<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Memo - 2010 Week3 Indianapolis@Denver その2
後半戦

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-27 07:04 | Gameday
Memo - 2010 Week3 Indianapolis@Denver
あんまり映像の調子がよくない、、、

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-27 05:25 | Gameday
Week3予想
先週は7勝8敗1分けで負け越し。やっぱりスプレッド入ると難しい、、、

SF(-2.5) - KC - 予想SF
やはり力的にはディフェンスの安定感からSFが一枚上では?KCも相当ディフェンスが向上しているようではありますが、まだ見てないのでSFのほうが上と判断。

MIN(-11.0) - DET - 予想MIN
MINホームで優位なのは間違いないですが、スプレッドをカバーできるかどうかという話。MINディフェンスはStafford抜きのDETならホームでなら10点台までに抑えると思います。MINオフェンスの出来はよくないと思いますが、ランディフェンスの弱いDETはMINに取ってくみしやすいはずですし、Shaun Hillがやらかすと予想。

NE(-14.0) - BUF - 予想 NE
プレッシャーをかけられない相手だと容赦なく点を取るNE、ということでBUFの今のパスラッシュではプレッシャーはかけられないという予想。

NO(-4.0) - ATL - 予想NO
ここまで2勝ながらスプレッドはクリアしない勝ち方のNO。とはいえ、NOホームでATL相手に4点なら今度こそクリアすると予想。

TEN(-3.0) - NYG - 予想 TEN
ちょっとNYGのDLの出来が気になった分でNYG ディフェンスの評価下げ、Eliの一発を防げばTENディフェンスを破るのには苦労するんじゃないかと。

PIT(-3.0) - TB - 予想TB
先週アウェイのTENを撃破して鬼ディフェンスだけで勝っているPIT。ただ、アウェイの上にスプレッド上評価だと、得点力のなさがどうしても気になる。。。

CIN(-3.0) - CAR - 予想CIN
新人QB先発と言うのに3点スプレッド。CINのボール奪取力からして、3INTはあると思うのですが。

BAL(-10.5) - CLE - 予想BAL
CLEの怪我の多さと、Seneca Wallace+WR陣ではパスで崩すのは難しいと言うことで。ディフェンスで10点とって、スプレッドカバーと予想。

HOU(-3.0) - DAL - 予想 DAL
力的にはHOUが上と見ていますが、Cushingに続いてDuane Brownが出場停止。Ware封じの算段がつかなさそうと見たのと、AJも一応は怪我しているということでDAL予想。

WAS(-3.5) - STL - 予想 WAS
先週のWASの試合を見てWASオフェンスを上方修正。パスアタックが機能すれば、STLディフェンスの攻略は十分可能と思います。

PHI(-3.0) - JAX - 予想 JAX
正直どう転ぶかわかりませんが、Vick相手ならパスラッシュの弱さは弱点にならず、先週のPHIディフェンスを見るとMJDが結構活躍できるかと感じたので。JAXホームですし。

IND(-5.5) - DEN - 予想 IND
今のDENのDB事情なら5.5スプレッドはカバーできる予想。

ARI(-4.5) - OAK - 予想 OAK
どちらもオフェンス再建途上ですが、Derek AndersonとBruce Gradkowskiを比較して、やらかす可能性がARIの方が高い気がする。。。

SD(-5.5) - SEA - 予想 SD
DEN戦で見たHasselbeckがかなりパスを置きに行ってたのが気になったので。ホームに戻って復活はありえるものの、地力でSDを選択。

MIA(-2.5) - NYJ - 予想 NYJ
なかなか楽しみなディフェンスマッチですが、ここ2試合のNYJのランディフェンスが半端ない分でNYJ予想。

GB(-3.0) - CHI - 予想 GB
難しいですが、Cutlerが想像以上に好調に見えるのと、ホームの分でCHIをピック。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-26 19:56 | NFL
Preview - 2010 - Week3 Indianapolis@Denver
Kenny McKinley選手のご冥福をお祈りします。試合はそれとは別に当然勝ちに行きますが。

まずけが人情報INDから。

OUT
WR Pierre Garcon(Hamstring) △××
WR Anthony Gonzalez(Ankle) ×××
S Bob Sanders(Biceps) ×××
DB Brandon King(Hamstinrg) ○△×
LB Ramon Humber(Hand) ××× > IR入り
LB Clint Session(Hamstring) ×××

