<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
メモ - 2011 Week8 Indianapolis@Tennessee その2
後半戦

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-31 04:05 | Gameday
メモ - 2011 Week8 Indianapolis@Tennessee
前半戦

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-31 02:11 | Gameday
怪我人情報 - 2011 Week8 Indianapolis@Tennessee
ほぼ怪我人情報のみで。

とりあえず、IR入りしたのが二人。
QB Kerry Collins
FB Chris Gronkowski

Collinsはロスタースポットを食いつぶすだけの状況になっていたので、IR入りはある意味当然。Gronkowkiの方は大胸筋断裂の怪我です。怪我自体は当然忌むべきものですが、GronkowskiについてはFB置きたい派の自分でも擁護できないくらいブロック力がなかったので、戦力的なダウンは少ないかと。

で、代わりに以下の2人と契約。
OG Jamey Richard
OT Michael Toudouze
Joe Reitzが膝の内視鏡手術をして数週間欠場予定なこと、Mike Pollakも怪我していること、Ryan Diemも以下同文、ということでOLの穴埋めに奔走しています。

ということでコルツの怪我人は以下。

OUT
QB Peyton Manning(首)
OG Joe Reitz(膝)
OT Anthony Castonzo(足首)

QUESTIONABLE
RB Joseph Addai(ハムストリング)××○
LB Pat Angerer(膝) ×△△
LB Kavell Conner(膝) ×○○
OT Ryan Diem(足首) ×××
LB A.J. Edds(脳震盪)○○○
TE Brody Eldridge(膝) ×○○
WR Anthony Gonzalez(鼠蹊部) ○○○
P Pat McAfee(ハムストリング) ××○
DT Drake Nevis(背中) ×××
OG Seth Olsen(手) -△○
OG Mike Pollak(ハムストリング)×××
TE Jacob Tamme(脳震盪) △○○

とりあえず深刻なのはOLで、昨週の先発のうちReitz, Pollak, Diemの3人が怪我で出場微妙。Reitzは数週間欠場確定ですし、PollakとDiemも練習全休しています。となると、OLは左から
Jeff Linkenbach, Jamey Richard, Jeff Saturday, Seth Olsen, Quinn Ojinnaka
ですかね、、、なんというか、どうしてこうなったレベル。

TEN怪我人。
OUT
S Chris Hope(前腕部)
LB Colin McCarthy(ハムストリング)

QUESTIONABLE
DE William Hayes(背中) ×△○
OG Jake Scott(首) - △×
TE Craig Stevens(あばら) △×△

Hopeがいないのと、Jake Scottが欠場ならそれなりに影響があるでしょうか。

とりあえずTENオフェンスを見ると、Hasselbeckを連れてきてもウェストコースト的なショートパスをつないでいくオフェンスにはなっていません。そして苦手の長身フィジカル系もKenny BrittがIR入りしています。CJも相変わらず捕球はあぶなっかしい。Jared Cookは出てきていますが、さすがにNO戦の再来はないはず。
CJもちょっと今年は踊りすぎで爆発的な加速は息を潜めていますし、元々コルツが得意とする方。やたらとランディフェンスの弱さを強調されるコルツではありますが、結構止めれるのではと少し楽観気味に見ています。つまるところ、オフェンスやSTが余計な失点をしないなら20点以内に抑えられるのでは、と淡い希望。

TENディフェンスはちょっと前がかりになってるように見えました。やだなー、そっちの方が苦手なんだよなあ。といいつつも、この2試合はその前がかりが故にビッグゲインも許している印象で、スクリメージを抜けられればそれなりに痛い目を見せることもできるかもしれません。その最大のカギであるOLが寄せ集め状態になりそうなのがアレですが。あとはパスではショートへのタックルは速いですが、ミドルをそれなりに狙っていければ、、、20点取れるかもと淡い希望。

ということで不利なのは間違いないものの、勝ち目はある相手かと。
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-30 23:06 | Preview
感想 - 2011 Week7 Indianapolis@New Orleans
今週も周回遅れ。さすがにこの試合を見返すのはきつかった。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-30 21:41 | Game Summary
プレビュー - 2011 Week7 Indianapolis@New Orleans
14ポイントのアンダードッグとなっているサンデーナイト。リーグ31位の攻撃力を持つコルツがリーグ2位の攻撃力を持つNOに乗り込みます。

コルツ怪我人。

OUT
QB Peyton Manning(首)

QUESTIONABLE
RB Joseph Addai(ハムストリング) ××
OT Anthony Castonzo(足首) ××
QB Kerry Collins(脳震盪)△△
LB Kavell Conner(足) ×○
OG Ryan Diem(足首) ○×
LB A.J. Edds(脳震盪) △△
TE Brody Eldridge(膝) ×○
WR Anthony Gonzalez(鼠蹊部) ○△
DT Drake Nevis(背中) ××

先週からほとんど怪我が増えてないよ!やったね!

