<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Preview-2007 Week4 Denver@Indianapolis
Week4はG+で生放送があります。今シーズン3試合目の生放送と非常に恵まれてますね。

Week4の対戦相手のDENは、オフェンス獲得yがリーグ6位、ディフェンス喪失yがリーグ3位と安定した数字を残しています。

DENディフェンスはDre Bryを加えて2ndCBを強化しました。BUF, OAK, JAXとパスオフェンスがさほど強くない相手とはいえ、ここまで相手パスは1試合平均88yに抑えています。昨年のようにReggie Wayneに球を集めて突き崩す、というわけにもいかないでしょう。
一方で昨年までチームの柱であったAl Wilsonが抜けましたから、LBは弱体化しています。Elvis Dumervilがスターターに入ってるのもパスラッシュ面ではともかくラン守備面では不安材料でしょう。
一番の狙い目は左サイドのオープンランかと思います。Dre Bryはランサポートはさほど強くないですし、UgohがうまくIan Goldを取れれば安定したゲインが期待できるでしょう。
流れ的にはJoseph Addaiにボールを持たせて安定したゲインを稼ぎ、Dallas ClarkとBen UtechtでLBとSの間を狙い、Sが上がってきたらときどきWayneとHarrisonで勝負、という形を狙いたいところです。
パスラッシュはそれほど強そうには見えませんが、Ugohの相手Dumervilは小さいですがかなり速いです。ここは普段Dwight Freeney相手に練習している成果を見せて欲しいものです。

DENオフェンスはWR Brandon StokleyとTE Daniel Grahamが加入しターゲットが揃いました。個人的には3WRセットでTim Jennings対Brandon Marshallを狙われるのが一番不安です。マンで守ることになったらBrandon Stokley対Marlin Jacksonもスピードでミスマッチができそうですし、Javon Walker対Kelvin Haydenもかなり不利です。
となると3WRでこられた場合はニッケルからのゾーン中心で守ることになりそうですが、そこからTravis Henryに持たせてこられた場合に止められるかが鍵になりそうです。ここまで平均5yと好調ですし、あたりも強いバランスのいいRBですからここまでランディフェンス好調とはいえ止められるかはわかりません。もちろん普通にIフォーメーションからのTravis Henryのランを止める事も重要です。
DENオフェンスはヤーデージ的には非常に優秀な割には点を取れていないので、IND D#としてはとにかく我慢を強いる事だと思います。Dwight FreeneyやRobert Mathisがところどころでプレッシャーをかけ3rdアンドロングを作りそこで切る、相手のミスをターンオーバーにつなげることが重要です。

スペシャルチームは、とにかくビッグリターンを防ぐこと。DENのリターナーDomenik Hixonは少なくともここまでは1回もビッグリターンを記録していませんし、できれば互角のフィールドポジションを作ってほしいところです。

過去のDEN戦ではDENディフェンスが結構ポカをやらかしてそれを契機にオフェンスが点を取り、少々ディフェンスがやられても勝つ展開になっていました。ただもちろん今年はまた別の試合になります。
オフェンスは相手のポカにはしっかり乗じつつポカがなければそれはそれで粘って崩していくこと、ディフェンスはビッグプレイを許さずに進まれても折れない展開に持ち込むことを期待します。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-30 20:51 | Preview
Week4怪我人情報
Week4の怪我人リスト。

OUT
LB Clint Session(hamstring) ×××
WR Roy Hall(shoulder) ×××

QUESTIONABLE
DE Jeff Charleston(knee) ○○×
TE Dallas Clark(quad) ○○×
CB Marlin Jackson(quad) ×○×

大丈夫そうな人たち
OT Tony Ugoh(ankle) ××○
OG Ryan Lilja(knee) ××○
OT Charlie Johnson(knee) ○×○
CB Tim Jennings(knee) ×○○
LB Rob Morrison(abandomen) ○○○

Roy HallはCedric Killingsとの交錯で肩を脱臼し、2・3週アウトと言われています。Clint Sessionも先週の試合中にハムストリングを怪我して今週はアウト。カバーチームでも比較的足が速く、ガンナーやウェッジバスターをやってる二人が抜けますからカバーチームとしてはアジャストが必要でしょう。ただHallもSessionもまだまだミスが多かった印象なので、アジャストがいい方向に転がる可能性もあります。

