<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ポジション現状(OL)
さて、問題のポジション。入れ替えたメンツがまだイマイチ噛みあっていません。

OT:
当確:Anthony Castonzo, Winston Justice
多分当選:Jeff Linkenbach
IR入り:George Foster

2年目のAnthony Castonzoはこのプレシーズンではなかなかいいプレイをしているように見えます。相手をドミネイトするようなプレイは少ないですが、ミスも少なく安定しています。

PHIから加入したWinston JusticeはRTでLEとの一対一をこなしていることが多いです。ほぼ常時一対一をやっている分で仕方ない部分はありますが、時々スコンと抜かれています。ランブロックでもしばしば相手を捉えきれていません。それでも昨年のLinkenbachよりは上かと思います。

Jeff Linkenbachは決して良いわけではないのですが、ロスター争いをしていたGeorge FosterがIR入りしたためロスター入りは濃厚です。ただ他のチームのファイナルカットでもれた選手次第では入れ替えがあるかもしれません。
George FosterはLinkenbachよりいいプレイぶりに見えたのですが、残念。

OG:
当確:Joe Reitz
多分当選:Mike McGlynn, Seth Olsen
当落線上:Mike Tepper, Hayworth Hicks
PUP入り:Justin Anderson
IR入り:Ben Ijalana

Joe Reitzはこのユニットの唯一の良心wパスプロ、ランブロック共に頑張っています。Castonzoも含めてOLの左側はまだいけるんだけどな、、、

Seth OlsenはMcGlynnの負傷を受けてここ2戦はRGの先発に入っています。パフォーマンス的にはパスプロでもランブロックでもイマイチ。できれば控えでとどめたいところですが。

Mike McGlynnはプレシーズン初戦では可もなく不可もなく。こちらも本来なら控えでとどめたいくらいに感じます。足首の怪我で開幕に間に合うかは五分五分のようです。

ルーキーFAのHayworth Hicksは2,3本目辺りとの力比べでは結構勝てているように感じますが、左右の動きはよくなく、完全なG特化型です。
Mike Tepperの方がOTもやれる点でHicksよりロスター入りの可能性が高いでしょうか。

Justin AndersonはPUPに入れられているので6週目までは不出場確定。怪我の内容はよくわかりません。
Ben IjalanaはまたもACLをやってしまってキャリアの危機です、、、来年に復帰をかけることになります。

C:
当確:Samson Satele
当落線上: A.Q. Shipley

Samson SateleはLBを取りに行く時の出足は悪くありませんが、パスプロでは漏らしまくり、ランブロックでも相手をとらえきれないプレイが散見されます。とりあえずはたき込み等で崩されやすく下半身が脆く見えるのと、ブロックを外されやすいのが気になります。腕の使い方が悪いのかな。運動能力はありそうなのですが、位置取りが悪くあまりそれを活かせていないように見えます。
前任者は偉大だったんだなあ、と改めて感じる次第。

A.Q.Shipleyは2本目に入っています。ランブロックではそれなりに押せていますが、足回りはちょっと怪しいです。Cの控えとしてロスターに入ってくる可能性はそれなりにあります。
[PR]
by captain_harbaugh | 2012-08-29 05:40 | Colts News
ポジション現状(WR, TE)
WR:
当確:Reggie Wayne, T.Y.Hilton
多分当選:Donnie Avery, LaVon Brazill
怪我次第:Austin Collie, Griff Whalen
多分落選:Jeremy Ross, Jabin Sambrano, Kris Adams, Jarred Fayson

Reggie Wayneは相変わらずの安定感。Luckと若いWR陣を引っ張っていってほしいです。

ドラ3 T.Y.Hiltonは結構良い加速とスピードを見せています。ただキャッチ力は微妙に見えるのと、結構ルートミスっぽいプレイが散見されます。ちょっと小柄で加速力のあるPierre Garconという印象です。今は身体能力中心でやっていますが、ファンダメンタルを徐々に鍛えていって欲しいところ。

Donnie Averyは怪我から復帰してWAS戦に出場。しかし予想と異なり近距離のルートでばかり使われていましたw。ディープはなかったもののクイックネスは見せて6キャッチを決めたということで、WRの層から行くとロスターに入る可能性は高いでしょう。

