<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今後のFA事情
今被災地外にいる人にできる最大の被災地支援は、落ち着いて生活することですね。
"Stay calm."というTony Dungyの一言が思い浮かびます。

労使交渉が決裂した後、選手会は組合認証を取り消しオーナー側を訴訟しました。この判決は4月6日に出る予定になっています。そしてこの判決を受けるまでは両者は話し合いを持とうとはしておらず、まずはこの裁定結果待ちという状況になっています。

そして今年のFAについては基本的にこの裁定に従うことになるようです。現時点では、2010年のルールの踏襲という結果が最有力視されているようです。オーナー側がこの適用を望んでいるのに加え、選手会側も元々のCBAで認めていたことであるため、ここが落としどころになる、というのがその根拠です。この場合、入団6年目以降のFAがUFA、5年目までの選手はRFAというルールで、サラリーキャップについてはアンキャップとなります。

一方で選手側はこのFA期間の短縮とフランチャイズタグ撤廃についても訴えています。そこまで選手有利の裁定は下りないと思いますが、万一フランチャイズタグ撤廃となると影響が非常に大きいのがINDです。フランチャイズタグが撤廃される場合、Peyton ManningがUFAとなり、再契約の難度が跳ね上がります。

当然オーナーJim Irsayはフランチャイズタグ撤廃については大反対をしています。
「このようなタグが危機的な状況は見たことがない。これからの状況については色々考えられるが、タグについて対処をするような事態は望んでいない。」
「とにかく、第一に我々はPeytonとは長期契約を結びたい。そして史上最高給も提示している。最終的には落ち着くべきところに落ち着くと考えている。」
また選手会の今回の行動について、
「組合はお互いを尊重して交渉するべきだ。後々再認証を受けるつもりで認証取り消しをするなんてやり方は法の下あってはならない。」
と非難しています。
その一方で2011シーズンが行われること、そしてIndianapolisでスーパーボウルが行われることについては大丈夫と思っているようです。チームの選手以外の雇用者に対しても、ペイカットもレイオフもしないと約束したとのことです。
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-03-17 02:31 | Colts News
FA状況
NFLの労使交渉は3/3のデッドラインを前に24時間の延長、そしてその延長期間を使って7日間交渉期間を延長しました。まだ溝は大きいですが、オーナー側の強気の元だった「シーズンがなくともTV放映権料が支払われる」という契約がCBA違反という裁定が出たこともあり、オーナー側が譲歩しようとしているという見方が流れています。そもそも現在でも大黒字が出ているリーグですので、オーナー側としても確定収入がなければ収入を失うリスクを考えればさほどうまみはないでしょう。まだ$750Mの開きがあるという噂も流れていますが、来週決着という可能性も出てきています。

という形で労使交渉が遅延しているためまだFAが始まりません。今年のFAには制度的にいろいろなパターンがありえるのですが、合意に達した場合は従来のキャリア3年でRFA、4年以上でUFAというルールが適用される可能性が高いのではないかと思います。

という状況ではあるものの、あくまで3/3のデッドライン前の時点では前のルールでキャリア6年でUFAというのが適用されるため、それに従った形でコルツもRFAテンダーオファーを行っています。

1巡テンダー:Joseph Addai(5)
2巡テンダー:Clint Session(4), Melvin Bullitt(4)
詳細不明:Daniel Muir(4), Eric Foster(3)

括弧内はキャリア年数。Eric Fosterを除いたメンバーは4年UFAルールとなった場合はこのテンダーは無効ということになると思います。ただ、それはそれとしてテンダーを出したということは当然チームに引き止めの意思があったことを意味しますし、ルールが決まればそれに応じて仕切りなおしの交渉をすることになるでしょう。

で、RFA期間にかかわらずテンダーオファーがされていないメンバーが以下。
OT Charlie Johnson(5) 
DT Antonio Johnson(4)
RB Mike Hart(3)
DE Keyunta Dawson(4)
TE Gijon Robinson(3)
S Jamie Silva(3)

CharlieにもAntonioにもオファーを出していません。UFAになった場合にどうなるかはさておき、この二人にテンダーオファーも出してない理由がわかりません。

なお、ほかのUFAは以下のとおり。
RB Dominic Rhodes
LB Tyjuan Hagler
K Adam Vinatieri
Vinatieriとは交渉中というコメントが2月中頃にオーナーから出ていたので、少なくともVinatieriの引き止めの意思はあると思いますが、ここからは価格交渉次第ですね。RhodesとHaglerについては他の契約状況を見た上でミニマムに近いオファーを出すつもりではないかと見ています。

とりあえず、Charlie JohnsonとAntonio Johnson、特にCharlie引き止める気あるのかが一番気になります。
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-03-06 01:20 | Colts News