番外編 - 2008甲子園ボウル 立命館大 vs. 法政大
恒例甲子園ボウルレポート。座席ですが、昨年はゾーン指定だったのに、今年は座席指定に変わってましたよ。最初から知ってれば早目にいい席取ったのに、、、




クラッシュボウルは見よう見ようと思ってたのにすっかり放送時間を忘れてて法政の事前調査は出来ず。とりあえず#29原がやたら凄いという情報だけを得ましたw。なんでも185cmで40y 4.4だそうな、、、ホンマかいなwそれJoseph Addai級だぞw。かなり期待してしまうw。

というところで長居到着。法政が練習してたので、まず#29を探す。いた、、、あれ?あんまりでかくないwというか細い。チーム全体的に見ても小さいわけではないけど、昨年の日大のような圧倒的なサイズはないと感じた。まあ、サイズで試合するわけではないけど、これなら昨年のような展開にはならないかも、と感じた。

試合開始。
立命1本目。
まずIフォーメーションから、ここはランで様子見?と思ったらさくっとQB松田がWR呉田にパスを通す。関学戦ではこのショートパスが上ずりまくっていたが、ここはスパッと決まる。そしてランで軽く更新すると、ロールアウトしてまたパスが決まる。さらにRB松森のラン炸裂。ドローから外にブレークして一気に20y超。さすがというべきか。さらにストレッチプレイもロングゲイン。どうも外のランならスピード勝ちできそうな感じ。なんとか真ん中のランを止め、パスを短いところで止め、3rdアンド8。ブリッツ入った、松田ぎりぎりかわしてパス投げた、通ったーーー!あれ?ひょっとして関学戦はめっちゃ調子が悪かっただけ?ゴール前、1yから正面のランが止まって3rdダウンになるものの、残り1yをFBがアウトに走りパスを通してTD!松田いいじゃん!!!しかしトライフォーポイントは法政#27丸山がブローーーック。6-0どまり。

法政1本目。
さあ、#29はどうだろか。1プレイ目、いきなりフォーメーションをがらりと変えるシフトwww法政らしいwwwでも3年前のライスでもそう思ったけど、こういうのはどうなんだろうね、、、静止しなくていいなら少しは混乱するかもしれないけど、どうも小手先にしか見えないんだよね、、、というところでまず原のランは止まって、続いてQB #9小田のパスはどオーバースローでINT、、、あまりのオーバースローっぷりにこのQBに不安を抱く。

立命2本目。
さあターンオーバーの後、、、セオリーどおりディープに放ってきたーーー!しかもパス通ったーーー!これは捕ったWR #31常包がよかったというべきか。しかしQB松田も明らかに関学戦よりは調子がいいということだろう。しかし右オープンのランを止め、オフガードを止め、3rdダウン。パスは少しオーバースローしてFGどまり、9-0。しかしこのFG時も#27丸山が凄いラッシュでブロックしかかっていた。これどこかでまたブロックされるんじゃないか、と皆でディスカッション。

法政2本目。
QBが#12 山口に代わる。まず#29原にフラットスクリーン、これはロスを食らう。2ndダウンは投げ捨て、3rdアンド14。サック食らった、、、ちなみにここ映像見返したらゾーンブロックをしかけてたので山口とOLが混乱した面もあったのかも。パント。

立命3本目。
RB松森のスクリーンがロングゲインに結びつく。さすが。しかし反則があり、外のランをロスさせて3rdアンド16。ここは短いところに放らせ、結構RAC出されるも止めて4thアンド2。ボールは敵陣28y、FGかな?と思ったらパントユニットが出てくる。ひょっとしてトリック来るか?と思ったけど普通にパント。

法政3本目。
原のエンドアラウンドフェイクで真ん中、2y。#9にQBが代わりオプションピッチ、ロス。もうあかんかなという感じの3rdアンド12。#12がQBに入り、遅らせ気味にアンダーニースに放ってRACから1stダウン!やっと初1stダウン。しかしこのプレイ、ブロッカーの#71が正面をブロックしに行ったらあと10yくらい出た気がしたw。あとこの#71、放送見返すと若干ダウンフィールドに出るのが早い気もするなwww。さらに#29原への横パスをRACで10y近く出して大きくゲイン!さらに原へのピッチから原に投げさせるw、が通らない。3rdアンド1、QBスニークが豪快に出るw。実はランブロック強いんじゃね?と疑念が沸くw。と、やっと調子が上がってきたかと思ってきたところで#9小野が左ロールから無茶なへろへろパスを投げてINT食らう。うーーーーーん。これ、ずっと#12で行った方がいいだろ。

