BALとのシード順は対戦相手の成績に依存するという他人任せの状況ですが、まずはINDが勝っておかないと話になりません。Dallas Clarkはプレイオフには間に合うという噂なので、一週多く余裕を与えるためにもできれば1stラウンドバイをとりたいところです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-24 18:05 | Preview
Week16 怪我人状況
OUT
TE Dallas Clark (Knee) ×××
TE Jerome Collins (Ankle) IR入り

QUESTIONABLE
RB Joseph Addai (Back) ××○
SS Antoine Bethea (Shoulder) ○○○
TE Bryan Fletcher (Quadricep) ×○○
DE Dwight Freeney (Shoulder) ○○○
OLB Gilbert Gardner (Knee) ○○○
CB Marlin Jackson (Shoulder) ×○○
OLB Cato June (Knee) ×○○
WR Ricky Proehl (Hamstring) ×××
DT Darrell Reid (Hand) ○○○
FS Bob Sanders (Knee) ×××

TE陣の怪我のための保険補強、Jerome CollinsがIR入りしました。代わりにRB Kory Chapmanが昇格しています。Addaiが出られるようなので、出番はなさそうですが。ただAddaiにも無理はして欲しくないので、ここはDeDe Dorseyにプレイ時間を与えて欲しいと思っています。

Bob Sandersは早くてレギュラーシーズン最終戦での復帰とのこと。いっそプレイオフまで温存しておいたほうがよさそうです。Marlin JacksonとAntoine Betheaが練習復帰しているので、先週のようなSが一人怪我したらアウト、という状況にはならなさそうです。ただここはDexter ReidとMatt Giordanoを多めに出してできるだけJacksonとBetheaは温存したいところです。

WR Ricky Proehlは練習中にハムストリングを痛めてGame Time Decision。Aaron MooreheadとJohn Standefordの出場時間が増えそうです。

全体として怪我人に無理をさせてほしくはないのですが、出られそうなら出しちゃうんだろうなあ、、、
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-23 23:30 | Colts News
プロボウル5人選出
INDからプロボウルに5人選出されました。

QB Peyton Manning
WR Marvin Harrison
WR Reggie Wayne
C Jeff Saturday
OT Tarik Glenn

Peyton Manningについては言わずもがな。今年は特に素晴らしいクオーターバッキングをしており、当然の選出です。

Marvin Harrisonも往年のステップワークは失われつつあるものの、逆にシンプルにすいっとフリーを作ってレシーブできます。今年は1000キャッチも達成し、いつもどおりの選出です。

Reggie WayneはMarvin Harrisonの影に隠れてずっとプロボウルに出られないんじゃないかと思ってましたが、今年はようやくの選出。とにかく手が届けばキャッチしてしまうレシーブ力はHarrisonをも凌駕しています。名実共にトップレシーバー評価を得ました。

Jeff Saturdayは、INDのOLの連携力の象徴といっていい存在。個人能力で凄いプレイというのは今年あまりみた記憶はないので、正直やや押し出された感もあるでしょうか。でもOLというのは個人能力やパワーだけじゃないところを見せてくれる選手です。

Tarik Glennは時々低調な試合があるものの、基本的には素晴らしいパスプロと機動力を活かしたランブロックの双方で活躍しています。昨年は補欠でしたが、今年は文句なしの選出です。

全員オフェンス。今年の状況からすれば当たり前ですね(苦笑)。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-21 23:37 | Colts News
Jim HarbaughがStanford大のコーチに
私のIDの由来、キャプテン・カムバックJim HarbaughがPac10のStanford大のヘッドコーチに就任しました。

Harbaughは現役引退後OAKのアシスタントコーチに就任しましたが、その後カレッジに身を移して、ここ三年I-AA(いわゆる二部)のSan Diego大を率いて好成績を収めてきました。特に今シーズンは所属するPioneerリーグでは無敵の強さ。他カンファレンスとの戦いで一敗したものの、11勝1敗の成績を残しました。自分に似た走れるQB?Josh Johnsonを育てたりしています。就任してからの3年間でも29勝6敗となかなかの好成績。

今回のStanfordヘッドコーチはHarbaughとSDのWRコーチをしているJames Loftonの二人が最終候補だったようですが、Harbaughは3年間大学のヘッドコーチを経験していたことが選出の決め手になったようです。

Stanfordは名門ですが、今期は1勝11敗と低迷。Harbaughは再建を託されたことになります。持ち前のガッツで選手を鼓舞し、頑張って欲しいものです。来年は俄かファンとしてStanfordの戦いぶりに注目したいと思います。
[PR]
by captain_harbaugh | 2006-12-20 22:35 | Former Colt