Griff Whalenはこのプレシーズンで目立ちまくっています。Stanfordから来たLuckの同僚ですが、Coby Fleenerより目立つくらいですw。スピードは感じないですし、クイックネスもさほどとは思いませんが、安定したキャッチでショートアウト・ショートインを捕りまくっています。ここまではHarnishのパスを捕る機会が多いのですが、Luckとのコンビは問題ないでしょうし、Collieがまずそうな現状ではスロットで使いやすそうなのは魅力です。ただ足を骨折したそうなので、ロスター入りは厳しいかも、、、

Lavon Brazillはレシーバーとしてもリターナーとしてもさほど目立ちません。Collieが出場可能でWRを5人で回すならPS行きという可能性もあります。

Austin Collieはとにかく脳震盪の状況次第ですが、慎重を期する必要があります。計算には入れづらいですし、出場できたとしても役割は限定せざるを得ないでしょう。

Jeremy Rossは縦一本で使われることが多く、1試合に1回ビッグプレイを決めています。3本目相手ならスピードで勝てるのでしょう。4戦目で縦以外の能力を見せられれば、ロスター入りの可能性は出てくるかも。

Jabin Sambranoは残るとしたらリターナーとしてでしょう。Kris Adams, Jarred Faytonは3本目でも特に目立つところはありません。

TE:
当確:Coby Fleener, Dwayne Allen
多分当選:Andre Smith
多分落選:Kyle Miller

Coby FleenerはPIT戦でまずまず活躍し、WAS戦では目立たず。WAS戦では思ったよりはブロックで頑張っていましたが、やはりFleenerに求めるものはミドルパスのターゲットであるわけで。コール的にはオーソドックスなTEの使われ方が多く、もう少しミドルにガンガン走らせてみてもいい気がします。見ていると5-10yの辺りではそれなりにフリーになっているようにも見えるのですが、Luckがそちらを見てる時はジャムに苦しんでルートに出損なったりしている気が。

Dwayne Allenはありとあらゆる形で使われています。Bruce Arians的にはこちらの方が使い勝手がいいのかも。ブロックは安定していますし、ショートルートでなら十分ターゲットをこなせます。ついでにRB不足の状況を受けてFBの位置からボールをキャリーしたりもしていますw

Andre SmithはブロッキングTEとしてなかなかの働きを見せています。Kyle Millerよりは上と思いますし、3人目のTEとしてロスターに入ってくるのではないかと。
[PR]
by captain_harbaugh | 2012-08-28 02:00 | Colts News
ポジション現状(QB, RB)
プレシーズン2戦目、3戦目と続いたアウェイ戦は@PITが24 - 26、@WASが17-30で敗れました。

QB:
当確:Andrew Luck
ほぼ2番手当確:Drew Stanton
当落線上:Chandler Harnish

Andrew Luckは2列目と3列目の間に落とすパスではいいタッチを見せ続けています。問題があるのはサイドライン際へのハーフスピードのパスくらいでしょうか。タイミングがやや遅くて、かつ直線のパスの割にはスピードが乗っていないためちょっと危なく感じます。@PITでは一個ここからパクられていますし、@WASでもディフェンスが間に合ってしまうパスがありました。まあ、新人としてはこの辺の危険性を体験したのは悪くないと思います。
足の速さはさすがですし、これを活かしてギリギリまでラッシュを我慢することもできます。読みはまだ磨く必要があるとは思いますが、ラッシュを我慢して冷静に対処できるところは新人離れしています。

Drew Stantonは結構スピードのあるパスを投げています。PIT戦ではかなり成功率が悪かったものの、パスの質はさほど悪くないと思います。プレッシャーがかかるとLuckに比べて苦しいものの、バックアップとしてはまあ十分かと思います。WAS戦は第一子出産のため休みましたが、2番手はほぼ確定でしょう。

Chandler Harnishは時々いいプレイもあります。奥のコントロールは悪くなさそうですし、近距離はGriff Whalen頼りではありますが安定。ただプレッシャーの捌き方、ポケットワーク等はまだまだ。まあ、新人らしいプレイぶりと言えるでしょう。PSに入れるか、ロスター枠を使うかは4戦目次第かな?