QUESTIONABLE
RB Joseph Addai(Knee) ×△○
DT Eric Foster(Knee) ○○×
OT Charlie Johnson(Foot) ×××

Pierre Garconがハムストリングの怪我でアウト。ロスターに2人しか健康なWRがいないという事態になったため、Ramon HumberをカットしてBlair WhiteをPSから引き上げてロスターに加えています。Dallas ClarkをワイドにおいてEldridgeをTEに入れるプレイが増えることになるでしょう。交代枠ではJacob Tammeを使っていく可能性もありますが、ワイドアウトタイプがいなくなってるので、Whiteワイドアウトもいくつかのプレイでは出していくことになるかと。
Clint Sessionは先週に引き続きアウトで、Kavell Connerがまた先発する予定です。

DEN。
OUT
OT Ryan Harris(Ankle)
RB Knowshon Moreno(Hamstring)

QUESTIONABLE
CB Champ Bailey(Foot) ××△
CB Andre Goodman(Thigh) ××△
OL Chris Kuper(Knee) △△△
LB Wesley Woodyard(Hamstring) ×△△

Morenoが欠場でワークホースRBがいなくなってるのは戦術的な制約になるでしょう。あとRyan Harrisの欠場でZane Beadlesが先発します。
そしてChamp BaileyとAndre Goodmanが両方QuestionableなのはDENにとっては結構きついはず。ルーキーPerrish Coxが先発すると言う記事が出てました。

INDオフェンス対DENディフェンス。
一番気になっていたJamal Williamsですが、さすがに衰えが来てる気はしました。今のINDで押せるかは微妙ですが、2人がかりでもどうにもならないような過去の再現はないんじゃないかと。
パスラッシュの威力と言う意味ではやはりDumervilを欠いているのは大きいかと思います。一対一でどうにもならない相手はいない、はず、、、INDのOLがアウェイで自分の仕事をできればですが。
DBはベテランぞろいで読みはともかく、スピードは懸念材料のはず。SEA戦でのINTもHasselbeckが置きに行ったからで、きっちりとぎりぎりのパスを狙っていればDawkinsのINTはなかったはず。昨シーズンは結構DENのDB陣のカバーに苦戦しましたが、きっちりコントロールできれば崩せなくはないでしょう。こちらもスピードタイプのWRがいなくなっているのは難点ではありますが。あと、兄者はパターン読まれてのINTを食らわないように注意。CB陣のどちらかが怪我で休みで、ルーキーCoxが先発なら、兄者はまずそこを狙っていきそう。そして周りがフォローせざるを得なくなったら、今度はSのところを狙う、そんなオフェンスになるでしょうか。
あとはできればOLコーチの斬新な戦術(笑)はやめて欲しい、、、LG Richardが後ろを見ることで一つメリットがあるとしたらLGが早くスタートを切れる、引いてはそれを見てLTが早くスタートを切れることでしょうが、相手が伝達の合図をみていいタイミングで突っ込まれるリスクの方が大きそうです。

DENオフェンス対INDディフェンス。
地味キャラながらいいクオーターバッキングを見せるKyle Ortonは健在。ディープに投げ込むことこそ苦手でしょうけど、しっかりとミドルに通してドライブを進めることが出来ます。何気にDENのオフェンス順位は一桁ですし、3rdダウンコンバート率も高いです。
ただKnowshon Morenoがいないことでスクリーン等が使いにくくなれば制約になるでしょう。Correll Buckhalterはパスキャッチでも仕事が出来るバックですが、馬車馬的にプレイ数を増やせるかは微妙でしょうし、Laurence Maroneyはその辺苦手です。
あとはパスですが、昨シーズン21キャッチを許したBrandon Marshallこそ抜けましたがEddie Royal、Brandon Lloyd, Demaryius Thomasのトリオは決して悪くなさそう。むしろOrtonがターゲットを振り分けて上手に進めている感があります。ただ、ここまではJAC, SEAとあまりラッシュが強くない相手でした。ルーキーRT BeadlesとのマッチアップをRobert Mathisが制すれば、結構な頻度でプレッシャーはかけられるでしょう。

あとはスペシャルチームですが、Royalがリターンしなくなったようで、危険度は下がっていそうです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-26 18:17 | Preview
感想 - 2010 Week2 New York Giants@Inidanapolis
ホーム開幕戦のNYG戦は38-14で勝ちました。
何よりも準備で上回ったことが勝利につながった、気持ちいい勝ち方でした。あと、ホームとアウェイの差を如実に感じた試合でもありました。

