大量カット
Peyton Manningのカットに伴い、コルツは大量のカットを行いました。

Joseph Addai
Dallas Clark
Gary Brackett
Melvin Bullitt
がカットされていて、Dwight Freeneyがトレーディングブロックに載っていると言われています。

まあ、役割を考えれば兄者がカットされた時点でAddaiとClarkは微妙な立場でした。Addaiが兄者オフェンス以外でどれだけやれるかは未知数ですし、Clarkも2011年のパフォーマンスはものたりませんでしたし。
ポジション分析は間に合いませんでしたが、Gary Brackettもカバー2のMLBに特化した存在である以上、Chuck Paganoのディフェンスでは居場所がなくなるだろうとも思っていました。

つまり、兄者とカバー2を捨てた時点で使い方が難しくなったベテランを一斉解雇したということになります。Grigsonはキャップを理由にあげていますが、今年度はむしろデッドマネーで苦しくなるはずで、どちらかと言えば使いづらいというのが理由でしょう。これだけ大規模な解雇は98年の前後を超えますね。Robert Mathisだけ再契約したということは、Mathisは3-4OLBでもやれるという判断なのでしょうか。

兄者を手放した時点で半端な改装は意味がない状況でしたが、見事なまでに思い切り取り壊して更地にしてしまいました(半分驚嘆、半分皮肉)。机上で考えればキャップの負担をすべて解消し、3,4年後くらいに再生するという道筋になりますが、つまりリーグに新チームが加入するのと同等な立場と言って良いくらいなわけで。HOUがプレイオフに出るまでにどれだけ苦しんだかを考えれば、まあ苦難の道が予想されます。

それにしてもLuckは誰にパス投げるんですかね。今回のカット組の場合、結構契約年数が残っているだけにデッドマネーが大量発生するはずで、今オフはFA補強もそう大量にはできないでしょうし。そもそも今のIndyに来たがる選手がどれくらいいるのか。

、、、なんつーか、すべてリセットしてLA移転とかないよね?前オーナーの所業が所業だけに少し不安になってきたw

もういっそ兄者もWayneもClarkもAddaiもSaturdayもGarconもTammeもみんな揃って同じチームに行ってスーパー取ってくれないかな。
[PR]
by captain_harbaugh | 2012-03-10 08:44 | Colts News
<< Reggie Wayne再契約... Peyton Manningリリース >>