<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Antoine BetheaがPro Bowlに出場
敗戦直後はそれほどでもなかったのに、スーパーを前にしてじわじわと寂しさを感じてきた今日この頃。更新頻度もすっかりオフシーズンモードになっておりますw。
贅沢といえば贅沢かもしれませんが、来年はこの時期もワクワクしていたいなあ、、、

そんな中、一つ嬉しいニュース。Antoine Betheaがプロボウルに出場することになりました。
流れ的には
・元来スターターのBob Sandersが負傷で辞退->第一補欠のJohn Lynchが補欠出場
・元来リザーブのTroy Polamaluも辞退->第二補欠のBetheaが出場
という流れで補欠の補欠のBetheaにお鉢が回ってきた形ですがw、それでもこれらのビッグネームに次ぐAFC上位のSとして評価されたことは誇っていいでしょう。

今シーズンのBetheaは二年目の成長を見せ、かなり安定したカバーをしていたと思います。ディープをしっかりケアし、広いカバー範囲を活かして何度もINTを決めました。Gary Brackettと並んで、今シーズンのパス守備をカバー面で支えた選手と思います。
シーズン終盤に怪我をし、プレイオフのSD戦では復帰したもののイマイチなプレイ振りでしたが(爆)、シーズン序盤~中盤頃はBob Sandersの脇で守備を支えてたと思います。個人的には目の前でBradyのロングボムをINTしてくれたところがポイント高いです。

お祭りですから嫌なことは忘れて楽しんできてほしいですね。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-30 00:24 | Colts News
Tony Dungy来期続投
HC Tony Dungyが、このほど正式に来期続投を宣言しました。

昨年と比べるとまことしやかに「もうやめると決断してる」という噂や「Tampaの家族の元へ変えるつもりだ」という噂が流れたり、「もしDungyがやめるなら後任はJim Caldwellだ。」とGM Bill Polianが発言したりと不穏な雰囲気でしたが、まずは一安心です。

「私はINDのコーチとしても父親としてもいい仕事がしたい。どちらかがおろそかになるようなら、コーチを辞める。」
というのがDungyのスタンスで、今年もHC職を続けるかどうかを家族と相談した上での決断となりました。
「戻ってこれて嬉しいよ。家族は皆ハッピーだし、チームの皆もハッピーだといいね。」
とDungy。

息子Jamesの自殺というショッキングな出来事を経験しているDungyだけに、よき父親でありたいという想いは人一倍強いでしょう。2005年シーズン以来、毎オフこのような家族との相談を設けています。
「今年は過去と違って公になってしまったけどね。これは我々にとっていつもと同じプロセスだよ。」とPolian。

また、Polianからは今後Dungyが辞めた場合は次はJim Caldwellと宣言されました。これに伴い、Caldwellはassistant head coachからassociate head coachに昇格するようです。
、、、具体的に何が変わるのかは正直よくわかりませんが(爆)、Caldwellが今オフATLやBALと面接したのを受けて、肩書きを一個上げたという感じでしょうか。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-22 22:47 | Colts News
感想 - 2007 Divisional Playoff San Diego@Indianapolis
さて。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-14 17:34 | Game Summary
Memo - 2007 Divisional Playoff San Diego@Indianapolis 後半戦
後半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-14 04:50 | Gameday
Memo - 2007 Divisional Playoff San Diego@Indianapolis 前半戦
前半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-14 03:17 | Gameday
Preview - 2007 Divisional Playoff San Diego@Indianapolis
まず怪我人情報。

Indianapolis
QUESTIONABLE
TE Ben Utecht(Shoulder) ○○○

PROBABLE
CB T.J. Rushing(Illness) ×○○

San Diego
DOUBTFUL
TE Antonio Gates(Toe)

QUESTIONABLE
FB Lorenzo Neal(Fibula)

PROBABLE
CB Antonio Cromartie(Illness)
K Nate Kaeding(Left fibula)

Robert Mathis、Raheem Brock、Ryan Diem、Marvin Harrisonといった面々は怪我人リストに載らないレベルまで回復したようです。もっとも重傷のBen Utechtも練習は休んでいないので、出場の可能性の方が高そうです。

一方San Diegoの方はLorenzo Nealは出てくると思いますが、Gatesは練習全休で当日判断です。

INDオフェンス対SDディフェンス。
SD戦の鍵はなんといってもフロント7にどう対抗するか。特にJeff Satuday対Jamal Williamsが注目マッチアップかと思います。今年のWilliamsはやや不調のようですが、過去に何度かSaturdayを圧倒した実績があります。ここで勝って真ん中の早めのランを出せればある程度両OLBもブリッツを入れにくくなると思いますし、ショートシチュエーションを作ればホットに通せば1stダウンにつながりますからオフェンスは進むでしょう。
逆にランが出ないままどんどんShawn MerrimanとShaun Philipsのプレッシャーがきつくなるのが最悪。その場合はスクリーンが有効と思うのですが、INDはあんまりスクリーン多用しないんですよね。。。むしろBen UtechtやJoseph Addaiをパスプロに回して奥を取りに行きそうな気もします。もちろんそれも織り交ぜていいのですが、重要なのは色々な手で振り回すこと。プレイコールが偏らないようPeyton Manningにはくれぐれも注意してもらいたいです。いずれにしても完全なプロテクションは無理と思うので、Manningには漏れてきてもうまく交わして対処してもらう、あるいは届く前に投げてもらうことが重要です。
プレッシャーをしのげれば、Antonio CromartieにReggie Wayneを消されたとしてもDallas Clark, Marvin Harrison, Anthony Gonzalezのどこかは空くと思います。Marvin Harrisonのスラント、Dallas Clarkのホットゾーンへの走りこみに期待します。あとは落球や反則で崩れるのだけは避けること、でしょうか。特にKenton Keith(爆)。

