2007年 01月 13日 ( 1 )
Preview - 2007 Divisional Playoff Indianapolis@Baltimore
やってきました、第二関門。かつての本拠地に乗り込んでの一戦です。現地予報は最高気温16度、最低気温8度。この時期にしてはかなり暖かそうで風も強くなさそうですが、雨が降る可能性があるようです。できれば降らないでほしいですが、、、

さて、BALといえばまずはリーグ最強ディフェンス。先日も書きましたが、ほとんど弱点らしい弱点がありません。Rex Ryanのことなので、基本的にはがんがんブリッツを送り込んでくるでしょう。これをどうピックするか、がまず最初の課題です。今年はRay Lewisにラッシュさせることも増えており、どこからでもラッシュが入ってきます。OLだけで食い止めるのはかなり難しそうなので、Joseph Addaiがうまく一対一でピックすることが要求されます。もちろんOLも含め、ブロッカー全員に最高の集中力が必要でしょう。
そして基本的に狙いはラッシュの裏、となるでしょう。どれだけ穴にレシーバーを送り込めるか、そして速いタイミングで投げられるか。アウェイですしオーディブルは最低限にしてほしいですが、Peyton Manningのリード能力は全開にしてもらう必要があります。

BALオフェンスの方ですが、Jamal Lewisのランはいまいち安定感にかけているものの、IND守備としては相手のことを言っていられません。まずは全力でランを止めること、そしていざというときのMcNairのスクランブルにも注意をしておく必要がありそうです。
一方パスターゲットでは最も警戒が必要なのはやはりTodd Heapですが、Derrick Mason、そして覚醒してしまった感のあるMark Claytonへのディープも気をつける必要があるでしょう。Billickならラン基調ながらもところどころ思い切ったパスプレイを挟んできそうな気がしています。ペネトレイトを中心としつつ、パスではそのままMcNairにプレッシャーをかけ時間を与えずディープに放らせないようにできるか。KC戦に引き続きDL陣の奮起が必要です。今年のINDは機動力のあるQBを苦手にしていますが、ロールアウト時などにもプレッシャーをかける必要があります。
とはいえ、やはりまずはランディフェンスですね。すべてはそこから始まります。とにかく確実なタックルを。

第一関門よりかなり高い壁ですし、INDがアンダードッグでしょうけど、勝ち目は十分あると思います。ポストシーズンはGame Passも使えないので、久しぶりにラジオ越しに応援します。

GO COLTS!
[PR]
by captain_harbaugh | 2007-01-13 21:43 | Preview