RB:
当確:Donald Brown
多分当選:Delone Carter、Vick Ballard、Mewelde Moore
多分落選:Deji Karim, Darren Evans

Donald Brownはオープンでのスピードを見せつけていますし、ブリッツピックもマシになってきたような気がします。ブロックの使い方はやっぱりあまりうまくないように見えますが、スターター当確なのは間違いないです。

Delone CarterはSTL戦で肋骨を怪我して2戦欠場しています。普通に行けばロスターには残ると思いますが、Vick Ballardとタイプが被ることや、デプスチャートでずっと4番手以降に置かれているのは気になります。

Mewelde Mooreも肋骨の怪我で2戦続けて欠場中。長引くような怪我ではないと思いますが、元々怪我に弱い選手ですし、プレシーズンでいきなり怪我しているのはやはりマイナスです。パッシングゲームではNo.1だろうと思っているので、Luckのためにもバリエーションという意味でも残してほしくはあるのですが。

Vick Ballardは悪くはないけど、良くもないという印象。OLがボロボロという事情もありますが、一般的なドラフト下位RB以上の輝きは見せられていません。

Deji KarimとDarren Evansもデプスチャートを引っくり返すようなプレイは見せられていません。4戦目で相当アピールしない限りロスター入りはないと思います。
[PR]
by captain_harbaugh | 2012-08-27 01:17 | Colts News
2012プレシーズンWeek1 St.Louis@Indianapolis ディフェンス編
今回はディフェンス編。

総体としては
・3-4を採用しつつもOLBの位置のDwight FreeneyとRobert Mathisがほとんどはラッシュするんで5-2のような感覚。
・3-4体型でもDL陣が結構ペネトレイトの意識が強く見える。
・4-3も結構使う。
・セカンダリはマンカバー多め。ただフロント7でランがあまり止まらないのでランサポートも期待される。
って感じに見えました。ちょっと持っているタレントに対してセカンダリの負担が大きい印象で、ラン、ショートパス、スクリーンを組み合わされると厳しそうと感じました。

DL:
NTにAntonio Johnsonが入り、DEではRicardo MatthewsとFili Moalaが先発。
DEはCory Reddingが復帰すればMatthewsの代わりにReddingが先発になるかと思います。
Antonioは現在のメンツでは一番NT向きですが、ビシッとスクリメージを支えるとはいかず。ドラ5のJosh Chapmanに早くモノになってほしいですが、ACLをやっているのでやはり復帰は来年以降でしょうか。
Ricardo MatthewsとFili Moalaはスクリメージを支えるというより自分でボールキャリアを止めに行ってるような印象で、あまり3-4っぽくないようなwMoalaは4thダウンでいいペネトレイトからプレッシャーをかけたりしてましたが、力強さという意味ではもう少し頑張って欲しいかなあ。Drake Nevisは運動量もペネトレイト力もあり、カバー2でならかなり働けると思うんだけど、、、さあどう活かしていくか。

OLB:
Dwight FreeneyとRobert Mathisがガンガンラッシュをかけていました。カバーに下がったのはMathisが1回下がったくらいかな?やはりというかカバーはまだ怪しそうな気はするものの、まあここは慣れるのを待ちたいです。
2本目のJerry Hughesが2サックを決めました。過去2年よりは元気そうかな。ただ倒し方が肩からショルダータックルに行ってるので、もう少しきちんとタックルしてほしいところ。

ILB:
Pat AngererとKavell Connerが先発。Angererは公式サイトのデプスチャートで一番下に置かれているのですが、特に他意はないのかなw。やはりというかDLがLBをフリーにできる強さはないですし、もう少し力強さは欲しいかな。ブロックされてコントロールされていることが多かったように見えました。3番手ではJerrell Freemanが出ていましたが、特性としては似た感じに見えました。あまり3-4ILBっぽくはないよなw
いつの間にかPHIから加入していたMoise FokouとGregg Lloydは後半の選手が相手なので実力はよくわからず。とりあえずFokouは前への出足はよく見えましたが、カバーはあまり良く見えませんでしたし、プレイ判断も微妙には感じました。

CB:
Justin KingとJerraud Powersが先発。Jerraud Powersは安定したカバーを見せていたかと思います。こちらはこのまま順当に先発に収まるでしょう。
Kingは昨年相当ひどい評価を受けてたようですが、ランサポートもショートパスの対応もしっかりしており、結構よく見えました。まあ相手のWR Steve Smithも怪我明けですし、これからエース級のWRを相手にするようになってくると評価を改めるかもしれませんがw,このゲームではカバーもランサポートも悪くないと感じました。
Kingは他のストリートFA組であるD.J.Johnson, Cassius Vaughn辺りとの先発争いが続くでしょうか。やはりというか層の薄さは否めません。