NO怪我人。

OUT
LB Will Herring(ハムストリング)
OT Zach Strief(膝)
TE David Thomas(脳震盪)

QUESTIONABLE
DT Sedrick Ellis(足首) △
DE Turk McBride(肩)△

一番大きい怪我人はSean Paytonなんですが、プレスボックスからコールは入れるようですね。

NOオフェンスについては20点以下に止める策が思いつきません。Jimmy Grahamは完全にフィジカルなレシーバーとして覚醒していますし、Marques Colstonのフィジカル、Devery Hendersonのゾーン破りも脅威を維持しています。守備が下がり目になってオープンフィールドができればDarren Sprolesが切り裂いていきます。強いて言えばランアタックはスーパーで当たった時より落ちてると思うので、とりあえず両DEは完全にランを捨ててQBを狙ってもらい、残りの5人でランを止めるとか?ってそれができれば苦労はないわけですが。あとはCaldwellがこの試合で結構プレイさせるといっているKevin Thomasのプレイに注目。せめてTerrence JohnsonやChris Ruckerのアップグレードになってくれれば。

NOディフェンスは積極性が増している印象で、そのために逆に変な一発を与えることもあると感じました。Darren Sharperがいなくなったのはなんだかんだで大きく、後ろの力が落ちていると感じます。よって、ブリッツをしっかり拾ってGarconのディープを通せたりするとちょっと希望が出るのですが、Addaiも欠場しそうな中でプレッシャーに弱いPainterにそれをさせるのは自爆行為かな、、、とはいえクイックタイミングパス等をつないでいっても、NOの得点力に対抗できるほどドライブできる気もしないので、ある程度狙っていくプレイも必要でしょう。あとはバブルスクリーンからミスタックルがでるパターンが何回か出れば。

NOが3,4個は致命的なミスをしてくれないと勝てる気がしません。若手セカンダリがリーグ有数のパスオフェンスに対してどれくらいできるかを生暖かく見守りますか、、、
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-23 21:56 | Preview
試合感想 - 2011 Week6 Indianapolis@Cincinnati
思いっきり周回遅れ。試合をチェックするモチベーションが落ちてるなあ。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-23 01:44 | Game Summary
メモ - 2011 Week6 Indianapolis@Cincinnati その2
後半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-17 03:34 | Gameday
メモ - 2011 Week6 Indianapolis@Cincinnati その1
前半戦。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-17 02:06 | Gameday
プレビュー - 2011 Week6 Indianapolis@Cincinnati
オーナーJim Irsayはいちいち色々Tweetしなくてもいいと思うんだ。

まず、今週のロスタームーブ。

IN
RB Darren Evans
DT Daniel Muir

OUT
OT Mike Tepper
OT Michael Toudouze

CastonzoがいないのにOT二人切るとか、、、一応Ryan Diemが復帰しそうではありますが。怪我の多さ+QB4人体制でロスター構成がいびつになってますね。とりあえずCollinsをカ(ry

コルツ怪我人。

OUT
QB Peyton Manning(首)
OT Anthony Castonzo(足首)
RB Joseph Addai(ハムストリング)
DT Drake Nevis(背中)

QUESTIONABLE
CB Jerraud Powers(ハムストリング) ××
OG Ryan Diem(足首) △○
TE Brody Eldridge(膝) ○×
QB Kerry Collins(脳震盪) △△

Castonzo,Addai, Nevisの3人はチームに帯同しないと発表されたのでOUTのところに記載。Questionable組ではPowersの出場が微妙。

CIN怪我人。
OUT
LB Rey Maualuga(足首)

DOUBTFUL
WR Whalen Ryan(ハムストリング) ×

QUESTIONABLE
Moch Dontay(足) ○
CB Kelly Jennings(ハムストリング) △

Maualagaが欠場。これを機にCarterとEvansの中央突破がかなうようなら、勝機も見えてくるかも。

対CINディフェンス。
ノーネームながらいいユニットのDLは健在。セカンダリもよいメンバーがそろい、バランスがいい布陣になっています。守備リーグ1位というのは相手関係もあるとは思いますが、全体として穴の少ないいい守備なのは確かでしょう。
ランに対しては基本的に中央が強く、オープンのランの方が弱点がありそうです。ここはMaualagaの欠場で事情が変わるかもしれませんが、Donald Brownが働ける余地はあるかもしれません。
パスについてはLeon HallとNate ClementsはいいCBですし、WR陣は苦労しそうです。パスラッシュについてもこちらのOT事情とAddai欠場を考えると不安大。RBがパスターゲットとしても使いにくい状況ですし、Dallas Clarkの不調が続くようなら厳しい戦いになるかと。

対CINオフェンス。
Andy Daltonは見ていてまださほど手ごわいと感じませんでした。結構判断が遅いと感じましたし、読みやラッシュの感知能力もまだまだ。ということで、7歩ドロップバック時は、ぜひ今まで幾多のルーキーQBを血祭りにあげているパスラッシングデュオにルーキーへの洗礼を浴びせてほしいです。
とはいえ、当然ルーキーに負荷がかかりすぎないよう、クイックタイミングのパスやランも多用してます。どこかのOCとは違(ry。で、このクイックタイミングが今のディフェンスだと厳しそうなんだよなあ。ランと合わせてずりずり進まれそうです。ビッグプレイを防ぐだけでは勝てなくなっているのですし、ゲームプランそのものを考える必要があると思うのですけどね。
A.J.Greenはフィジカルにはまだ弱点がありそうにも見えますが、やはり高さは脅威。今のコルツのセカンダリでは手こずりそうです。

勝つためにはディフェンスの奮起が必要です。アンダーニースを攻められた時の脆さが改善できるといいのですが。
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-16 09:09 | Preview
感想 - 2011 Week5 Kansas City@Indianapolis
本日のトリビア:
Curtis PainterのWeek5終了時のQBレーティングは100ジャストで、Matt SchaubやBen Roethlisberger, Phillip Riversなんかよりも上。

More
[PR]
by captain_harbaugh | 2011-10-11 02:07 | Game Summary