<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Memo - 2009 Week12 Indianapolis@Houston その2
後半戦

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-30 04:47 | Gameday
Memo - 2009 Week12 Indianapolis@Houston
前半戦

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-30 03:15 | Gameday
Preview - 2009 Week12 Indianapolis@Houston
怪我人リストがすごいことに。

OUT
DE Dwight Freeney(Abdomen) ×××
DE Keyunta Dawson(Knee) ×××
S Aaron Francisco(Ankle) ×××
WR Anthony Gonzalez(Knee) ×××
K Adam Vinatieri(Knee) ×××

QUESTIONABLE
TE Gijon Robinson(Concussion) ×△○
QB Jim Sorgi(Shoulder) ××△
CB Kelvin Hayden(Knee) ××△
OT Charlie Johnson(Foot) △××
LB Ramon Humber(Calf) ×○○

PROBABLE
RB Joseph Addai (Knee) ○○○
FS Antoine Bethea(Foot) ×○○
DE Raheem Brock(Neck) ○○○
RB Donald Brown (Shoulder) ○○○
SS Melvin Bullitt(Shoulder) ○○○
WR Pierre Garcon(Ankle) ○○○
CB Tim Jennings(Ankle) ○○○
QB Peyton Manning(Glute) △△○
DE Robert Mathis(Neck) ○○○
CB Jerraud Powers(Knee) ○○○
TE Tom Santi(Hip) ○○○
C Jeff Saturday(Calf) ○○○
TE Jacob Tamme(Quadriceps) ○○○
OT Tony Ugoh(Knee) ○○×
WR Reggie Wayne(Foot) ×○○

ほとんどがProbableとはいえ、先週までは載っていなかった選手が大量登録www。正直にのっけたらこうなる、とチームは説明していますが、今週から怪我公開方針の変更でもあったんですかねえ。兄者まで載っていますが、出場には差し支えないでしょう。とりあえず大きな問題はFreeneyのOUT, Charlie JohnsonのQuestionableでしょう。DEはKeyunta DawsonもOUTですし、Josh Thomasと契約したのはその影響でしょう。あとCharlieが出場できない場合Ugohが先発するのかと思いますが、その場合OTの控えなしという凄い状況になっています。万一の時はPollakかRichardをOTに入れるのでしょうか(汗)。

HOU。
QUESTIONABLE
DT Amobi Okoye ×
S Dominique Barber △
LB DeMeco Ryans △

短い、、、DeMecoは大きいと言えば大きいですが。

INDオフェンス対HOUディフェンス:
・前回対戦時に最大の鍵となったのがDallas Clark。ここはLBではカバーしきれないのが見えているので、BAL戦を参考にして2TEに対しては5DB、3WR+Dallasに対しては6DBとかもありえます。そういったときにはきっちりとランを。
・今回は30点取るか、きっちりとボールコントロールするかのどちらかが必要と見ます。どちらでいくかはHOU守備方針にも依存しますが、兄者力を見せてくれることを期待。
・とにかくいろいろなことをしてくるBrian Cushingの運動量には注意。

INDディフェンス対HOUオフェンス:
・Dwight Freeneyの欠場で4メンラッシュは苦戦必至。Robert Mathisは徹底マークを受けるでしょう。この辺でEric Fosterあたりがプチブレークしてくれるといいのですが。
・ということで、ここまでは要所でしか入れてこなかったブリッツを結構入れていくことになる可能性も高いのではないかと。Owen Danielsは不在ですし。
・ということで、DB陣頑張れ。Andre Johnsonを押さえきるのは無理と思いますが頑張れw。

アウェイですし、向こうはmust win、こちらは3ゲームリードで余裕あり、さらに怪我人状況的にそろそろ負けるかなーという試合(爆)。正直、とにかく怪我が増えないことを一番願っています。
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-29 15:04 | Preview
人事異動
まずロスタームーブ、先週分も併せて。

IN
DB DeVon Hall
DE Josh Thomas

OUT
OT Dan Federkeil(IR入り)
RB Mike Hart

Federkeilは脳震盪でIR入りしました。OTの控え一番手に上がったところで残念なシーズンアウトです。OTの控えはTony Ugohだけになっていますが、他のポジションが怪我だらけということで手をつけられていない格好です。
また、Mike HartがPSに戻され、Josh Thomasと再契約しています。AddaiとBrown、Chadの3人が皆元気でHartはイナクティブのことがほとんどだったので、怪我人山積のDLを優先したと言うこととでしょう。