立命4本目。
こうなれば立命は楽。ごりごりとランで進めて、QB松田WR尾崎へミドルを通してTD!このパスはお見事!松田を大いに見直した。で、このトライフォーで#27丸山がまた凄いラッシュ。あわやブロック。しかし一応決まって16-0。

法政4本目。
いきなり#12がサイドライン際にしっかりミドルを通す。やっぱり#12でずっと(ry。で、ここでロンリーセンター。最初に左に7人並べたと思ったら、右に7人に変更、スクリーン?で3yロス。もうね、なんかね、プレイコーラーあほかと思った。そして自由の女神フェイクで原のランもゲインできず。最後はQBが#1に代わってラン。ドライブストール。なんというかね、もう小細工に走りすぎ。自分の都合通りに相手が動くと考えてるようにしか見えない。

立命5本目。
松田がフラットパス失敗。松森へのフラットを通して3rdアンド5。パス失敗でドライブストール。パント。ここもかなりプレッシャーがかかってた。

法政5本目。
QBが#1黒坂に代わる。この人は基本QBドローだけw。予想通りのドロー、2y。#12に変わってパス失敗。3rdアンド8、原のドローは5y程度。パント。

立命6本目。
松森のランを止め、松田のパス失敗。オープンなんだけどね、、、確変終了?3rdアンドロング、ドローを止めてパント。例によってプレッシャーかかるもこれはランニングイントゥザキッカー。#34松田がいいプレッシャーかけてた。もっとも4thダウンはそのままでパント蹴りなおし。

法政6本目。
#1のQBドローから入って、#29原のランが出て3rdアンド1。スニークで更新。そして#29原へのダイレクトスナップから#81へのパス。いい感じ。さらに真ん中のランから原へのフラット、RACを狙ったプレイでこれはいいコールだったと思う。しかし原が滑ってあまりゲインできず。3rdアンド5、QBに#1が入ってオプションピッチ。当然のように前に集中している立命ディフェンスを突破できず。パント。

立命7本目。
自陣1からの苦しいシチュエーション。いきなりプレイアクション、レシーバーワイドオープンも外す。ここでプレイアクションに行く自信も凄いがw、せっかく空いたのに活かせず、松田が関学戦モードに移行した感じw。ランも止め3rdアンド8、短いところに投げさせて仕留めてパント。で、ここでついにキターーーーーーーーーーー!#93新井のパントブロック、そのまま立命押さえてTD!2ポイントも#29原へのダイレクトスナップが決まって16-8!、、、立命も原のマークを薄くするのはどうかと思ったよw。

立命8本目。
RB#22西田、#26松森が続けてオープンでゲイン。短いところで外に出ながらじりじりいくも、3rdアンド1で法政S #34松田がいい上がりを見せてロスタックル。4thダウン、法政こうなりゃパントブロックしかないwwwとか言ってたんだけど、ロンリーセンターパントフォーメーション?の立命に対してチャージをかけに行かない。はあ???残り22秒、どうせ時間のこらないんだから全力ラッシュでよかったと思うけどね、、、そのままハーフタイム。

はっきり言って法政は攻め手がない。まずQBを#12に固定して、#29のタレントをなんとか活かす形のプレイをしていくしかないだろう、と無責任観客ディスカッションw。

法政7本目。
まず#12から6yのパスが通る。これが使えればオフェンスが明るいんだが、QBが#1に代わる。QBドローは2y。そしてそのままQB #1がノーバックガンからドロー、あっさりとめられてストール。、、、そろそろ一回くらい#1にも投げさせてくるかと思ったんだけど、真っ正直に行きました。パント。

立命9本目。
ごりごりとランを出していく。が、いいタックルも出てくる。ラン2回を短いところで止め、3rdアンドロングを作って激しいブリッツを入れてサック!パントにはまたプレッシャーをかけに行かない。

法政8本目。
原のオフガードから。2y出て、ここで久々?Iフォーメーションから原に持たせて一気に1stダウン!しかし#12がパスミス。お前もかーーー。#9のランは立命LBがいい形でとめて3rdアンドロング。ディフェンスをQBに引き寄せて#29へのショベル!これはいいコール、1stダウン。ただ#9のロールアウトからのパスは不用意でINTされかかり。#12に代わるも奥には通せず、スクリーンっぽいパスも4y残してパント。

立命10本目。
1stダウン、パス失敗。2ndダウン、ブリッツからランをロスさせ3rdアンドロング。短いのを投げさせてパント。ここはプレッシャーかけに行くが届かず、だがリターンはまずまずだった。

