トレーニングキャンプメモ
ここまでのトレーニングキャンプの内容から。

・Jeff Saturdayが膝の内視鏡手術を受けることになりました。2-6週間アウトと言われており、開幕に間に合うかはぎりぎりというところ。LGにRichard, CにMike Pollakとか逆にCにRichard, LGにPollakとか試しているようです。

・Charlie Johnsonの怪我の詳しいところはわかりませんが、SIのPeter Kingは「シーズンに影響出るかも」と発言。OLのラインナップを考えるとかなり鬱。

・ここまでルーキーFAの中で動きのよさで一番目立っているBrandon Jamesですが、「落球が多すぎる!」との声も出ています。ちなみに公式デプスチャートによると、PRの一番手、KRの二番手に設定されており、公式にも期待が高い選手なので安定性を増してほしいところ。

・ちなみにその公式デプスチャートではLG一番手はJamey Richardになっています。

・OLに怪我が出ている影響もあるのか、ここまでの練習では全体的にディフェンスが優勢のようです。

・今回のキャンプで一番評判を落としているのはCurtis Painter。判断、コントロール共によくないようです。

・FBにはEric Foster, Mitch King, Cody Glennを入れて練習してるようです。みんなディフェンスの選手ですねえ。。。

・Deshea Townsendは慣れてきたのかいいカバーが増えてきたようです。ルーキーFA組のCB陣であまりいい評判の選手がいないので、ダイムバックには一番近そうです。

・Jerry HughesはDEに入れられたりOLBに入れられたりしているようです。どこからラッシュをするのが効果的かを探っている模様。

・Raheem BrockがTENと契約。またタイタンズか。
[PR]
by captain_harbaugh | 2010-08-14 11:14 | Colts News
<< 2010プレシーズンWeek1... Charlie Johnson... >>