また、Polian息子ことChris PolianがGMに昇格しました。Chris Polianは98年にBill PolianがIND入りした時にスカウティング部門で仕事をはじめ、2001年からフットボール部門のアシスタントディレクター、2004年にアシスタントGM、その後2005年からフットボール部門副社長をつとめていました。親父ほどの意思の強さを持っているかはわかりませんが、仕事ぶりは結構評価されています。親について常にフットボールに関わり続けており、Bills時代にはMarv Levyも若きChrisの能力を評価していたとかいないとか。ただ実際INDでの11年間でどんな功績があるかはよくわからないんですよね、、、
BUFがChrisをGMとして引き抜くと言う噂が流れていたので、それを阻止するのが最大の目的だったんじゃないかと言われています。また、当然ながらBill Polianがやめるときの後継者が正式に決まったとも言えます。元々既定路線とは言われていましたが、それを公表した格好ですね。ちょっと世襲色が強すぎる気もしますが、ChrisがBillの路線を理解しているのは間違いないと思われますし、下手に外部の有名どころを招いて路線の相違で混乱するよりはよいかと思います。
なお、このブログでは時々「GM Bill Polian」と表記していましたが、元々Bill Polianは球団社長でGMではありません。混乱した方がいたら申し訳ありませんでしたm(_ _)m
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-29 14:24 | Colts News
感想 - 2009 Week11 Indianapolis@Baltimore
かなり遅すぎの感想編。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-29 00:53 | Game Summary
Memo - 2009 Week11 Indianapolis@Baltimore その2
後半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-23 04:47 | Gameday
Memo - 2009 Week11 Indianapolis@Baltimore
天気は快晴の模様。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-23 03:12 | Gameday
Preview - 2009 Week11 Indianapolis@Baltimore
関大、完全優勝おめ。関学・立命の二強体制に風穴を開けた点は素晴らしいと言えるでしょう。
ということで関学立命戦は優勝決定戦ではなくなりましたが、まあ意地のぶつかり合いを見に明日は長居に行こうかと思います。

さて、例によって怪我人情報から。

OUT
OT Daniel Federkeil(Concussion)
TE Gijon Robinson(Concussion)
S Aaron Francisco(Ankle)
WR Anthony Gonzalez(Knee)
CB Kelvin Hayden(Knee)
K Adam Vinatieri(Knee)

QUESTIONABLE
DT Eric Foster(Back) ××○
DE Dwight Freeney(Hip) ××○
QB Jim Sorgi(Shoulder) ×××
WR Pierre Garcon(Ankle) ×○○
S Antoine Bethea(Foot) ××△

一週間前は大分すっきりしたのに、、、Gijon RobinsonとDan FederkielがOUTに加わりました。2TEの運用がどうなるかちょっと気になることろ。QUESTIONABLEにはBetheaとFreeneyという守備の重要どころがいますが、共に出場の方向のようです。

BAL側。
OUT
RB Matt Lawrence
LB Terrell Suggs

QUESTIONABLE
TE Todd Heap
DT Haloti Ngata

Terrell Suggsが欠けたのは大きいですが、代わりにHaloti Ngataは復帰予定。あとTodd Heapはどちらかというと欠場の可能性の方が高そうです。調子を落としているJoe Flaccoには逆風でしょう。

BALオフェンス対INDディフェンス
・Joe Flaccoは開幕当初は凄まじいパスオフェンスを展開していましたが、最近は少し調子を落としています。決め打ちの短いパスは通していけるものの、長いところはなかなか通せず、読みも不調な感じです。短いところを摘み取るカバー2で臨むべきか?
・スピードと切れのRay Rice、バランスのWillis McGahee、パワーのLeRon McClainのランアタックは強力。INDはMcGaheeには相性がいいのですが、小型でスピードのあるRiceとは相性がよくなさそう。Riceはパスも捕れるのでRACに注意。
・OLはランブロックは結構強めに見えますが、機動力はあまりなさそうに感じます。スピードで圧倒したいところ。