法政9本目。
プレッシャーかかるも#12が短いところは通して少しゲイン。そしてなぜか2ndダウン8からQBスニーク。??????????ごめん、意図がわからないYO!3rdアンド6、#9のQBドロー、ゲインは出るもファンブル、、、ちなみに微妙とか言ってたけど、これははっきりファンブル。

立命11本目。
こちらはRBへのパスからのRACが怖い。ちょいちょいとランを出し、久々に松田がWRにヒット。しかしどオープンのFBがRAC狙って落球、ランはリバース的だったが大きくロスさせ、3rdダウンを切ってパント。法政ディフェンスは頑張ってるよなあ。でもパント時にプレッシャーはかけに行かない。

法政10本目。
#12のパス失敗。#1のQBドローが止まってまた3rdアンドロング。またダメか、と思ったところで#12から#81のディープ通ったーーーー!そして#1についに投げさせて通ったーーー!さらに#29のオープンまくりがキターーーー!はじめて得点の香りが漂う。しかし#29の怪しいピッチがロス(放送解説ではパスを狙ってたとか)、#29にダイレクトスナップしてからの#9へのオプションピッチがロス。パント。最悪。FG圏の2ndアンド4からなあ、、、少なくとも個人的好みからは大きく外れるコール。

立命12本目。
ランがロス、パスを捕った瞬間に仕留めて3rdアンドロング。そしてパス失敗、パント。プレッシャーはかけず、リターンの時に滑ってあまりリターンは出来ず。

法政11本目。
それにしてもドライブ数多いねw。#29のドロー、ロングゲイン!やっと来た。そしてプレイアクションから#12からのパス、やや浮いたがレシーバーがよく捕った。フラットスクリーンがロス、#29のランも止まって3rdアンド11。#29に持たせて一人リバース、粘る粘る粘るw。トップラッシャーの本領発揮、ロスのはずのプレイ6yほどゲイン。しかし4thアンド5。ギャンブル決行、ショベルはパス失敗。

立命13本目。
久々に外のランが出る。その次の真ん中は止めるも、スロットにパス通して1stダウン。ここで痛いホールディングが出るも、右ロールからTE #95荒木にパスを通し、WR#1呉田にパスを通す。3rdダウンはショートに持っていき、ランで更新!大きな大きな1stダウン。さらにランをはさんで#5 TE森へのパスを通して更新!さらに時間を削りながら進んで、FG、ブロックは届かず19-8!残り2分、ほぼ勝負あり。

法政12本目。
#29のランはノーゲイン、そして#12のパスを#53相馬がINT!

謎なのがINT直後に法政がタイムアウトを取ってること。どう考えても取るなら立命の1stダウンをとめた後だろうに、クロック止まってるここでタイムアウトを取る理由はまったくわからず。結局残り1個しかタイムアウトがない分残り15秒まで回され、そのままゲームセット。

法政オフェンスをほぼ完封した立命ディフェンスの勝利でした。

よくわからないのは、法政のコール。スペシャルチームでレッシャーをかけさせるのを何故後半はやめてしまったのか?非常に効果的だったと思うんだけど。
そして法政オフェンスのプレイはどういう意図でそうしてるのかが正直よくわからない。「フォーメーション変えまくれば相手は混乱するだろ!」「相手の裏をかけば勝つる!」くらいの勝手思考に思えてしまう。そのコールにどんな意図がこめられてるのか、まあ自分がわからないだけかもしれないけど理解できなかった。プレイブックは厚そうだけど、そういうんじゃなくて自分達が自信を持てるプレイを磨いてきたのかな、などとプレイブックが薄いであろうw(ハンドシグナルは多いかもしれないがw)INDファン的には思ってしまう。パスがさっぱり通せないQBを多用しながら、フォーメーションはスプレッドばかりだったのもどうかなあ、と思った。

立命はやはりDL, LB陣がよく押し込んでいたし、横にもよく動いていた。ディフェンスは試合に勝つ、の鉄則どおり。MVPは#12今西だったけど、DL, LB中の誰かでもよかったかも。個別の名前が出てこなくてあれだが。オフェンスは松田は関学戦よりはかなりよかった。特に序盤はいいパスをよく決めていた。その後しばらくはなんだかなあ、という出来に戻ってしまったが、最後のドライブはいくつかきちんとパスを決めた(まあオープンだったし決めて当然とも言えるかもしれないけど)。

さて、立命はライスボウルに向かうわけですが、、、果たしてあのDLを擁す電工相手にランが出せるのか?なんとかディフェンスが電工のランアタックを止めるしかないとは思うが、、、まあ大変だとは思うけど、頑張っていい試合をして欲しい。
[PR]
by captain_harbaugh | 2008-12-24 00:07 | Other
<< Preview - 2008 ... 感想 - 2008 Week1... >>