オフェンス。
先週はほとんど使われていなかったBrody Eldridgeを一プレイ目から入れ、ランを多用しました。このEldridge多用プランはやはりHOU戦でのOLのひどさをうけてのものでしょう(Anthony Gonzalezを使えなくなったことでの怪我の功名とは思いたくない)。
コルツが3WR体型とはいえDallas Clarkを入れての2TEパーソネルだったのに、NYGは前半終了間際までダイム中心で戦っていましたから、さすがにランが出ました。Brody EldridgeとOTのどちらか一人でDEを処理し、残りの4人で2人のDTをブロックしました。さすがにこれなら真ん中が押せますw。で、その4人がそのまま押し込むか、一人が離れてMichael Boleyをブロック。そうなれば残りはDBだけで、Dallas Clarkのブロックにも抵抗できませんでしたし、ギャップディシプリンは慣れていないのでギャップを変に空けたりしてました。たまにDLが押し込んできても、そこにディフェンスが詰めてきてないので逆に押し込んできたDLの後ろを走路として利用しているプレイなどもありました。また、よしんばしっかりギャップに突っ込まれててもAddaiが思いっきり突っ込めば前に倒れることはできるため、安定したゲインにつながりました。ぶっちゃけ、NYGのアジャストが遅かったと思いますね。EldridgeをHOU戦で使わなかったのは、こういう選手だというのを隠しておくためだったんですかねw。
あとはやはりホームに戻ってスタートタイミングが早くなったのが効いてます。それを利して、Mike Pollakが相手DLを一対一でコントロールするプレイも散見されました。Pollakがこれだけよく感じた試合は初めてで、この調子でプレイを続けて欲しいところです。スタートタイミングがいいのはパスプロにも無論好影響で、2.5秒は安定して持たせていたと思います。
Brody Eldridgeはリアルタイムで見たとき感じたほどぐいぐいドライブブロックをしていたわけではなかったですがw、概ねよいブロックはできていたかと思います。今後もプレイタイムを与えて欲しいです。
プレイコール的にもよかったと思います。特にドロー、ドロー、ドローと念入りに重ねた後のDallas Clarkへのドローアクションで決めたドライブは痺れました。

ディフェンス。
Dwight FreeneyとRobert Mathisが2サック、1ファンブルフォースずつ上げて試合のペースを完全につかみました。それ以外にもEliに恒常的にプレッシャーをかけ続けることに成功しています。ホームだったこともあり、相手OTより早くスタートを切れているプレイが何度もありました。ちなみに、サックのビデオで到達時間を表示してましたが大抵2秒前半。HOU戦の時の兄者は本気で2秒が限界で、これよりプレッシャーかかってたんだよな、、、アンダーニースばかりだったとはいえよく70%通したもんです。
閑話休題。また、NYGのランアタックもしっかり抑えました。こちらはまあこれくらいはできるかと予想してましたが、DL陣がいい頑張りを見せたと思います。Fili Moalaもいいプレイを見せていましたし、Antonio Johnsonがしっかりとスクリメージを支えるプレイなどもありました。エキストラOLを入れられたとき以外は、安定したランストップを見せていたと思います。初先発となったルーキーKavell Connerもしっかり自分の役割はこなしていたかと思います。LBの中では、個人的にPhillip Wheelerはやっぱりちょっと読みが悪いように見えます。そのまま突っ込まれても、カットバックされても、あと一歩届かないようにプレイしているような、、、
DB陣ではJacob LaceyとKelvin Haydenが一個ずつ縦に抜かれています。LaceyのはSのフォローがない状態でちょっとしたダブルムーブに引っかかりました。Sのフォローがないときは絶対に縦には抜かれないこと、これ基本。HaydenはマンカバーなのにずっとQBの方を見ながらカバーしていて、結局頭の上を越されてTD。試合は決まっていたとはいえ、ひどいカバーでした。

スペシャルチーム。
リターンを許さなかった点ではよい仕事をしたでしょうか。しかしPowersにリターンさせんでも、と思いますね。まあ先週に比べればLaceyが復帰してた分この試合でのリスクは小さかったですし、Powersにクイックネスがあるのもわかるのですが、プロボウル級でないなら先発選手にリターンはさせなくていいと思います。