INDオフェンス対BALディフェンス
・基本的にDBの力が落ちているためか、それともRex Ryanが抜けたためか、微妙に積極性が落ちている感じです。ただブリッツが効果的とみたらとことん前で押しつぶされます。ちまちま交わすよりも、きっちりと奥の脅威を見せ付けることが重要でしょう。兄者頼んだ。
・パスラッシュ面ではTrevor PryceとJarret Johnsonが中心。Terrell Suggsが怪我、Bart Scottが抜けたことも加わりやや威力が落ちてる印象ですが、当然油断できるような相手ではありません。
・Ray Lewisは何歳になってもRay Lewis。ランはどうせ出ませんし、この試合は8割以上がパスになるかもw。

BALは基本的に相性がいい相手ではありますが、強敵なのは間違いないです。兄者にはBALディフェンスを振り回すような試合運びを期待します。
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-22 18:38 | Preview
感想 - 2009 Week10 New England@Indianapolis
すべての話題をかっさらっていったBill Belichickに嫉妬。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-18 08:26 | Game Summary
Preview - 2009 Week10 New England@Indianapolis
この試合が来るとシーズン半ば、NE戦の季節です。有休取りそこなったことが残念w。

まず怪我人。

OUT
WR Anthony Gonzalez
CB Kelvin Hayden
K Adam Vinatieri

QUESTIONABLE
QB Jim Sorgi
S Aaron Francisco

大分すっきりしました。OUTの3人は最初から想定どおりですし、Aaron FranciscoとJim Sorgiのクエスチョナブルは大勢に影響はないでしょう。Donald Brownはスピードミスマッチを生める可能性がありますし、復帰は大きいかと。

OUT
RB Fred Taylor
DE Jarvis Green
WR Brandon Tate

DOUBTFUL
OT Matt Light

QUESTIONBALE
LB Eric Alexander
TE Chris Baker
LB Tully Banta-Cain
DT Ron Brace
WR Julian Edelman
C Dan Koppen
S Brandon Meriweather
RB Sammy Morris
S James Sanders
DE Ty Warren

PROBABLE
QB Tom Brady
CB Shawn Springs
TE Ben Watson

まあ長いですが、実際休むのはDoutful以上の4人くらいじゃないかと。もちろんその4人でも、Fred TaylorとMatt Lightがいないことのオフェンスへの影響は大きいですし、個人的には苦手意識があるJarvis Greenがいないのも効くかと。
しかしいつになったらBradyを怪我人リストから外すんでしょうか。

パス攻撃1位・2位のチームの激突と言うことで30点以上の取り合いなんて予想も見かけますが、守備としても失点1位・2位のチームのぶつかり合いでもあるので、攻守それぞれ互いに見せ場のある20点台での勝負とみています。

NEオフェンス対INDディフェンス。
・Randy Mossのディープ、Wes Welkerのミドル、Kevin Faulkのスクリーンが3大武器なのは変わっていません。この3つを同時に抑えるのに一番向いてるのは、、、実はカバー2かな、と思ってたり。Antoine Betheaはとにかくビッグプレイを摘み取って欲しいところ。3WRを多用されそうで、Tim Jenningsの出番が増えそうですが、、、頑張れ。
・Matt LightがいないLTにはルーキーSebastian Vollmerが入ります。やはりここをぶち壊してTom Bradyにプレッシャーをかけるべし。Freeney頼んだ。Bradyのポケットアウェアネスはやや落ちていると思いますし、早めに捕まえてリズムを崩したいです。
・ランの軽視っぷりはINDよりマシとはいえ大差なし。1stダウンからDaniel Muirの代わりにEric Fosterを入れていく手はありです。

INDオフェンス対NEディフェンス。
・変幻自在という昔の印象はなくなりましたが、フロント7はフィジカルに優れます。要のVince Wilforkに対するJeff Saturdayの相性は悪くありませんが、やはりランを出すのは厳しそうです。外のスピード勝負にかけるべきか。
・ブリッツはかけるときは思い切ってかけてきます。同一ギャップに複数人送り込んでブロックできないようなうブリッツをかけてくるので、そういうときにしっかりとAddaiやClarkで交わしてほしいところ。
・DBは結構強化されています。CBはShawn Springsがニッケルをつとめるくらいですし、S陣もビッグプレイを許しません。細かく行ってきっちり押し切るようなドライブが必要になるでしょう。スペースがつまってきたところではタフなプレイを強いられますが、エグゼキューションをしっかりと。

GO COLTS!
[PR]
by captain_harbaugh | 2009-11-15 21:06 | Preview