<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Bob Sanders解雇
ついにと言うべきか、Bob Sandersが解雇されました。

2007年シーズン、 最優秀守備選手を取った年のオフに5年37.5Mで再契約したのですが、2年の契約を残してカットすることになりました。最後の2年は12.5Mのベースサラリーとなっていますが、もうこの2年をフルで戦えることはないと判断されたのでしょう。再契約後のここ3年は9試合の出場にとどまっていますし、やむを得ない判断かと思います。最近のルール変更の影響はBobのヘルメットからの突貫スタイルだと反則をとられまくる可能性もあります。

Sandersはこれまでの7シーズン中、まともにシーズンをプレイしたのは2シーズンのみです。ほかに2006年のポストシーズンの大活躍はありましたが、実働期間は非常に短いです。それでもその短い期間にリーグに名を轟かす素晴らしい活躍を見せました。太く短く、記憶に残る選手の典型でしょうか。

Sandersの体格と、にもかかわらず全速でハードヒットを食らわせるプレイスタイルは常に怪我のリスクと背中合わせでした。再契約時にもその点が一番の不安材料でしたし、結果的には高額契約は失敗だったということになるのかもしれません。でも、私は今でもあの再契約はすべきだったし問題なかったと思っています。それだけの存在感がBobにはありました。ハードヒットもさることながら、2ディープなのにスクリメージ近辺でランを止めてしまう、ランパス判断の速さと圧倒的なスピードがBobのプレイを支えていました。

同時に、理屈的にはカットされるのは妥当だとも思います。わずかでも復活する可能性があるならキープして欲しいとは思っていましたが、そういうことを主張できる状況ではありませんでした。3/3のFA期限までに契約を見直そうという動きもあったのですが、主張は折り合わなかったようです。このことから考えてもカット後再契約の可能性は高くないでしょう。

身体はぼろぼろですし今後のSandersの動向は不明ですが、同地区で現役続行は勘弁して欲しいなあ、、、

06年のスーパーはSandersなしではありえなかったと思います。とにもかくにもお疲れさまでした。
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-02-19 22:00 | Colts News
RBコーチはDavid Walkerに
Gene Hueyを解雇後空席となっていたRBコーチにDavid Walkerが就任しました。

Walkerは1995年~2003年までSyracuse大でRBコーチをつとめ、その後2004年~2010年はPittsburgh大でRBコーチをつとめました。主な選手としてはLeSean McCoyを育てています。Pittsburgh大がDave Wanstedtをクビにしたため今年からはMaryland大のRBコーチに就任予定だったのですが、これを引き抜いた格好になります。
基本的にBig East人脈の人で、Maryland大では元Conneticut大ヘッドコーチのRandy Edsallの配下になる予定でした。この辺の伝手や実際の対戦を通してDonald Brownについてはよく知っている可能性があります。ということでBrownの指導役としての役割が第一に期待されてるのではないかと。

その一方で、前OLコーチのHoward MuddがPHIのOLコーチに就任しました。IND時代は下位で獲ったOLの連携を鍛え上げてきたMuddがPHIでどのようなコーチングを見せるか。好きなコーチだけに注目してみたいと思います。ぶっちゃけすぐに帰ってきてMetzelaarsと交代してくれてもよいのですが。

なお、前RBコーチのGene HueyはMINのオファーを断り、当面は家族との時間を優先すると表明したようです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-02-04 02:10 | Colts News