Antoine Bethea再契約
やっとネット開通。

さて、RFAの一年契約オファーに対してホールドアウトを続けていた Antoine Betheaと再契約を結びました。契約内容は4年27ミリオン、最初の2年間で18ミリオンを払う契約となっているようで、結構フロントロード型の内容となっているようです。

BetheaがRFAテンダーオファーで納得するとはとても思えなかったので、予想通りのホールドアウトから長期契約という形に落ち着きました。一年平均7ミリオン近く、Bob Sandersの平均7.5ミリオンと比べても遜色ない内容となっています。相変わらずというか、再契約をするとなったらドンと払う方針のようです。Sandersと合わせてセーフティにこれだけ払っているチームは他にないでしょう。

例によってやや額は高いと思うものの、キャップなしシーズン中心にヒットさせていると思われる内容はよいと思いますし、Betheaもなかなか替えがききにくい選手です。カバー時の広い守備範囲は信頼できますし、随所のINTでチームに流れを持ってくることができます。ぶっちゃけ今抜けられると非常に困る選手だけに、ある程度支払うのは当然でしょう。

ということでBetheaの方は落ち着いたのですが、Reggie WayneとRobert Mathisが再契約を求めてホールドアウトを続けています。ただ、どちらも契約的にはあと二年残っているだけに、ちょっと受け入れづらいかと思います。ちなみにWayneのベースサラリーが5.5M, Mathisのベースサラリー+ロスターボーナスが3.3M。Wayneはあと一年は我慢してくれないかなあ。Mathisの方は現状の実績に照らし合わせると確かに安いのですが。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-06-12 13:01 | Colts News
<< 2010年 ドラフト 4巡 -... 2010年 ドラフト3巡 - ... >>