Marlin Jacksonはやや出られる可能性のほうが高そう。もしMarlinが抜けるとDEN戦は終日Tim Jennings対Brandon Marshallのマッチアップが基本になりそうで、結構不安があります。ただDENもJavon WalkerがQuestionableなので、Brandon MarshallはHaydenとのマッチアップになる可能性もあります。

Jeff Charlestonはたぶん欠場。Dallas Clarkについては詳細がわかりません。

Ugoh, Liljaを含むOL3人は週の途中練習を休んでましたが、金曜日の練習では状態がよかったようで3人とも出られるようです。現時点では怪我人リストには載っていません。また前2週休んでいたRob Morrisも復帰し、こちらもほぼ確実に出場できます。Tim Jenningsも出場予定。

一方DENの怪我人情報を見るとJavon WalkerとJohn Lynchといった影響の大きそうな名前が載っています。Lynchが出なければDEN守備のセンターラインは悪化をまぬがれませんし、Walkerが完調でなければ不安だったWalker/Brandon Marshall/Brandon Stokleyの3WRセットを相手にすることは減りそうです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-29 12:47 | Colts News
RB Clifton Dawsonと契約
INDはRB Clifton Dawsonとロスター契約を結びました。

Dawsonは元々プラクティススクワッドに入れようとしたところをCINに掻っ攫われたのですが、今週CINがDeDe Dorseyと契約したのに伴ってカットされました。CINとは控えRBの奪い合いになってますねえ。
とにかくRBの層が薄く、一人怪我したらどうするんだという状態だったので、これは妥当な獲得かと思います。Dawsonはどちらかといえばパワーバックと言われていましたから、ショートヤード専門のような使い方になるでしょう。これをきっかけにもう少しAddaiの負担を減らせるといいのですが。

なお、チームは代わりにOT Michael Toudouzeをカットしました。Charlie Johnsonが復帰してますから、それを計算しての動きでしょう。とりあえずToudouzeはプラクティススクワッドに入れると思われます。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-29 01:27 | Colts News
感想 - 2007 Week2 Indianapolis @ Tennessee
順番が前後した上亀状態ですが、やっと落ち着いて見返せたのでメモを残しておきます。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-29 00:08 | Game Summary
感想 - 2007 Week3 Indianapolis@Houston
とりあえずCedric Kellingsは意識はあったようですね。あとは無事の回復を祈ります。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-25 01:32 | Game Summary
Memo - 2007 Week3 Indianapolis@Houston その2
後半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-24 05:19 | Gameday
Memo - 2007 Week3 Indianapolis@Houston
久々にGamePassで生観戦です。
前半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-24 03:29 | Gameday
Preview - 2007 Week3 Indianapolis@Houston
Week3は2週連続の地区内アウェイ対決。攻守共に快調で2連勝中のHOUとの対戦になります。

まだ映像では見られていないのでHOUの強さがどこまで本物かは確認できていませんが、Gary Kubiakの戦術の浸透、Ahman Green・Matt Schaubといった新戦力の活躍、若手達の成長と昨年に比べるとかなりの面が強化されてると考えていいでしょう。

HOUディフェンス対INDオフェンス。
HOUディフェンスはDLの成長、2年目のLB DeMeco Ryansの活躍に見られるようにまずランストップが強化されてるようです。ここまで2試合は共にランオフェンスが主軸のKC,CAR相手に一試合平均69yに抑えています。ただ1回平均は3.9yに達してること、DeMeco Ryans以外のLBのタックル数が伸びてないこと、DB/DL陣のタックル数がかなり伸びてるところを見ると、いわゆる2ギャップでランをLBで止めるより1ギャップでDLをペネトレイトさせて集散で止めてるのかなー、と推測できます。
そういうタイプなら集散の出足を止めるため振り回して裏を取りに行くのが効くでしょう。ミドルや奥へのパスでセカンダリーを上がりにくくし、ドローで攻めるのが効きそうに感じます。そのミドルやディープが通るかという話ですが、Dunta Robinson以外のDB陣はやはり弱そうに見えます。これまでもReggie Wayneを活かすのがHOU相手には有効でしたし、それはこの試合でも変わらないと見ます。
なんといってもFSはINDでほとんど出番がなかったVon Hutchinsです。今年はタックル数を稼いでますしパスカットも2回記録してますが、正直どこまでよくなっているのか。3試合続けて元IND選手を狙いまくる展開になるかもしれません(爆)。Dallas Clarkは出られるかわかりませんが、出てこなければAnthony Gonzalezを使ってSいじめに走るでしょう。
とにかくパスラッシュさえそこそこ凌げば、パスは出ると思います。ただしこのパスラッシュは最大の脅威でもあります。すでにMario WilliamsとAmobi Okoyeが2サックを記録するなど、スタッツからはかなり4メンラッシュが向上してるのが見て取れます。HOUが意地になったようにDLにドラ1を費やしてきたのがついに報われた感があります。マッチアップ的にはTony Ugoh対Marrio Williamsが注目ですが、TEN戦ではスタンツなどで中からぶち抜かれることが結構あったので、中のJeff Saturday, Jake Scott, Ryan Liljaの修正も大事になります。