とりあえずホームに戻ったこともあり、プレイの質は向上してましたし、事前準備でも上を行って快勝しました。次はこれをアウェイで、IND慣れした相手に再現することが必要です。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-23 17:27 | Game Summary
Memo - 2010 Week2 NewYork Giants@Indianapolis その2
後半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-20 11:17 | Gameday
Memo - 2010 Week2 NewYork Giants@Indianapolis
うれしい月曜休日のサンデーナイト。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-20 09:42 | Gameday
Week2予想
Blogger's PickのWeek2の予想。

ATL(-6.5) - ARI:予想ATL
チーム総合力でATLは上を行きますし、ATLのホームで相手ディフェンスも一週目に比べれば弱い。1ポゼッション以上差はつくと見ます。

BAL(-2.5) - CIN:予想BAL
NYJと違ってCINはBALの弱点をつけますから、正直悩みます、、、スプレッドがほとんどないため、チーム力では上と見るBALをピックしましたがあまり自信なし。

CLE(-1.5) - KC:予想CLE
悩ましいマッチアップ。基本的にはホーム以上の判断理由なし。DellhomeがやらかさなければCLE有利、出なければSeneca Wallaceがそれなりにやるかと。

DAL(-7.5) - CHI:予想CHI
個人的に見るチーム力は互角か若干CHI。DALホームとはいえ一ポゼッション以上のスプレッドはおいしいと思います。

PHI(-6.0) - DET:予想PHI
どちらも代役QBで非常に予想しにくい、、、まあ人工芝でVickの走りのキレが増す分でPHI有利、ディフェンス力で1ポゼッション以上の差をつけると予想。

GB(-13.0) - BUF:予想GB
GBホームでチーム力も差があり勝敗はGB予想なんですが、スプレッドをどう考えるか。PHIでは苦戦したもののGBオフェンスはあんなもんではなく、ホーム初戦で噴いてスプレッドカバーと予想。

TEN(-5.0) - PIT:予想PIT
PITならうまいことロースコアの展開に持ち込むかなあ、と予想。5点のスプレッドまで差はつかないと見てPITに。

Min(-5.5) - MIA:予想MIN
Favreがまだ完調でなくとも、MIAの場合Williamsの壁を突破する算段がつかなそう。アウェイでランが出ない状態でパスで切り崩す力はまだHenneにはないと見ます。

CAR(-3.5) - TB:予想TB
Matt Mooreを信頼していないことに尽きるかなあ。TBのオフェンスも信頼できないからじりじりとCARリードの展開になるかもしれませんが、NYG戦で4,5人でカバーされてたところに投げ込んだ姿を見ると。

DEN(-3.5) - SEA:予想DEN
Hasselbeckが復調しているようなのは気になりますが、力互角、DENホームの分で。スプレッドが結構いやらしいw

OAK(-3.5) - STL:予想OAK
ディフェンス力でOAK、ホームの分を足してスプレッドカバーと予想。

NE(-2.5) - NYJ:予想NE
まあRandy MossをDarrell Revisで消せたとして、Welkerがいますしね、、、NYJがどこまでプレッシャーをかけられるかが勝負ですが、Kris Jenkinsがいなくなったのは大きいと見ます。それよりNYJ側にNEディフェンスを破る算段の方がつかないと見ます。

SD(-7.0) - JAC:予想JAC
悩ましい7点スプレッド。SDの開幕月のエンジンのかかりの悪さで、結構苦戦してスプレッドカバーまでいかないと見ました。

HOU(-3.0) - WAS:予想HOU
HOUは初戦INDに完勝しましたが、力は出し切らない形で勝ってます。WASのディフェンスにHOUが止められるかは疑問ですし、HOUの弱点のパスカバーをつくだけのパスオフェンスドライブ力があるかも疑問。

IND(-5.5) - NYG:予想IND
5.5のスプレッドを覆す勝ち方が出来るかはOLにかかっています。今週はホーム、出足で負けるようなことはなくして欲しいです。

NO(-5.5) - SF:予想NO
今週こそスーパーチャンプっぽいオフェンスを見せるでしょうし、ディフェンスもSFオフェンスには十分耐えると予想。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-19 18:05 | NFL
Preview - 2010 - Week2 New York Giants@Indianapolis
兄より優れた弟なぞ存在しねえw。でもそれとチームの勝敗が別なのはFreeneyの言うとおり。

けが人情報、IND側:
OUT
S Bob Sanders(Biceps)
WR Anthony Gonzalez(Ankle)