INDディフェンス対SDオフェンス。
まずはLTを止めること、、、って言って止まるなら苦労はないわけですがw。まあRobert MathisとRaheem Brockが復帰するとしても、SD側もNealが復帰しますしTENが前半見せたような完封は狙えないでしょう。ちょこちょこゲインされても、どこかで思い切ってペネトレイトやSandersの突貫による苦しいシチュエーションを作ること、この一点かと思います。レギュラーシーズンでもLTとNealを併せて90y走られていますが、ボールコントロールはほとんど許していないので、この再現を狙いたいところです。あとは脅威のTD率を誇るパッサーLTをそろそろ使ってくるかもしれないので、ランサポートに行くときは少し注意、というところでしょうかw。
レシーバーについて言えばChris ChambersとVincent Jacksonがなかなか機能しているようです。ただ奥を狙ってくるなら通されることもあれど、どこかでINTも取れそうな気がしています。どちらのWRもどちらかというと縦が得意なタイプですから、Tampa2の武器ともいえるサイドライン際ディープへの強さでこの両WRに対抗して欲しいです。もしGatesが欠場ならBetheaとSandersは両WRに注力できそうですし、スプレッド体型をあまりつかえないでしょうからTim Jennings/T.J. Rushingを当てることも減ります。
ただもちろんPhilip Riversもプレッシャーがかからなければしっかりとドライブをコントロールしてきます。プレッシャー耐性そのものはそれほど高い方に見えないので、Robert Mathisがいいラッシュを見せてくれることを期待します。

オフェンスは20点台後半の点を取ること、ディフェンスは20点程度に抑えることが目標かと思います。おそらくRCAドーム最後の試合、なんとしても勝利を。

GO COLTS!
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-13 14:34 | Preview
DPOY & オールプロ
Bob SandersがAPのDefensive Player of the yearに選出されました。INDにとってチーム史上初の快挙です。

John Maddenがしきりに
「私が選ぶなら、今年のDPOYはBob Sandersだ」
と言ってたのでちょっと期待してましたが、数字的には目立たないだけに微妙かも、とも思ってました。しかしプレイのインパクトと目立ち方は数字を上回ったようで、50票中過半数の31票を集めて見事選出されました。

「とても嬉しい。この守備MVPはチームのみんなで勝ち取ったものだよ。俺たちのチームにどんな選手がいて、どんな守備をしていて、ユニットとしてどれだけ成長したか、それを示すことができたと思う。」
「俺にとっての目標はとにかく健康を維持することだった。健康だったらいいプレイができることはわかっていたから、コンディションを保つのに最大の努力をしたよ。そして幸運に今年はほとんど怪我なく、毎週高いレベルのプレイができたよ。」
とBob Sanders。

まずはおめでとう、そして年越す前に再契約しておいてよかったw、と思います。

また、INDからこのBob SandersとJeff SaturdayがAPオールプロの1stチームに、Reggie Wayneが2ndチームに選出されました。

Saturdayは個人としてのパフォーマンス以外にもオーディブル/ノーハドルへの対応やOLリーダーとしての役割が評価されたものと思います。
Reggie WayneについてはRandy MossとTerrell Owensが化け物じみたインパクトを残しているだけに、レシービングリーダーでも1stチーム入りできないのは仕方ないか。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-10 23:33 | Colts News
対戦相手決定
ワイルドカードプレイオフ終了、ということで正式に初戦の相手決定。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-07 23:47 | Colts News
プレイオフ初戦日程
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
まずは新年最初のイベントとして初詣でIND勝利を祈願してきました。

INDにとってのプレイオフ初戦は日本時間で
1/14(月) A.M. 3:00~
GAORAにてライブ中継です。

なんといっても過去1stラウンドバイから勝った事がないINDですから、初戦の入り方は重要です。とりあえずは先のことは考えず、この一戦目に集中する必要があります。まあそのことはDungyもManningも骨身に沁みていると思いますし、いい形で初戦に入ってくれることを期待します。

ちなみに気になる怪我人のほうですが、Robert Mathis, Raheem Brock, Antoine Bethea, Ryan Diemの4人は水曜の練習を休んだようです。Marvin Harrisonはフルで練習参加、最終戦は休んだAnthony Gonzalezも練習参加したようです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-01-03 23:31 | Colts News