HOUオフェンス対INDディフェンス。
Kubiakには昨年IND守備をかなり効果的にランを使われて崩された記憶があります。ただBob Sandersが出場する今回は昨年とはワケが違うと思いますし、Freddy Keiahoも復帰予定ですからランディフェンスは昨年の対戦時より確実に向上しています。David Carrの時は効果的だったQBドローもMatt Schaubではそこまで効かないでしょう。昨年と違ってパスさえ出されなければランは止まると見ています。
一方パスについて言えばHOUはINDの4メンラッシュの餌食というのが過去の展開でしたが、今回はそこまで優位に立てるかわかりません。Matt Schaubの被サックは2試合で2つですから、そうそうラッシュが通らないと考えたほうがいいかもしれません。またレシービングTEとしてもOwen Danielsが一本立ちしてきたようですので、このDanielsやパスが取れるAhman Greenを使ってプレッシャーを交わすプレイも多くなるでしょう。そういったとき、捕らせてもいいのでその後きちんとしとめる事。ここ2試合はきちんとできているので、ここまで通りの集散、CB陣のしっかりとしたタックルを期待します。
あとはやはりAndre Johnsonの欠場は大きいでしょう。ここまで総ヤーデージの40%を稼いでる選手がいなくなるわけですから、痛くないわけがありません。HOUはここまで3rdダウンコンバージョンが53.6%とかなり優秀ですが、Johnsonの欠場でビッグプレイも減るでしょうから3rdダウンは多く作れると思いますし、3rdダウンロングをクリアする力は大きく落ちると予想します。相手ミスやサック、ロスタックルで3rdダウンロングを作ったとき、確実にドライブを切ることが重要でしょう。

Kubiakはいいコーチと思いますしHOUのチーム力は間違いなく上がっているでしょうけど、AJ欠場の今回はアウェイとはいえ負けられない試合です。オフェンスの精度の維持とパスプロの向上、ディフェンスの集散の維持とセカンダリの激しいランサポートを期待します。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-23 17:05 | Preview
Week3怪我人情報
シアトルは日中でも気温が14度くらいで、かなり寒かったですw。日本に戻ってきた時は暑さに嫌気がしましたが、こういうところから灼熱のARIに移動して試合する選手も大変だと思いました。

さて、Week3の怪我人は以下のようになっています。

QUESTIONABLE
Rob Morris(Abdomen) ×××
Dallas Clark(Neck) ××○
Ryan Diem(Neck) ××○

インジャリーリストにない中では今週もBob Sandersは木曜は練習を欠席してますが、これは既定方針のお話なので大事はありません。ちなみにBob SandersはWeek2の最優秀守備選手にも選ばれています。11タックル+2.5サックの数字、実際のラン守備への影響力を考えても妥当な選出かと思います。

Charlie Johnsonは膝を怪我しており水曜の練習までは休んでましたが、木曜に練習復帰。Diem欠場の場合はJohnson先発になりそうです。

Rob Morrisは実際のところDoubtfulに近そうです。先週はRocky Boimanが先発でしたが、Freddy Keiahoが復帰してきたのでTyjuan HaglerをSLBに回すかもしれません。

Dallas Clarkは練習復帰していますが、首の怪我となると脳震盪の前科持ちだけに無理はさせてほしくありません。Clarkを休ませた場合は、Anthony Gonzalezの出番が本格的に増えるでしょう。

一方HOUはAndre JohnsonがOUTになっています。HOUの好調はJohnsonだけの力に拠ってるものではありませんが、それでもこの状況では負けられないでしょう。
他に影響がありそうなところではRon DayneがQuestionableになっています。
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-22 21:51 | Colts News
Gameday - 2007 Week2 Indianapolis @ Tennessee 後半戦
後半戦

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-09-17 05:15 | Gameday