QUESTIONABLE
LB Clint Session(Hamstring) ×△×
LB Gary Brackett(Back) ○○×
LB Ramon Humber(Illness) ○×○
OT Ryan Diem(Neck) ○×△
OT Charlie Johnson(Foot) △○×
CB Jacob Lacey(Head) ○○○
DE Robert Mathis(Ankle) ○○×

Bob Sandersは上腕二頭筋断裂(昨年と反対側の腕)で手術、12週程度アウト。チームとしてはIRにいれず様子見をする方針で、SにはKCをカットされたDaJuan Morganを加えています(代わりにOT Joe Reitzをカット)。元2008年の3巡指名で、その当時は運動能力型のホームランか三振タイプの指名と評されていました。Anthony GonzalezはHigh Ankle Sprainで数週間欠場が確定していますが、WRについては追加をしていません。ロスターに元気なWRは3人しかいないのですが、いざと言うときはDallas ClarkやJacob Tammeをスロットに入れる腹積もりでしょう。
ほかの問題としては、Ryan Diemの首の怪我。Charlieの方は金曜休みは大事を取っただけっぽいのですが、Diem欠場の場合はJeff Linkenbachが先発かな、、、あとはLB陣に怪我が集中しています。Clint Sessionの状態はあまりよくなさそうなので、Cody GlennかKavel Connerの先発があるかも。あともしGary Brackettが欠場ならもちろんPat AngererがMLBに入るでしょう。

けが人情報NYG:
OUT
OT Will Beatty (Foot)
TE Kevin Boss (Concussion)
LB Chase Blackburn(Knee)
LB Phillip Dillard (Hamstring)

QUESTIONABLE:
DE Osi Umenyiora (Knee) ×○
WR Hakeem Nicks(Ankle) ××

非常に大きいのがKevin Bossの欠場です。Hakeem Nicksの状態もよくなさそうですし、欠場となればSteve SmithとMario Manninghamはいれどもターゲットが不足するのは間違いありません。また、Umenyioraが欠場ならIND OLにとっては一息つけます。

INDオフェンス対NYGディフェンス。
NYGディフェンスをCAR戦で見た感じ、UmenyioraとJustin Tuckはやはり優れたパスラッシャーです。そして相手がCARですから最初はラン警戒だったのでしょうが、リードを広げたところでのパスラッシュの勢いはかなり加速していました。もちろんIND相手なら最初からランを捨ててこれくらいのパスラッシュをしてくると考えたほうがいいでしょう。せめてDEの一方だけならAddaiのヘルプで凌げる絵が描けるのですが。とにかく中央を凌いで欲しい。そして一つ二つドローなりスクリーンなりで痛い目を見せてパスラッシュを軽減して欲しい。ただうちはスクリーンはど下手なんだよなあ、、、
まあ、HOU戦の兄者を見る感じ、二秒しかないなら二秒しかないなりのオフェンスができるので、完全に手詰まりにはならないでしょうけど、ある程度重苦しくなる覚悟は必要と思います。ランは出ないでしょうけど、パスラッシュを弱める程度にはコールしていく必要があるかと思います。

NYGオフェンス対INDディフェンス。
Eliのパスを見る感じ、まだちょっと球が上ずる部分はありますが、我慢してしっかり奥に投げられるようになってきています。Kevin Bossがいないので早いプレッシャーをかけられれば乱れる可能性は大いにありますが、プレッシャーがかからなければミドルからディープに通される想定はしておく必要があります。ランストップも意識した形の前傾で早めにプレッシャーをかけるのが吉には見えるのですが、出しどころは見極める必要があるでしょう。昨年はハマッたCoyerのブリッツがハマることを期待します。
あとはゾーンで守ったとき、Eliのパスが上ずってWRが弾いた場合、それをしっかりINTすることが重要でしょうか。まあゲームプランに入れられるような話ではない気がしますが。
ランに対してはBrandon Jacobs相手ですし3y安定ゲインまではやむを得ないとして、そこで止めること。一発は少ない相手ですし、集散によるランストップが見せられればとめるチャンスは結構あるはず。今のオフェンスは叩き合いに適応できるか微妙なので、止めにいくところはしっかり止めに行ってほしいです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-19 16:21 | Preview
感想 - 2010 Week1 Indianapolis@Houston
Gamepassでアーカイブされた映像まで崩れてるのは何故なんだろう、、、手抜き?

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-09-16 01:14 | Game Summary