S:
Antoine BetheaとTom Zbikowskiが先発。Zbikowskiは、ランサポートでの上がりの速さはそれなりかなあ。カバーとタックルの確実性は並程度に見え、セカンダリの負荷が高いスキームだと厳しいような印象です。Betheaは結構しっかりマンカバーをこなしていたかと。
[PR]
by captain_harbaugh | 2012-08-15 21:54 | Game Summary
2012プレシーズンWeek1 St.Louis@Indianapolis オフェンス編
こそーりと更新再開。3ヶ月以上更新はおろか情報収集もほとんどしてなかったので、かなり知識の欠落があるかと思いますが、ぼちぼちとやっていこうかと思います。

プレシーズンゲームの初戦は38-3でSTLに快勝しました。とりあえずオフェンスから。

QB:
Andrew Luckのパフォーマンスは素晴らしいものでした。プレシーズンとはいえ、ルーキーのデビュー戦としてこれ以上はなかなか望めないでしょう。とりあえず第一投の5yダンプパスが63yTDになる辺り、やはり「持っている」のかもしれませんw。
その後は相手ディフェンスが2本目であることは割り引く必要があるものの、結構プレッシャーがかかる中、機敏な身のこなしを見せつつ落ち着いてプレイできていました。またスクランブルでのスピードはかなりのものでした(このプレイ自体は3rdアンドロングで走らされたものでしたが)。プレッシャーがかからないところではCollieへの23yTDパスやQuan Cosbyへの32yディープも決めており、ほぼ文句のつけようがない出来でした。ランが出ない中で2つのロングドライブをTDまで完遂したのはやはり素晴らしいかと。
Drew Stantonが2本目で出場しましたが、ショートからミドルはしっかり決めていました。バックアップとしては上々の出来でしょう。昨年のチームでならエースを張れたかもしれませんw
3本目のドラ7Chandler Harnishはディープを一発決めて、レーティング的にはパーフェクトw。ほとんどランで時間つぶしの展開でしたし、相手のカバーもスッカスカでしたが、ディープの落とし所は良かったですね。

RB:
Donald Brownが先発。とにかく最初のプレイでダンプパスをTDに結びつけたのが大きいwそのプレイ以外でも2本目相手ですがスピードを活かした外捲りで7yゲインを見せる等、スピードは健在のようです。
Delone Carterは得意のゴリゴリランでダウン更新したりとこちらも持ち味は出しています。ベテランMewelde Mooreはやはりパッシングゲームで使いやすそう。タイプ的にはロスターに入れておいていいかもしれませんが、枠的には微妙か。ドラ5Vick Ballardはまずまずの中央突破を見せました。

TE:
ドラ2Coby Fleenerはフラットを一つ捕ったものの、ドラフト時に評価されていたスピードと高さを活かしたプレイは見られず。早く縦に走るプレイを見てみたいです。長期的にはブロック的にもルートに確実に出るためにももう少しバルクアップしてほしいかな。
ドラ3Dwayne Allenは最初のBrownのTDのプレイでナイスブロック。ブロック面は結構安定していたと思います。Andre SmithもブロッキングTEとしてまずまずの活躍。

WR:
Reggie WayneとAustin Collieが3つめのドライブまでプレイ。Collieは一つディープでワイドオープンになってTDを決めています。STLのカバーが悪すぎたのもありますが、まずは順調なスタート。
リターナー兼務組では、ドラ3T.Y.HiltonとQuan Cosbyが共に良いプレイ。Hiltonはアウトパターンでいいカットからの加速とキャッチ力を見せましたし、Cosbyは縦に走って競り合いを制したプレイあり。
あとはガベージタイムでJeremy Rossがディープ一発を決めています。しかしプレシーズンで10番が縦一発を決めると、ついTaj Smithを思い出してしまうw

OL:
左から、
Anthony Castonzo, Joe Reitz, Sam Satele, Mike McGlynn, Winston Justice
が先発。特にSateleとJustice、McGlynnの新加入組を中心に見てみました。Sateleは押す方もパスプロもやや微妙で結構プレイを壊されていた印象。特にパスプロは誰もブロックできてないプレイが多いような。Justiceは一個漏らしていますが基本Chris Longをサポート無しで対処できていたということでパスプロ面はまずまずでしょうか。McGlynnはよくはなかったもののひどいわけではなく。ReitzとCastonzoは結構安定していたと思います。特に第一プレイでのブロックはよかったかと。
[PR]
by captain_harbaugh | 2012-08-14 17:19 | Game Summary